1泊2日のロンドン旅。その11

ロンドンの旅行の記事はこちらでまとめて見れます。

食事をした後、腹ごなしにハイドパークへ。
e0266095_21304215.jpg

e0266095_2131126.jpg

公園のすぐそばに戦争で犠牲になった動物のモニュメントがあった。
イギリスの企業と動物愛護の話がついて回る
印象があるんだけど、これを見た時にきっとほんとに動物が好きな国民なんだろうな。と思った。
e0266095_21391593.jpg

池にはたくさんの鳥がいた。
e0266095_21395832.jpg

馬も。
そういえばイギリス人ってほんとにヘンリー王子みたいな人とジョージ王子みたいな赤ちゃんとアン・ハサウェイ(アメリカ人だけど)みたいな人をよく見た。フランスでは見ない。(ブルターニュに行ったらいるのかもしれないけど。)
e0266095_21473337.jpg

リスがいた。
e0266095_21435132.jpg

リスはすぐそばまでやってくる。
e0266095_21481956.jpg

ハイドパークからセントジェームス公園を抜けた。
e0266095_21513751.jpg

ここはたくさん鳥がいて楽しい。
e0266095_2152114.jpg

この鳥はフランスにもいる。
e0266095_2153647.jpg

e0266095_21532198.jpg

インパクトのある顔の鳥。
e0266095_2154989.jpg

ロイヤルな犬の落とし物箱。
[PR]
by isourouparis | 2016-02-27 21:56 | イギリス | Comments(4)
Commented by あい at 2016-02-29 00:35 x
羨ましすぎる。
どんな人間になりたいとか、そういう話になると、肩と手の甲に小鳥と蝶を載せて、頭にリスと小猿を載せた姿が浮かぶ。究極の理想。ハイドパークにはそういう人いそうだね。
Commented by isourouparis at 2016-02-29 06:42
あいちゃんへ。
そんな人はいなかったよ。
ジブリ過ぎるわ。
そうそう、今、あいちゃんがくれた駿と加藤登紀子の本読んでる。
Commented by mikingxxx at 2016-03-21 10:01 x
滞在中ほとんど雨だったこともあって公園やら宮殿やら見れてなかった。そしてリスも。
リス見たかったな~。アメリカ留学中よく見かけてたけど車に引かれてたりもして、現地の人にしたらそう珍しくないほど頻繁に見れるんだなと思ったっけ。
Commented by isourouparis at 2016-03-22 05:01
mikingxxx氏へ。
公園やら宮殿やら我々も時間なかったら観なかったと思う。
アメリカでリスの存在はネズミのようなものだって聞いた事ある。リスって目線送ってくれるんだね。