人気ブログランキング |

2016年 06月 06日 ( 2 )

近所の商店街に陶器市が出てて気に入ったアクセサリーがあったので久しぶりにアクセサリーを買った。
e0266095_719773.jpg

1つ10ユーロのブローチとネックレス。

e0266095_7213655.jpg

たびたび行ってるいつものカフェで戦利品を見ながらニマニマ。
相変わらずこのカフェのお客さんの会話は面白くてこの日はみんな自分はフランス人だけどちょっとロシア人が入ってる、ポーランド人が入ってる、ルーマニア人が入ってる。って話が聞こえてきた。
この店にいると世界街歩きのカメラのような気分になる。

カフェの向かいにがらくたの店が出ててロマの姉妹がやってきた。
盗まれたりしないのかな?と思ってみてたら
10代のお姉さんはあっち行った。行った。と追い払ってたけどおじさんはニコニコしながら小さい5歳位の女の子にはなにかあげてた。

この商店街のこういうやりとりを見てるのが好き。

先日、ガイド中は超アグレッシブなロマにヒヤヒヤしながら過ごしていたけど、やっぱりここにいる人達は嫌いじゃない。
でも観光地にいる子達の方がロマ界のエリートでここの子達は落ちこぼれだったりするのかな。
(荒稼ぎして故郷に立派な家があるらしい!)
チケレストからムール貝のレストランLEONの10ユーロ割引券が届いて家主がLEONに行きたいというので行って来た。
e0266095_6463135.jpg

LEONというのはこちらのファミレスのようなチェーン店。
大量のムール貝がドカンと入ってポテトと一緒に出て来る。
前回行ったのはいつだったか全く覚えてない。
e0266095_648486.jpg

とにかくファミレスのような店なので安い印象だったんだけど、なんとビールが1杯8ユーロもした。
(サンドイッチランチの値段!)
e0266095_6495462.jpg

私はムール貝とデザートのセットで17ユーロ位。
しかし家主は全部単品で頼んだものだから結構な値段に。
e0266095_6515090.jpg

2人で70ユーロ(8700円位)した。
これなら近所のフランス料理屋に行った方が安いね。という話に落ち着く。
友人家族がレストラン行くときは子供は実家でお留守番っていうのがわかる。

外食はほんとに高い…。

でも、LEONって旅行で行った時は高いとも思わなかったし、面白くていい思い出で、どこにでもあるから話のタネに入るのはいいと思う。
LEON
131 Boulevard Saint Germain 75006 PARIS
他にもたくさん店舗はあります。