まだ飽きずにパン焼いてます。

気がついたらサンジェルマンの屋内マルシェがリニューアルしてて、アップルストアやユニクロが出来てた。
e0266095_06573910.jpg

そして大好きなM&Sも。
撤退してしまうらしいけど、新しく出来たここもなのかな?
スコーンも売ってる店舗でボーグルネルまで行かなくて良くなった。
e0266095_06574065.jpg

お店で強力粉見つけた!
軽くてエアリーな強力粉と自ら名乗っているので試しに買ってみたところ、確かにフワフワになった!
別に今までの強力粉?でもよかったんだけど、これはフワフワ。

海外に住む人のHB研究を散々検索したので、もしかしたら同じようにフワフワ食パンを探し求めてる人がひっかかるかもしれない。

M&Sの強力粉はなかなかいい!
M&Sのある地域の人は是非お試しください。

[PR]
日本滞在中に台湾に行って来た。
その時にお土産に烏龍茶を買った。
こっちに戻って来てから飲んだらおいしくて、もっと買ってくればよかったな。と思った。
中国茶のお店はあって13区と5区にあるけど台湾産のお茶はべらぼうに高くて全く手が出ない。

ふとパリにもルピシアがあることを思い出してサイトを見てみたら日本の値段とほぼ変わらず台湾産の烏龍茶もある。
友人へのノエルのプレゼントにしようと思い、先週早速行ってみた。
サンジェルマンデプレ教会の向かいという好立地で中は日本のお店と変わらない。
ただし、店員さんは日本人じゃない。
プレゼント包装を頼んだら日本のようにきれいに包んでくれたので驚いた。
e0266095_07401344.jpg
自宅用にも欲しいと家主が言うので2つ購入。
ゆずの緑茶といもくりカボチャのルイボスティ。

今回はフレーバーティーを選んだけど、普通の緑茶もたくさんあるので次回はそっちも試してみよう。
ちょっと高いイメージがあったけど意外とリーズナブル!

LUPICIA
40 rue Bonaparte 
75006 Paris

[PR]
先月、家主が有休を取った時にずっと行きたかったレストランへ。
e0266095_03084338.jpg
このレストランはアールヌーヴォー様式のレストラン。
アールヌーヴォー好きとしてはぜひとも訪れたかったお店。
e0266095_03092224.jpg
e0266095_03091745.jpg
アールヌーヴォーの特徴の植物モチーフや曲線がふんだんに使われた店内。
e0266095_03084817.jpg
前菜は
サーモンとキヌアのサラダ

e0266095_03085014.jpg
ガスパッチョ

e0266095_03085421.jpg
メインはタラとじゃがいものピューレ?
e0266095_03095216.jpg
鴨のコンフィ

前菜、メインまたはメイン、デザートで16.95ユーロ
とパリではかなりお値打ち。
これは平日の昼だけで休日や夜はそこそこ高い。

凄いおいしいとかではないけど17ユーロでこれだったらいいと思う。

e0266095_03091199.jpg
e0266095_03093008.jpg
旅行でお友だちが来た時に行くのにいいお店だと思う。
e0266095_03092578.jpg
e0266095_03093718.jpg
ちょっと洒落た気分に浸れた1日だった。

Bouillon Racine
3, rue Racine 75006 Paris

[PR]
チケレストからムール貝のレストランLEONの10ユーロ割引券が届いて家主がLEONに行きたいというので行って来た。
e0266095_6463135.jpg

LEONというのはこちらのファミレスのようなチェーン店。
大量のムール貝がドカンと入ってポテトと一緒に出て来る。
前回行ったのはいつだったか全く覚えてない。
e0266095_648486.jpg

とにかくファミレスのような店なので安い印象だったんだけど、なんとビールが1杯8ユーロもした。
(サンドイッチランチの値段!)
e0266095_6495462.jpg

