レーズンウィッチが食べられるようになった。

この生活も16日に6年目に突入。
e0266095_05490394.jpg

いい加減タイトルを変え、サイトを移動しようと思いつつもこのままになっている。
昨年の日記を読み直すとフランス語の伸び悩みに冬鬱にとネガティヴ。
今年はというと、長く伸び悩んでたフランス語に少し自信がつき、フランス語の勉強が再び楽しくなり、大勢での食事会もだいぶ苦にならなくなり、以前のような聞き逃さないようにしよう。という感じもなくなった。

フランス語もだけど、地味にサボりつつ続けてたジム通いも35分間続けて走っても息切れしなくなった。
かなりゆっくりペースではあるけど、学生時代だって1キロも走れなかったので私にとっては驚異的。

ゆっくりではあるけれどこの1年は色々と自信がついた。(まあ、挫折もありましたが。)
あと、来年以降の私のために書いておくけど、嫌な事、合ってないことは結局嫌だし、合ってないからさっさと辞めよう。

昨年の日記を読み直してびっくりしたのだけど、私は小川軒のレーズンウィッチが大好物で昨年の日記にもこのように書いてあった。
e0266095_06092482.jpg
(…住むになってる!)
この話すっかり忘れてたんだけど、なんと昨日、レーズンウィッチを作ることに成功したのだ!
e0266095_06074336.jpg

執念の自家製のベイユヴェールのバターを使ったレーズンウィッチ。
昨日食べた時は小川軒には負けるなって思ったんだけど、今日食べたら昨日より美味しくなってた。

次はまい泉のヒレカツサンド作りに取り掛からなくては!

[PR]
by isourouparis | 2018-03-15 05:47 | 家でごはん | Comments(2)
Commented by coco at 2018-03-31 22:35 x
すごい、すごい、すごい!!
こんなの作っちゃうなんて~♡
私が焼きっぱなしのお菓子が好きなのは手間が少ない
という理由が大いに有だからwww


Commented by isourouparis at 2018-04-03 05:44
cocoさんへ。
おかえりなさーい。
あ!サブレ生地は作ってない!主婦の強い味方ピカールでございます。けど、ベイユヴェールのおかげで美味しい。^^