管理人さんにエトレンヌ。

毎年気になっていたこと。
エトレンヌ。
e0266095_05450489.jpg

この時期、お世話になっている管理人さんに心づけを渡す習慣があるそう。
私のアパートの管理人さんはほんとに働きものでゴミ出しもきっちりしてて、ストがあって周り中のゴミ箱が溢れてた時もうちのアパートのは溢れてなくて、ちゃんと部屋の前の廊下までワックスをかけてくれるし、アパート内はいつもピカピカ。
郵便もちゃんと届くのは彼女のおかげだと思う。
実際、彼女のバカンス中、代理の人になるとアパートが少し汚くなる。
なのでお礼をしたいと思う。
しかし、検索すると家賃の10パーセントが相場と出てくる。10パーセントってあんた、かなりの値段よ!そんなもの渡したら毎年この時期が憂鬱になってしまう。
と知らぬふりをしていた。
お友達ともその話題になり、ますます気になっていたんだけど、この間、偶然義母ともその話題をして、お金じゃなくてちょっとしたものでいいのよ。と言うので渡してみることに。
親切な管理人さんだったら。を強調してたから親切じゃない管理人さんならあげなくていいみたい。

今日、ショコラトリーに行き、管理人さんに心づけを渡したいと相談したら15ユーロ位のをお勧めしてくれた。
なんだ。そのくらいの値段でいいのか…。
e0266095_05450568.jpg

かわいい箱を選んだつもりだったんだけど、あとで労働者っぽいパッケージだと思われたらどうしよう(?)と急に不安になった…。
しかし、渡したらすごく喜んでくれた。

毎年、家賃の10パーセントがぐるぐるしてたけど、そりゃ、小さいものでもあげないよりあげた方がいいに決まってるものね。

管理人さんいつもどうもありがとう。

[PR]
by isourouparis | 2016-12-31 05:45 | 日常 | Comments(0)