e0266095_05391324.jpg

現在パリではパリの日本建築という展覧会がやってる。
私はパリの街みたいな古い建造物が好きなので正直新しい建物に興味はないし、日本の建築家ユニットSANAAが現在手掛けてるサンマリテーヌというポンヌフの横にあるきれいなデパートの改装工事を苦々しく思っている。(しかし、強度の問題だから仕方ない。)
e0266095_05391367.jpg

ちなみにこれ。前面は以前のまま
e0266095_05391432.jpg

裏はガラス張り。
このSANAAというユニット表参道のディオールや金沢の美術館を手掛けてるといえばピンとくるかと。

前川國男とか黒川紀章なんか建築にうとい私でも知ってる建築家の紹介なんかがあり
e0266095_05391433.jpg

安藤忠雄が現在改装中の美術館。
e0266095_05391532.jpg

e0266095_05391604.jpg

適当なイメージ図だな。と思いながら見たら
e0266095_05391672.jpg

そのままのものができてて驚いた。
e0266095_08343261.jpg

個人的に面白いなと思ったのは坂茂建築設計の紙の家
リュクサンブール美術館にあったそう。
e0266095_08343251.jpg

e0266095_08343382.jpg

現在再開発中で何もないオステルリッツ周辺はこんな建物が建つみたい。
とはいえ、こういう統一感がなく主張のはげしい建物が苦手。
e0266095_08343400.jpg

隣の芝生は青く見えるじゃないけど、こういった現代的な建築物に憧れるのかな。
なんて風に思ってしまう展覧会だった。
展覧会は面白かった。

これも無料。

Pavillon de l’Arsenal
21 Boulevard Morland 75004 Paris

パリの日本建築展は9月24日まで

[PR]
第1日曜日の今日、美術館巡りへ。
e0266095_08143659.jpg

今日はピカソ美術館。
朝イチで行ったら、まだそんなに混んでいなかった。
今日までピカソの奥さんのオルガにまつわる展示。
e0266095_08143632.jpg

新婚時代は幸福に満ちたクロッキー。
何気ない一瞬を切り取った感じ。
e0266095_08143728.jpg

息子の絵はどれもかわいくて、かわいかったんだろうな。という印象を持った。
e0266095_08143760.jpg

オルガと不仲になった頃の作品。
オルガ、マジムカついただろうな。
e0266095_08143865.jpg

これが海外でボール遊びしてる図だとは思いもしなかった。
e0266095_08143963.jpg

e0266095_08143903.jpg

この絵いいね。と思うとマティスの絵だった。
e0266095_08144047.jpg

e0266095_08144042.jpg

e0266095_08144131.jpg

気に入ったのはこの辺。
この美術館、改装前には二度来たほど好きだったのに、改装は改悪だった気がする。
以前は建物の中に作品がなじんでた気がして、日本の美術館の建物と作品が交わってない感じに慣れてたので衝撃を受けたのに、今回は建物と作品が交わってないな。と思った。
残念に思うけど、また新しいエキシポジションも見たい。
[PR]
しばらく引きこもり生活だったのだけど、春休みに入り外食へ。
e0266095_034668.jpg

気になっていたお店が軒並みバカンスでお休み。
なのでハズれのないお店へ。

e0266095_044157.jpg

前菜は頼まず、メインはシンプルに焼いたイベリコ豚とクリームソースの混ぜられたキノア。

e0266095_065869.jpg

デザートはパンナコッタ。

これで15.5ユーロ。
マレ地区でこの値段は安いな。といつも思う。
そして、嬉しいのが量が少ない。

フランスサイズに慣れてしまってるので えっ?これだけ?と思ってしまうけど、食べ終わるとちょうどいい。

日本人女性にはちょうどいい量だと思うけど、男性は前菜から頼んだ方がいいかも。

e0266095_0113284.jpg

しかし、どいつもこいつもバカンスで休みやがって。と思ったけど、休みにしたくなるのがわかる位どこのお店も空いてた。

Le coude fou
2 Rue Bourg Tibourg 75004 Paris
[PR]
先日、マレ地区をお腹を空かせながら歩いているとMOFの文字が飛び込んで来た。
MOFとは国家最優秀職人章ということでおいしいお店の基準にしてる。

e0266095_19382118.jpg

パン屋さんだからパンを食べるべきなんだけど、カフェグルマン6.9ユーロの見本を見たらついつい頼んでしまった。

…だいぶ、甘くてフランス的。

e0266095_19424725.jpg

今年のバゲットコンクールのトップ10に入っているようなので、次回こそはパンを食べよう。


Christian VABRET
27 rue Francois Miron 75004 Paris
[PR]
おしゃれなレストランに行く事なんぞほんとに少なかったパリ生活。
e0266095_2304231.jpg

2月に日本人の友人とマレのおしゃれなレストランへ。

e0266095_2323828.jpg

白身の魚。
e0266095_2325456.jpg

まぐろ。
なんだったかはもう忘れてしまったけど、久しぶりにおいしい物食べたなぁ。と満足。
お魚を食べる機会が少ないのでついつい魚を選んでしまう。

e0266095_2353641.jpg

超豪華なカフェグルマン★
e0266095_2355421.jpg

栗のティラミス

開店前に予約して開店時間に行ったのだけれど、後からは満席だった。

Jaja
3 rue Sainte-Croix de la Bretonnerie 75004
[PR]