カテゴリ:イベント( 19 )

e0266095_1904880.jpg


日本だと年末進行で、クリスマスどころじゃないけど、こちらは明日が本番。
e0266095_1904939.jpg

今晩はクリスマスのプレゼントを開けるのかな。って思うと子供の頃のようにワクワク。
箱の中には何が入ってるんだろ。
これを想像するのが楽しくって。
[PR]
e0266095_7391495.jpg

少し前にワインの見本市に連れて行ってもらった。
e0266095_739168.jpg

前回、試飲会でベロベロになったので飲むまいと思いつつも出されたら飲んでまた、心地よくなりながら、数時間飲み続ける。

e0266095_7391631.jpg

シャンパンだって飲み放題!
日本で7000円もするシャンパンだってついでくれる。
そして、あまり売る気のない店員達。

6ユーロ程でも十分おいしいワインが買える。
e0266095_739182.jpg

この日はおいしいアルザスワインを1本買った。
家主に買うな。と言われたので1本だけにしたけど、人の家に伺う時に持って行くのにもいいので次回は、トランク持って行こうと思う。

年に二回あるのでワイン好きな人は絶対オススメ!
[PR]
パリってほんとイベントがたくさんある。
野外映画の後に見かけたのがパリローラーというみんなでスケートで滑るイベント。

e0266095_18325242.jpg

凄い人数のスケーターがパリの街中を走り回る。
e0266095_18331629.jpg

道路を規制したりするんだろうに、こんなことが簡単にできちゃうのは頭の柔軟さとパリの人口が少ないからかな。
e0266095_18334066.jpg

普段からローラースケートで移動する人が結構いる。
私は…遠慮しておく。
[PR]
e0266095_064684.jpg

パリを飛び出して海水浴を楽しんでいます♪

e0266095_075720.jpg

というのは嘘。

e0266095_083049.jpg

ここはパリのど真ん中。
セーヌ川沿い。
先週末までParis Plagesというイベントをやってたパリ。

e0266095_091765.jpg

なんだかビーチバレーをしてるけど、ここは市役所の広場。
審判までいる!

e0266095_0101333.jpg

パリジャン達はここをほんとに浜辺と思えるのか水着で真剣に日光浴に砂遊び。

e0266095_0114716.jpg

パリってお金がなくてもほんとに楽しめる!
私も浜辺(?)ペチャクチャお喋り。

e0266095_0122393.jpg

マリメッコのパラソルかわいい〜!

e0266095_0132781.jpg

水道水を配る紙コップがすごくオシャレでついついお持ち帰り。
[PR]
数日パリを離れる前に野外映画に行って来た。
e0266095_23441313.jpg


パリでは夏の間、毎日野外で無料で映画を見れるイベントをやっている。
Cinéma en plein air édition 2013
28日迄です。
e0266095_23464029.jpg

こんなに明るいけれど、既に20時過ぎ。

みんな映画を口実にピクニック。
e0266095_23485286.jpg


フランスは公園でアルコールを飲んではいいとか、いけないとか。まぁ、見渡す限り皆飲んでる。
e0266095_23493025.jpg

シードルなんてジュースよ!ジュース!

e0266095_2352144.jpg

暗くなってくると大きな風船でできたスクリーンが膨らみ始める。

e0266095_2353339.jpg

ぶわーん

e0266095_23532720.jpg

かなり大きい。

結局、映画はドキュメンタリーで我々のフランス語ではよくわからず。
久しぶりに日本語で女子と長々と喋って23時頃帰る事に。
終わるのは24時を過ぎるので観光客にはお勧めできないけどフランスのこういうとこが好き。
[PR]
サン・ヴァランタンとはバレンタインのフランス語読み。

日本では女の子が男の子にチョコをあげるけど、こちらではお互いプレゼントを特に男性が花束やチョコレートをくれて、レストランに行くのが一般的らしい。
なので、逆チョコなんて言わない。

e0266095_20291944.jpg

私はお弁当を作った。
というのもこの間、週末にお昼ご飯を弁当箱に詰めて出したら大喜びしたので、きっとお弁当喜ぶだろうなと思い。
バレンタインらしくコロッケの形をハート型にしてみた。

e0266095_20312265.jpg

家主からは花束とチョコレートをいただいた。
旅行に行くのでその間、花が持つといいなぁ。

e0266095_20331643.jpg

毎日少しづつ食べるのが楽しみ。

e0266095_20365793.jpg

花束におまけで付いてたミモザが嬉しい。

学校に行ったら先生が花束を抱えてて、どうしたのかと思ったら、前の時間の男子生徒が彼のクラスに意中の相手がいて彼女に渡そうと思ったら来てなかったので、後でやってくるから「先生、手渡して。」と預かったらしい。
ううん。外国っぽいエピソード。
その後どうなったんだろう。来たのかなぁ。

