<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

途中ですがタグ一覧を作りました。
滞在先や食べたいものにあわせてお使い下さい。


More
[PR]
さいごにポルトガル土産。
e0266095_04165899.jpg

帰宅した日の夕飯のパン
e0266095_04200366.jpg

パン屋のクッキー類
e0266095_04205779.jpg

家族へのおみやげに買ったお菓子
e0266095_04210879.jpg

乾燥したシューケットみたいなお菓子ときれいなパッケージのパテ、なんともいえないデザインののど飴。
e0266095_04211976.jpg

e0266095_04213028.jpg

サラミとチーズ
e0266095_04232963.jpg

ピリピリという名のタバスコ的調味料
e0266095_04234382.jpg

美しい見た目のお茶。まだ飲んでない。
e0266095_04251136.jpg

きれいな石鹸。
e0266095_04254937.jpg
フランスではバカみたいに靴下が高いのでポルトガル製の靴下を買った。2つで12ユーロ。
そして26ユーロなのにポルトガルで育てられた毛を使いメイドインポルトガルなマフラー。
このメーカーは日本でもブランケット売ってるそう。

あとポルトワインを買った。

色々リスボンでおみやげ探したけど、空港のお土産売り場がすごく充実してて安いので次回お土産は空港で買おうと思った。

これでポルトガル日記はおしまい。

[PR]
ポルトガル最終日の朝
e0266095_03580968.jpg

最後にパン屋でコロッケ。
スーパーで少しおみやげを買った。
今回はバックパックのみの旅行なのであまり買えない。
e0266095_03581923.jpg

ナザレで買ったカステラの元祖的なお菓子。
e0266095_03583225.jpg

ポルトガルの地下鉄のシートは名産品のコルクでできてる。
この日はIT関係のイベントがあって会場に向かう人だらけだった。オランドも行ったらしい。
e0266095_03584612.jpg

空港で食べたカツサンド。
これが5ユーロくらいして空港の値段怖い。
e0266095_03590093.jpg

なんだか避難してる人の図みたいになってるけど、カオスな搭乗口。
なぜかみんなマック買って食べながら搭乗。
e0266095_04060819.jpg

e0266095_04062024.jpg

e0266095_04072496.jpg

さようならポルトガル。
e0266095_04082053.jpg

ただいまフランス。
ついた瞬間からどの券売機も故障中で相変わらずのフランスだった。
仕方なくバスの車内でチケットを買い、メルシーというところを間違ってオブリガーダと言ってしまったところ後ろのムッシュが「ここはフランス!アリガトウ(日本語)でしょ?」とツッコミがはいった。笑

この旅行のおかげか今年は冬鬱にほとんどならずに済んで楽だった。
近いうちにまたポルトに行きたい。

[PR]
バスに揺られリスボンへ。
車内はWIFIも繋がり快適。
5年前はホテルでお金を払ってもまともに繋がらなかったのに。
e0266095_05464175.jpg

e0266095_05465003.jpg
3時にホテルに着き、リスボンは5年前に散々見たので広場でお茶してお土産買ってと大したことはしてない。
5年前にあったカステラ屋さんが京都に移転してた。
しかし、今はアキブーランジュリーでカステラが買える。
e0266095_05500466.jpg

e0266095_05501156.jpg

e0266095_05502172.jpg

e0266095_05502953.jpg
この日は家主のお誕生日の前日だったので、リサーチして昼にあらかじめ予約しておいたお寿司屋さんへ。
e0266095_05522323.jpg

e0266095_05523347.jpg

e0266095_05524134.jpg

e0266095_05525058.jpg
1年ぶりの寿司なので狂ったように食べる我々。
パリの値段と比べると安く、新鮮で美味しかった。
シャリがちょっとしょっぱかったけど大満足。
ポルトガル人のお寿司屋さん。

フランスのちょっと高めのレストランはわりとみんなラフな格好で来るし、このお寿司屋さんは高級店だと思わずにスウェットで行ったら、ポルトガル人はみんな着飾っててびっくりした。
あきらかに場違いな我々だった。
e0266095_05584161.jpg


[PR]
だいぶ日があきましたがポルトガルの旅日記続けます。
ナザレ最後の朝
e0266095_05313862.jpg
朝7時過ぎだけど、まだ月も出ててグラデーションがなんとも幻想的だった。
e0266095_05332018.jpg

前回ポルトガルに来た時も谷川俊太郎の朝のリレーが浮かんだけど、今回もやっぱり朝のリレーが浮かぶ。

e0266095_05360188.jpg

e0266095_05360931.jpg
犬はみんな1匹で散歩を楽しんでる。
e0266095_05370547.jpg

いい感じの扉。
写真撮ってたら、右の扉から若者が歯磨きながら出て来た。
e0266095_05381710.jpg

家族構成のわかる洗濯物。
e0266095_05392767.jpg

さて、この天国のようなナザレを発たなくてはならない。
バスに乗りリスボンへ。


[PR]
先日、急にコキエットが食べたくなった。

以前、大家さんの家に用事があって行ったら、ついでにごはん食べていきなさい。と言われて出されたのがコキエット。
e0266095_04302417.jpg

小さなパスタにハムとチーズを混ぜただけの単純な料理で大家さんの家ではこれのみ1キロ位だったので、普段フランス人はこんな食事をしているのか。と衝撃を受けた。
1キロも作ったもんだから余りに余り持ち帰ることになり、翌日グラタンにして食べて、せっかくだからグラタン作ればいいのに。とその時は思ったんだけど、たまに妙に食べたくなる。

以前、離婚した両親の家庭を行き来する男の子が両方の家でコキエット食べてると嘘を言いおいしいものにありつくというIKEAのCMがあったのでフランス家庭では余程食べられているんだと思う。

さすがにこれを夕飯にするには抵抗があり、1人でお昼に食べたんだけど、コキエットの袋を見つけた家主がコキエット食べたの?食べたかった!と悲しそうに言ったので、やっぱりフランスの家庭料理なんだろう。

レシピ
茹で上がったコキエット80グラムに細かく刻んだハム、ピザ用チーズ、コンソメ、塩、胡椒少々、牛乳70ml位を鍋に入れて混ぜたら完成

[PR]