人気ブログランキング |
ロワールの旅行2018はこちらでまとめて見られます。

今回、事前にネットで申し込みをしてオルレアンの隣町で車を借りた。
以前アルザスで借りた時は家主が運転するからあまり深く考えず適当だったけど、今回は日本人が運転するので契約書を熟読して貰った。
もし自分で借りる際は再度確認して欲しいけど、自分が怪我、死亡した場合は海外旅行保険で賄えたのでその他の保険に加入した。
大事故、ちょっとした傷、タイヤ、JAF的なサービスと段階別に色々あった。
よくCMでフロントガラスにヒビが入ってそれを直すのをやってるからそういう細かい傷がつくんだろうな。とはなんとなく思ってたんだけど、タイヤの保険っていうのも義母が入った方がいいというので加入した。
e0266095_06464237.jpg

フランス人とは思えない徹底した傷のチェックをスマホ片手にしていて、借りたホンダの車はピカピカだった。
アルザスの借りる時も返す時もノーチェックのボロいシトロエンのレンタカーとは違った。

さてこれで出発なんだけど、車が最新過ぎてエンジンの入れ方すらわからなかった。

義父母の乗る車に私が乗り、母と伯母の乗る車と連絡を取りながらスタート。

今回我々の借りたレンタカー会社はこちら
SIXT
マニュアル化された会社だったのでおすすめです。英語も喋れる。

そして大使館の交通ルールのページを見ておく事をおすすめします。
交通法規

ロワールの旅行2018はこちらでまとめて見られます。

しばらくブログを更新できず。
e0266095_05061525.jpg
日本から母と伯母が2週間やってきてたのである。
e0266095_05090777.jpg
この2人、車を借りてロワールの旅に出た。
私が子供の頃も一緒に海外を車で旅行をしたし、10年前もドイツを車で旅行をしてたし、叔母は何度も海外で車を運転してるので出掛ける前はあまり深く考えてなかったんだけど、知らぬが仏の意味がわかった。
まあ、生きた心地のしない数日間だった。笑
e0266095_05212238.jpg
しばらくそんな珍道中のロワール旅行の記事が続くと思います。

日本で買ってきたお土産
e0266095_06003355.jpg
せんねん灸。

以前から気になっていたものの買ったことはなかったお灸。
銀座に行った時に偶然店舗を見つけて入って見ることに。
しかし昼からビールを飲んでた我々は試す事が出来なかったけど、家主も欲しがったので買うことに。

フランスに帰ってきてから試してみるも最初は特に悪い部分もなかったので効果わからず。
運動した後に足のツボに置いたら二人とも楽になって効いてるかも…。
家主が風邪をひいたので喉に効くツボに置いたら、これ効いてるわ!となり、せっせとお灸を据える日々。

昨年のノエルに腰を痛め悶え苦しんだ家主。
しかしノエルなので病院も薬局もやってなかった。
置いてあったあずきのチカラを腰に置いたら少し落ち着いた。
その時にお灸効くかもな。と思った。
すぐにお医者さんにかかれない事があるので保険でこういうものも置いておきたい。

アメリカに出張に行った同僚がアメリカでフーターズというセクシーな女子がいるバーに行ったらしい。と家主が家族に話してて
私が「ああ、そこ日本にもあって行ってみたいんだよねー。」と言ったら、じゃあ行こう!となったのが事の始まり。
e0266095_02542405.jpg

フーターズの扉を開けるとそこには
ポロシャツのマネージャー的なお姉さんが席までご案内…。
え…。セクシーな女子どこ行った。
e0266095_02585486.jpg
こういう女子を想像してたので期待はずれ。
e0266095_03001469.jpg
この日はこの後予定があったので飲み物だけ頼んで30分ほどで帰る予定だったので少しがっくりしてると
タンクトップに短パン姿のお姉さん達がわさわさやってきた。
ちなみにドリンクの価格はかなり良心的でスタバよりフーターズを選びたい。
e0266095_03020748.jpg
もう、なにちゃんだか忘れたけれど、担当の女の子がサインを書いて自己紹介して行った。
e0266095_03041189.jpg
しばらくしたらフーターズガール達が一斉に踊り出したんだけど、ヘイヘイ!ってハイタッチして回ったりしててテンションがあがる。
フーターズガール、メイクが男ウケ狙ってなくてセクシーなんだけど女子に好かれそうな健康的な感じだった。
私も来世はフーターズガールになりたいので長袖のTシャツ買って帰った。
e0266095_03144048.jpg


日本滞在中に家主の名前のお誕生日の日があった。
フランスのカレンダーには毎日聖人の名前が書いてあって自分の名前の聖人の日を誕生日のようにお祝いする。
私の誕生日はマリファナ臭のするドミノピザだったのですが、家主の名前のお誕生日はいいものを食べた。
e0266095_07523467.jpg
変な像のあるうーかい亭ー。
10年ほど前に八王子店に行った事があり、鉄板焼きといえばうかい亭だろう。と予約を入れようとしたら2ヶ月前の受付開始日で既に満席だったのでチケット争奪戦のように朝3時に起きて予約をした。
e0266095_07563375.jpg

この食器、ベネチアグラスの小さな花が敷き詰められてて凄いかわいかったのでどこのか聞いたら特注品だと言われたんだけど、この後、素敵なアーバンライフを送るご夫婦のおうちにお邪魔したらそれに似たコップが出てきた。
e0266095_08010180.jpg
新玉ねぎのスープが甘くておいしかった。
e0266095_08011492.jpg

e0266095_08012175.jpg
おいしいんだけど、店の回転重視し過ぎてフランスの超のんびりなサービスに慣れてる我々には吉野家か!という速さだった。
アルコールを飲むひまもないから助かったけど。
e0266095_08061264.jpg

e0266095_08062137.jpg

デザート食べ放題がうれしい。
e0266095_08092781.jpg

うかい亭のクッキーが大人気らしく我々が出てく時も何箱も買ってる人がいて驚いた。
家主が初鉄板焼き満足してたのでよかった。