私はムール貝とデザートのセットで17ユーロ位。
しかし家主は全部単品で頼んだものだから結構な値段に。
e0266095_6515090.jpg

2人で70ユーロ(8700円位)した。
これなら近所のフランス料理屋に行った方が安いね。という話に落ち着く。
友人家族がレストラン行くときは子供は実家でお留守番っていうのがわかる。

外食はほんとに高い…。

でも、LEONって旅行で行った時は高いとも思わなかったし、面白くていい思い出で、どこにでもあるから話のタネに入るのはいいと思う。
LEON
131 Boulevard Saint Germain 75006 PARIS
他にもたくさん店舗はあります。
[PR]
e0266095_3432597.jpg

先日行った(ごちそうしてもらった)カフェ・ド・フロール。
言わずと知れたパリで最も有名なカフェ。
普段の生活では全く行く機会がなく、一度だけコーヒーを飲みに行った事があるだけ。
e0266095_3454154.jpg

コーヒーなんてうちの近所なら2杯飲めちゃう値段なので敬遠してたけど、すごく感じがよく、テンションのあがる細かい気配り。
テーブルに敷いた紙にはパリのイラストが描いてある!
e0266095_3482559.jpg

こんな小さなマスタードとケチャップがついてくる!
チョコレートはアランデュカス!

カフェというエンターテイメントって感じで、これは旅行に来たら行くべきだな。と思った。
お高いけれど、エスプレッソにクロワッサンなら大丈夫な値段だったのでたまには行きたい。
e0266095_3544899.jpg


Cafe de Flore
172 boulevard St Germain 75006 PARIS
[PR]
先月一風堂がパリにオープンしたので行ってみた。
ほんとは8月にオープンするはずだったのに、のびにのびてて、会う人、会う人一風堂のオープンの話になったのでパリに住む人はよほど楽しみにしてたのだと思う。
e0266095_1304463.jpg

地下鉄の駅にもこんな大きな広告が出てて金かかってるなー。という印象と、日本のニュースにも取り上げられててプレスリリースって大事だな。印象を受けた。

e0266095_1342464.jpg

角煮まんじゅう頼んだ。これで7ユーロ。
この間、むしぱんのむしは虫だから虫を入れた。と言ったら蒸しパン嫌いになってしまった家主もおいしくいただけた。

e0266095_1374227.jpg

家主はからか麺という辛いラーメン色々トッピングで17ユーロ。
e0266095_138528.jpg

わたしは赤丸というラーメンで玉子トッピングで14ユーロ。

さて待ち望んでたわりには、実は東京で一度も一風堂に行った事がない。
なので日本のは知らないけど、おいしかった。
けど、毎度言うけど、ラーメンのおいしさがイマイチわからず、フードコートのラーメンでもおいしいと感じるので、どのくらいおいしいかはあてにならないけど、麺がここのが一番好きで、とんこつラーメンでも胃もたれもしてないのが嬉しい。
そして、左岸にはラーメン屋がなかったので徒歩で行けるのもありがたい。
あの辺り、どこ入っても高いし。

あとお昼時間を過ぎた後にやってるのも嬉しい。

店員さんはびっくりすることにフランス人が多かった。
ラーメン出まーす。とかありがとうございましたーー。って日本のラーメン屋みたいに言ってて面白い。

一風堂 サンジェルマン店
14 Rue Grégoire de Tours  75006 Paris
[PR]
e0266095_2295372.jpg

ずっと気になっていたL'avant comptoir

ここはLe comptoir du Relaisの立ち飲みのお店。
レストランの方はたまにだれか来ると行くのだけど、1人で入るにはちょっと…。
しかし、このレストラン、ガイドブックに必ず載ってる王道だけど、はずれなしで毎度おいしく、並ぶけど予約もいらないからオススメ。

