豚を解体。

フランスのケーキの包み方。
e0266095_5484269.jpg

さて、包みの中身はなんだろう。
家主が豚のケーキがあってそれを食べたい。と以前から言ってたのだけど、あいにくそのお店はなくなってしまったので、見たことがなかった。
先日、ツイッターでそんな感じのケーキを載せてる方がいたのでどこにあるのか教えてもらい買いに行ってきた。
e0266095_5485073.jpg

じゃーん!
結構でかいので、怖気付いて1匹だけ。
家主にはなんで2つ買ってこなかった!って言われたけど。
家主に似た(⁉︎)メガネ君を指名。
e0266095_5485799.jpg

半分に分けるのは凄い罪の意識!
(小指、なんでこんなに立ってるの?)
e0266095_549315.jpg

解体。
外はマジパン、中もチョコのマジパン。
マジパン命の家主はうまい。うまい。と大喜びだったけど、私は少しで充分だった。
e0266095_5491169.jpg

あと一口…。

e0266095_5491820.jpg

養豚場みたいになってる。

e0266095_5492319.jpg

もう一つはフォレノワール。

激戦区モントルグイユにあるだけあってただのパン屋さん風なのに美味しかった。

それにしても、ご近所のピエドコションといい、豚モチーフが多いのはles halles市場だったからなのかな。
って思うのは以前見たロベール・ドアノーのles hallesの展覧会の豚の解体写真を見たから。
こちら

collet
100 rue Montorgueil 75002 paris
by isourouparis | 2015-02-02 05:48 | パティスリー | Comments(2)
Commented by ヒロヨ at 2015-02-07 19:09 x
マジパンっておいしいと思ったことないんだけど、パリのはおいしいのかもしれないね。
Commented by isourouparis at 2015-02-14 03:13
ヒロヨさんへ。
マジパンおいしいことはおいしんだけど、チョコの中に入ってる程度ぐらいの量しか欲しない。
昔、あれは飾りで食べるものじゃない。と聞いてたから食べるんでビックリしたよ。