人気ブログランキング |

バルセロナで詐欺に遭う。

バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。

バルセロナ2日目。
e0266095_1654777.jpg

ミッキー型のパンに生ハムやサラミが挟まったパンで朝食。
カフェラテが2ユーロちょっとでパリでは倍するので感動的。
ただし、エスプレッソのサイズに慣れてしまい飲みきれない。

e0266095_1659482.jpg

この日はまず最初にミロの美術館に行こうということで丘の上を目指す。
e0266095_17212.jpg

小さく左端にサグラダファミリアが見える。

e0266095_1731313.jpg

e0266095_1742323.jpg

結構ガチャガチャした街だな。

e0266095_17102193.jpg

e0266095_17103313.jpg

眺めのいいカフェで一服。
天気はくもりだけど、ここまではいい気分…。

この丘、バルセロナオリンピックのプールがあって、私はオリンビックの当時、小学5,6年生だったと思うのだけど、一番オリンピックに興味があった時のだからマスコットキャラクターのコビーも覚えてるし、光GENJIのオリンピックの歌も覚えてるし、岩崎恭子が金メダル取ったとこだ〜。と妙に感動。
その後、どこでオリンピックがあったとかは全く覚えてないのだけど。

バルセロナオリンピックの話をしてると車に乗った男に声をかけられた。
e0266095_17243295.jpg

道を聞いてるようだ。
詐欺、スリ大国のパリからやってきたので、声をかける人は皆悪いヤツかもと思っているので、車に近づく家主に
「気をつけなよ。」って言い、もし、後ろから襲われたら大変だ。と思い、少し離れたところにいた。

ずいぶん長く話てるので、やっぱり怪しいと思っていると案の定、袋を受け取ったので
「ちょっ、ちょっと、何やってんの!?」
と声をかけた時には、時既に遅し、お金を支払って何か買ってた。

「何買ったの?」
って聞いたら
「アルマーニのジャケット。あの人はアルマーニを売ってる人なんだ。」
ってニコニコしながら答えたので
「そんなわけないでしょ。今まで一度もアルマーニなんて欲しいなんて思った事もないのにどうしてそんなもの買ったの?」
って聞いたら我に返り超不機嫌。
いくら払ったの?と聞いたら25ユーロ。
フランスも観光客を狙った詐欺が凄い多いから正直、安っ!
詐欺師まで安い。

詐欺とスリはほんとに年中あることだから、まあ、遭うこともあるだろうな。って思いながら生活してるのでショックはないんだけど、家主だってフランスではひっかからないのに、ひっかかり催眠術みたいだったので、あぁ、恐ろしいな。詐欺師。と改めて思った。
多分、学校で習ってちょっと喋れるスペイン語が通じ、調子に乗っていたのだね。
もう、誰に話しかけられても答えちゃダメだと伝える。
バルセロナ、以前にも詐欺にあった人の話を聞いたので、詐欺師の数はパリより少ないけど、気をつけなければならない。

その後、家主は不機嫌だし、楽しみにしてたミロの博物館の思い出はほとんどない。
e0266095_17461996.png

でも、あまりに妙な出来事で合流した友人に、後日ニヤニヤしながら伝えたのは秘密。
e0266095_17517100.jpg

まあ、詐欺、スリは遭うものだと思って、お財布にはお金を入れないようにしてください。
by isourouparis | 2015-01-15 17:59 | バルセロナ | Comments(3)
Commented by あい at 2015-01-16 23:01 x
バルセロナの記事、ありがとう!!

楽しい旅、もうずっと昔のことのようだ〜。
アルマーニのジャケット、とりあえず見てみたかった。
Commented by mikingxxx at 2015-01-21 11:04 x
で、アルマーニだったの?
家主さん、素直だわ~。
パリに行って以来カフェとかで荷物は体に付けてないと落ち着かないし電車に乗ったらバックは前に抱くとか、周りは悪い人!っていう意識が取れないよ
Commented by isourouparis at 2015-02-14 02:45
あいちゃんへ。
ほんとにもうずっと前の気がするよ。
アルマーニのジャケットあたしも見せたかった。

mikingxxx氏へ。
アルマーニなわけないじゃないの。
あたしも日本帰ったら侍のように後ろに回るな!ってオーラ出すのかな。