2012年 10月 01日 ( 1 )

先日、ミュージアムパスを格安で購入する機会があったので普段、気になっていても訪れない場所へ行ってきました。

まずは
アラブ世界研究所
1 rue des Fosses Saint Bernard 75005
e0266095_150790.jpg

ここはアラブ文化を紹介する博物館。
偶像崇拝は禁止というイメージだったのだけれど、像っぽいもの(それがなんなのかはよくわからないけど。)結構あって意外だった。
フランスというのは本当に色々な国の人が住んでいます。
アラブ人の博物館以外にもジュイフ(ユダヤ信者)の美術館があったりしてとても興味深い。
e0266095_1572939.jpg

ここの建物は有名な建築家が作ったらしく壁面が全てこのような窓で、光の強さによってこの穴がレンズのように大きくなったり小さくなったりするらしい。

クリュニー中世美術館
6 place Paul-Painleve, 75005
e0266095_15122281.jpg

パリの真ん中に遺跡のようなものがありいつも気になっていたのがこの美術館。
中世のキリスト教の作品がたくさんあり、イスラムの世界から一気にキリストの世界へ。
ただ、こちらはこのようなものがたくさんあり、若干退屈だった。

パリ装飾芸術美術館
107 rue de Rivoli 75001
こちらは家具やら食器やらが時代別に置いてある。
アールヌーボーやアールデコ、香水瓶などがたくさん置いてあって素敵だった。
e0266095_15193745.jpg

e0266095_1520027.jpg
e0266095_15201557.jpg


パンテオン
Place du Pantheon 75005
うちの近くの観光地と言えばパンテオンなのですが、墓場なのでお金を払ってまで入りたくないと後回しになっていた。
e0266095_15251551.jpg

きれいな1階部分。
e0266095_15253047.jpg

地下には有名な人たちが眠っていてヴィクター・ユーゴやルソー。
キュリー婦人は人気者なのかたくさんのお花が。
けれど、墓は墓。やっぱり後回しになる観光地だなぁ。と。

e0266095_15282915.jpg

お次は考える人でおなじみのロダン美術館。
Hôtel Biron 79 rue de Varenne, 75007
全く興味がなかったのだけど、庭がきれいだと聞いたので行ってみたのだけど
e0266095_1533416.jpg

e0266095_1534189.jpg
e0266095_15341629.jpg

大理石の彫刻が本当にきれいで、質感も凄くビックリ。
巨匠だけあるなぁ。
ゴッホの絵画とかがポンと飾ってあったり豪華。

長くなったので続く。
[PR]