そして、もう一つ。
去年のこの頃、フランスにサンヴァランタン村というのがあってここの郵便局から手紙を出すとペイネの消印を押してもらえると知っていきたいなぁ。と思ったんだけど、車がないと行けないなぁ。と思いそのまま記憶から消し去られ。
また、思い出しサイトを見たら、なんとオルレアンからそう遠くない場所で車で行ける!
あぁ、残念行きたかった。
小さい村にあるたったひとつのレストランは日本人が営む一つ星レストランだそう。
絶対行きたい!!
au 14 fevrier
[PR]
グランエピスリーでも見るお花の形のドラジェ。
かわいいー。
e0266095_244730.jpg
e0266095_25655.jpg


会場では糖尿病になるんじゃないかと思う程、試食できる。
そんな中買ったもの、食べたもの。

e0266095_272150.jpg

ジャンポールエヴァンのショコラショー・マロン。
サロンで飲むと高いけど、3.5ユーロだったのでとりあえず。
マロンのクリームがコップの底に溜まってマロンだかよくわからず。
でも、おいしい。

e0266095_2101183.jpg

sadaharu aokiの今川焼?
マカロン焼き(3ユーロ)と言うそう。
e0266095_2144099.jpg

そんなに期待してなかったけど、意外とおいしかった。
sadaharu aokiは毎度、日本的なものが食べたい時にありがたい。

私が買ったのは
e0266095_2154688.jpg

ぶどうの形とお花の形のドラジェ。
それからここを目当てに行ったBERNACHONのタブレット中は、オレンジ、キャラメルのプラリネが入っていて各6ユーロ、プラリネ3つで3.3ユーロ。
そして、何かとお家に招かれる事が多いので、セールしてたレオニダスのチョコ6ユーロ。

それから
e0266095_2212056.jpg

フランス人の大好きなpetit oursonのマグカップを衝動買い!
e0266095_222392.jpg

なんと、2ユーロ!! 12ユーロじゃなくて?と聞き返しながら。

e0266095_2231676.jpg

日本びいきの家主はTokyo chocolate
向山製作所の生キャラメル。
えぇ?こんなにおいしそうなチョコがたくさんあるのに日本の買うの?!と言ったのだけれど、外国人にはやはり魅力的らしくお買い上げ。輸入品なのでかなりいいお値段。
大喜びでトーキョーチョコレートって歌ってる♪
[PR]
食べるだけでなく見て楽しめる作品もたくさんあるサロンドショコラ。
e0266095_1502682.jpg

e0266095_1504726.jpg

e0266095_151125.jpg

e0266095_1515722.jpg
e0266095_1522569.jpg

e0266095_1524833.jpg


でも…
e0266095_1531072.jpg

チョコレートの洋服はちょっと変かも。
[PR]
このブログに偶然辿り着く方はフランスの情報を求めてる方がほとんどなので、ベルギー旅行の途中だけれど、現在開催中のサロンドショコラの様子を載せます。
e0266095_122830.jpg

すぐ入場できた。
並んでいるように見えるけど、ずんずん進んで回転ドアを入るとチケット売り場があった。
チケットを持ってる人はそのまま入場できる。
この回転ドア付近、たくさん人がいるのにグルグル回ってて人が挟まれたりしてる。
さすがフランス!
e0266095_1244494.jpg

e0266095_1273393.jpg

中は当然ながらたくさんのショコラティエが出展してる。
e0266095_1292842.jpg

e0266095_1325217.jpg

特に気になったのがCHAPONというショコラティエの。
このチョコも22ユーロくらいしてあきらめたのだけど、パリにあるようなので、また機会があったら購入したい。

e0266095_1352491.jpg

e0266095_1355021.jpg

そして、MAZETも素敵。
ここもパリにもあるお店。そういえば見た事ある。

まだまだ続く。
[PR]