先月、空港からのロワシーバスでやってくる人とオペラのバス停の真ん前のリンツのカフェで待ち合わせた。
e0266095_08130885.jpg
このリンツのブティック、入るだけでチョコレート1つくれるからいつも無駄に入ってる。
ほとんど買う事ないけど、カフェに入ったらここでも1人1つチョコくれた。

不思議な事にパリのリンツカフェより日本のリンツカフェのほうがずいぶんと昔にできてる。
昔、このお店が出来た当時にお友だちだったか、クライアントさんだったかにクッキーを貰ったらえらくおいしくて、まるで自分が見つけたみたいにしてその後、人にもあげた。
しかし、そのクッキーはここにはない。

この日は渋滞でバスの到着が2時間近くかかったのでもう1杯飲む事にした。
e0266095_08130820.jpg
エスプレッソサイズのショコラショー3ユーロ。
これが殺人的な甘さで1時間くらいかけて1cmくらいしか飲めなかった。
その甘さたるや血糖値が急上昇して命の危険があるんじゃ。と思う程。
しかし、フランス人女子は1杯軽く飲んでた。

店員さんは注文前に席取った人や飲み終わったのにいつまでも居座るとかなりキツく言ってたので、出てけと言われるんじゃ。と、若干ハラハラしながら待ってたけど、私が人と待ち合わせているのに気づき、渋滞で大変ね。と、優しく声をかけてくれた。
機嫌の悪い人にしか見えてなかったけど、臨機応変なのね。

ショコラショーは全くおすすめしないけど、カフェ自体はおいしそうなものがあった。

Boutique Lindt Paris Opera
11 B rue Scribe, 75009 Paris, France

[PR]
帰国直前、ずっと行ってみたかったレストランへ行ってみた。
そうそうココ、ココ
e0266095_21582584.jpg

Restaurant Chartier
7, rue Faubourg Monmartre 75009

ここは、とても古い食堂。
e0266095_21584060.jpg


e0266095_220944.jpg

お味はそこそこらしいのだけど、トラディッショナルな建物に忙しく働くギャルソンを見たくて。

e0266095_2221462.jpg

荷物は頭の上の棚へ。電車みたい。
お客さん同士と相席。フランス人は基本おしゃべりなので、楽しんでね。とか言葉を交わす。

e0266095_2241059.jpg

メニューは新聞風。

e0266095_2215145.jpg

噂通りギャルソンは大忙し。

e0266095_2264315.jpg

牛の顔の酢漬け。
e0266095_227160.jpg

サラダ。

e0266095_227441.jpg

クネル。意外と食べる機会がないまま1年過ぎた。裏が真っ黒焦げなのはご愛嬌。
e0266095_2275637.jpg

魚。自分が食べてない物はよく覚えてない。

e0266095_2292469.jpg

ババ・オ・ラム
e0266095_2293538.jpg

リ・オレ これは期待してなかったんだけど、おいしかった。

e0266095_2211921.jpg

注文した物はテーブルにメモ書き。
凄いいきおいで計算するから、計算得意なんだなぁ。と感心してるとなんと10ユーロも間違えてた。
ここでお食事をするときは計算をする事をお勧めします。
これにワインで50ユーロとお値段は安い!
e0266095_22163773.jpg


一種のアトラクションみたいで次の日も行きたいなぁ。と思う程満足だった。

e0266095_22174138.jpg

お腹もいっぱいになり回転ドアをグルリ。
帰る頃には大行列ができていた。
[PR]