立ち飲みのお店の方は一口大の食事が1つ数ユーロでつまめる。
この日は
e0266095_2364497.jpg

イベリコのクロケット
e0266095_2371015.jpg

ブーダンノワール(血のソーセージ)のマカロン
e0266095_2401326.jpg

きゅうりのミルクゼリーを食べた。

パンと塩バターは無料で食べられる。(多分ピクルスも。)
確か全部で13ユーロくらい。
結構、実験メニューで甘くてしょっぱかった。

ワインもたくさんあるし、ハムとかもおいしそう。
フランス料理は重いけど、でもちょっと食べたい。っていうのにオススメのお店。

入り口のスタンドではサンドウィッチやクレープも売ってるんだけど、すぐそばのサンミッシェルの食堂街のと比べると上等なハムを使ってるので、ここで買ってそのままリュクサンブールで食べるのもオススメ。


L'Avant Comptoir
3 Carrefour de L Odeon 75006 Paris
[PR]
時間がぽっかり空いてしまい、この後忙しくなりそうだったので暑気払い?で急遽ラデュレに朝食を取りに。
ううー。1年以上ぶり!
e0266095_1373589.jpg

この時期、お目当ての店に行ってもだいたい夏休を取っててしまっているのでこういう時こそ王道。
お店の中はガラガラ。
e0266095_136477.jpg

とは言え、高いので敷居の高いラデュレ。普段はなかなかいけない。
しかし朝食だとヴィエノワズリーはさほど高くないので庶民でも大丈夫!
e0266095_1424098.jpg

大好物のピスタチオのパンオショコラにミニレーズンロール、それに白茶。
これで8ユーロしなかった。
どういうシステムかわらないが白茶だけ紅茶の半額くらいなので安い。
e0266095_142205.jpg

サンジェルマンのサロンに行くのは初めてでほんとにシノワズリー。
同じデザインのベビーチェアもあったから赤ちゃん連れでも大丈夫なのかな?
e0266095_1453250.jpg

たまに行くとやっぱり素敵。
LADUREE
21 rue Bonaparte  Paris 75006
[PR]
日本から誰か来た時は特に外れたら嫌なので同じレストランへ行ってしまう。
母が来た時は
近所のバスク料理の店
DANS LES LANDES...MAIS A PARISへ。
e0266095_694086.jpg

バスクなのでサングリアがある。
e0266095_694287.jpg

サラダと
e0266095_694482.jpg

豚肉をシェア
ここの店はタパスなのでシェアできて気に入ってる。
すごい美味しかったガトーバスクがなくなってて残念。
DANS LES LANDES...MAIS A PARIS
119bis rue Monge Paris 75005
01 45 87 06 00
夜は予約した方がいい。

そしていつもの中華屋
e0266095_6152483.jpg

夜は2ユーロ高いけどネムがつく。
e0266095_6152783.jpg

餃子
e0266095_6152919.jpg

e0266095_615318.jpg

麺類
この後また餃子追加した。
ここはほんとおいしい。
ここの中華とベトナムサンドだけ食べて生きてもいい。


そして友人が来た時は
Le comptoir du Relaisへ
e0266095_694750.jpg

エスカルゴとフォアグラって王道だけど、ここはいつも食べてるのと全然味が違う。
前菜だけ頼んだらダイエット中か?と聞かれた。
何度か行ったのに家主といった事ない。連れて行きたいな。
Le comptoir du Relais
9 Carrefour de l’Odéon 75006 Paris
[PR]
e0266095_191884.jpg

いつもと違う道でボンマルシェへ向かう途中にブーランジェリーのSECCOを発見。
SECCOはエッフェル塔近くにあるお店なのだけど、その近くのカヌレのお店で買い物をした後に、そういえばあるな!と思い出すので毎度、かわいいなー。と思いつつ、何も買わずに通り過ぎる。
今日はチャンスと買ってみた。

e0266095_19215045.jpg

以前何かの記事でここのタルト・オ・ ポムがおいしいと聞いて買ってみたのだけど…
うん!おいしい!
極シンプルなタルトだけど、食べた後もおいしかったな。としばらく余韻にひたる。
お値段2.2ユーロ。
日本の2倍くらいのサイズなので、2人で1つで充分。

お店のカードを見たら、7区のお店は書いてないので、7区のお店と同じなのかは不明。
SECCO
101 rue Rennnes 75006 Paris
[PR]