バルセロナ、最後のタパス。

バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。

ゴシック地区をうろうろした後、夕飯を食べにタパスへ。
目星をつけてた店が見つからず適当に入った。
e0266095_7154081.jpg

これが大失敗でどうしようもなく盛り上がってない店だった。
e0266095_7161748.jpg

ちょっとだけ食べて移動。
あいちゃんはししとうがらしを揚げたやつ。ってこの旅で頻繁に言ってたんだけど、それはあった。

初日に行った店へ行く事に。
e0266095_7183432.jpg
e0266095_7185410.jpg

e0266095_7191574.jpg

e0266095_7193787.jpg
e0266095_7195380.jpg

この日は揚げたての揚げ物が次から次へ出て来たので揚げ物祭りだった。
パリは揚げ物料理ってフリットくらいしか見ないので久しぶりの揚げ物祭りに狂喜乱舞。
何個食べたか覚えてないけど、ピンチョスは1つ1.4ユーロなんだから10個食べたって14ユーロ多分、20ユーロくらいでたらふく食べたと思う。
お店も盛り上がってて楽しかったー。
いっぺんに大量に食べるのが苦手なのでこういう小さいのってほんとにありがたい。
タパス巡りでまたスペイン行きたい。

スペインっぽく過ごせてよかった。

Aitor Restaurant
Sardenya, 324, 08025 Barcelona, Spain
[PR]
by isourouparis | 2015-09-06 07:26 | バルセロナ | Comments(2)
Commented by あい at 2015-09-08 18:11 x
誰もいなかったお店も、所沢??って感じがノスタルジーだったなあ。

ピンチョス、一生忘れられない。「スペイン旅行中の夜。」っていうイメージを絵に描いたような、ステキな夕飯だった〜。

Commented by isourouparis at 2015-09-27 04:44
あいちゃんへ。
なんで所沢なのよっ!
あの狭い店でがやがや食べるの楽しかったよね。