人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あっという間にノエルが終わり、日本時間では既に大晦日!
e0266095_04460984.jpg
今年もノエルは家主の実家で過ごした。
ひたすら食べて、寝るみたいな生活がどうにも辛いけどそれもだいぶ慣れた。
e0266095_04492382.jpg
今年は食事がかなり軽くて(いくらなんでも成人男性に1日の食事が胸肉、スモークサーモン、野菜、サラダは極端に少ないのでは?とも思うけど。)友人宅の食事も軽くて楽だった。
e0266095_04520193.jpg
写真はおもちゃをあげたら喜んで箱にキスしてた友人の娘。

それでも体重大幅増で辛い。

e0266095_04543749.jpg
今年を振り返ると意外とあれやこれや。とちょこちょこと頑張り、楽しいことも沢山あり、充実した一年と言っていいかと。
e0266095_05011656.jpg
地味に今年より飛躍したい。(単に飛躍って言いたいだけ?)

それでは皆様よいお年を!

買物の話が続きます。
先日のブラックフライデーで買ったものがようやく手元に。
e0266095_06442604.jpg
ずっと欲しかった赤い鞄。
フランスは革の靴は安いけど、革の鞄は高い。
200ユーロ位は簡単にする。
しかし、お隣イギリスの革製品はどうも安い。
ケンブリッジサッチェルというメーカーの鞄を取り寄せたかったんだけど、名前を忘れてサッチェルバッグ(イギリスのスクールバッグのこと。)で検索したらザッチェルズというもっと安価なメーカーのサイトに辿り着いた。ちょうどブラックフライデーで全品半額!
そもそも元値も安いのにメイド・イン・イングランド!
イギリス人従業員の給料が心配になる安さ。
留め具の部分もスリに合わなそうな作りで気に入り42ユーロの鞄をポチる。
実物を確認して見たら肩紐と鞄の内側が革の裏側剥き出しなのがきになるけど、42ユーロなので文句はない。

全く同じ形の黒いバッグを別のメーカーので持っていてそれをとても気に入ってて、茶色のバッグをどっちのメーカーで買おうかな。とサイトを見てみたらなんと3年で200ユーロも値上がりして全く手が届かない値段になってたのでこの42ユーロの鞄にしようかと。

日本のサイトもある。しかし日本の価格はなかなか高くてこの価格だと私だったら悩むだろうな。
イギリスに旅行の際はおすすめします。
ザッチェルズ