少し前に吉祥寺にリベルテというフランスのパン屋さんがオープンするという記事を読んだ。
e0266095_08502835.jpg

最近お気に入りの17区のテルヌの商店街にもあったので早速行ってきた。
e0266095_08532157.jpg

e0266095_08540667.jpg

サブレ、ピスタチオのフィナンシェ、バゲット。
わざわざ遠くまでこの店目当てで買いに行きたいレベルではなかったけど、硬いパンからデザートまで一通り揃ってたので近所にあったら行くと思う。
前回、逆ホームシックでパンオショコラが食べたくて仕方なくなったので日本で行くのが楽しみ。

情報は後程

[PR]
17区にバウムクーヘンが買える店があると聞き12月に行ってきた。
e0266095_07082049.jpg
ドイツ菓子のお店
おいしそうなドイツ菓子の山の中にあったバウムクーヘン。
いくらですか?と聞いたら、なんだっけ?これ?みたいな反応。
バウムクーヘンですよ。
e0266095_07071744.jpg
久しぶりのバウムクーヘンは絶品で、これは日本で売ってるのよりおいしい位かも。
その翌週また買いに行ったら
e0266095_07120417.jpg

…バウムクーヘンがなかった。
店員さんに聞いたら、あれ辞めたの。と冷たい返事。
それはクリスマスだから?
来月は復活する?と聞いたら
他にも沢山作ってるから辞めた。とのこと。

他の作らないでいいからバウムクーヘン作ってよ!
まぼろしのバウムクーヘンになってしまった。
諦められず昨日も覗いてみたけどなかった。
e0266095_07153956.jpg

シュトーレンもおいしかったけど、バウムクーヘンが食べたい…。

Kaffeehaus
11 rue Poncelet Paris 75017

[PR]
フランスにはサロンと呼ばれる見本市(ビックサイトでやってる展示会)がたくさんある。
日本でもおなじみのサロンドショコラとか。

その中でも一番好きなのはSALON SAVEURS。
とても楽しみにしていて在仏邦人にはおなじみのOVNIに無料入場券がついてる号を必ず忘れずに手に入れなくてはならない。
e0266095_07161914.jpg
この見本市はクリスマスのごちそうを売っていてこれはパンデピス。
e0266095_07161958.jpg
e0266095_07162038.jpg
チーズにハムにワインにフォアグラに試食し放題。
初めて行った時はたくさん試食したけど、今回は目的に向かい一直線。
e0266095_07162021.jpg
お目当ては干しいちぢくのフォアグラ詰め。
これは普段お店で見かけないんだけど、どこかで売っているのだろうか。
これが買いたくてわざわざ買いに来た。
これで15ユーロ程。
あとはBIRABENというスタンドで前に買ったらおいしくて安かったのでまた買った。
やっぱり安かった。
テリーヌなんて3ユーロしなくておいしかったから家主が明日も買いに行けばいいのに。と言ってた。
リエットはノエルに食べるのでまだわからない。
ここのお店はスーパーの物産展にも出しているみたい。
e0266095_07162113.jpg
夜は鴨肉と大きなシューサレと以前ビオのワイン見本市で買ったワインで夕飯。
レストランに行くよりおいしいお肉買って焼いた方がアタリなフランス。

SALON SAVEURS
毎年11月末か12月始め頃に17区にあるEspace Champerretで
6 Rue Jean Oestreicher 75017 Paris

[PR]
e0266095_2153245.jpg

スタバでシナモンロール。
スタバはお菓子類温めてくれて、味もおいしく目新しいものがあるのでわりとよく行く。
エスプレッソはまずいけど…。

さて、スタバで朝食を食べた後に行ったのは
e0266095_2153493.jpg

映画館。
e0266095_21536100.jpg

ムーミンの映画を観に。
この映画、監督がフランス人。
けど、フランスではムーミン全く無名なので観客が子連れ家族の10人だけだった。
ムーミンパパとフローレンが無茶苦茶で笑った。
e0266095_2153944.jpg

その後、スウェーデンのカフェへ。
紅茶と魚の干物のサンドイッチで7ユーロ。
いつも凄い混んでるんだけど、安くておいしくてかわいいから流行るのわかるわ。
e0266095_2154570.jpg


Institut Suédois
11 Rue Payenne 75003 paris

それから歯医者さんの近くにスウェーデンの食材店があるから行ってみた。
e0266095_215477.jpg

この日は家主のためのビールとハンドソープだけにした。
けど、価格は多分、現地価格とさほど変わらないと思う。
フランスでは日本と同じくイッタラ激高いのだけど、ここのお店はマリボウルの小さいだけあって、手が出せる価格で、スウェーデンのエプロンとか北欧柄の製品が安かった。
e0266095_2155023.jpg


affaren paris
3 bis rue Léon Jost 75017 Paris


パリでは日本みたいに北欧のもの売ってないんだけど、さっき本屋に行ったらパリの北欧ガイドってのが売ってたから流行ってきてるのかな。

北欧の製品かわいいのだけど、あまり簡単に手に入らないのと、フランスの製品が年々増えてきて北欧のファブリックと相性が悪いのでうちにはあまりない。
…でもかわいいんだよな〜。
[PR]