タグ:中華料理 ( 5 ) タグの人気記事

ここ一月程わりとマジメに食事を作ってたらいい加減自分の味に飽きてきた。
前から気になって仕方なかった店へ。
e0266095_03370177.jpg

メインは麻婆豆腐
個人的には、はやりの辛い中華屋よりこっちの方が好きだな。
e0266095_03370142.jpg

前菜は水餃子
e0266095_03370267.jpg

そしてお通し?に昆布をにんにくと絡めたのが出てきた!
昆布だー!昆布!
予想外のサプライズ。この組み合わせおいしい。

フランス人もみんな食べてた。
しかし、これでみんな食べられるとは思ってはいけない。
こういう店に来る人は異国の食事に寛容な人々でフランス料理しか食べない人に出したら、うえー。ってあからさまにいやな顔したりする。

これで11,8ユーロ。
そしてカルトレストも使えて、テイクアウトも可能だからこの先お世話になりそう。
e0266095_03370290.jpg

このお店のある場所、短命な中華レストランが多くて家主が、どうせ名前変えただけだ。と疑ってたんだけど、おいしいと聞いたし、夜は混んでるし。で試してみたらなかなか。
e0266095_03370359.jpg


お店の名前は鍋先生不等位
鍋先生って呼んでたんだけど、鍋先生にはどれもおいしくて順番つけられないよー。ってことかな。と思ったら
フランス語の店名の0 d'Attente 待ち時間なしと同じく
不等位は待たないって意味みたい。
その割にはそこそこ待つ。
すぐ出て来るのもいやだから待つ方がいいけど。

鍋先生不等位 0 d'Attente
55 bd saint marcel 75013 paris


[PR]
昔、本で読んで憧れてたビャンビャン麺。
レストランを探していたら偶然見つけたので早速行ってみた。
e0266095_21565188.jpg
これがビャンビャン麺。
ほうとうのように太い麺にお酢と油と唐辛子にもやし、チンゲイ菜、ネギが入っててかき混ぜて食べる。
ほうとうよりもちもちしてて、お酢なのでさっぱりしてておいしかった。

さて、なぜこの麺に憧れてたかというと
e0266095_22052549.jpg
これで ビャン ビャン と読む。
1文字で58画もあるそう。

ただそれだけなんだけど、長年憧れていた食べ物だったから満足。

あまりきれいとは言えないお店だったけどお昼時でもないのに人が途切れず入ってた。
餃子もおいしそうなのでまた行きたい。
しかしフランス料理より外国の料理のほうが満足度が高い…。

ビャンビャン麺 8.5ユーロ

CHEZ MAM
10 rue Coypel 75013 Paris

[PR]
e0266095_648372.jpg

再びあの中華料理屋へ。
今回は、豚肉の麺を頼んだ。
e0266095_648385.jpg

e0266095_6483945.jpg

餃子とおやき。
ほんとはラーメン2杯食べたかったけど、お腹いっぱいだったのでおやきだけ追加注文。

やっぱり絶品。
[PR]
先日、お友達に誘われて行った中華料理店が大あたり!
e0266095_491386.jpg

中華お焼き

e0266095_494930.jpg

ぎょうざ

e0266095_41082.jpg

手打ちのラーメン

e0266095_410335.jpg

これはわたしが食べたごまのラーメン

…が食べ放題。

おいしくて、店内もきれい。

中華料理が世の中で一番好きなので、ちょくちょく行ってしまいそう。

友達が旅行に来たら、まずここに連れて行ってしまいそうなくらいおいしい。
日本の地元にもオープンして欲しい!

書いてるそばからまた、行きたくなってる!!
[PR]
先日、ベルヴィルにある阿国餃子館という餃子屋さんに行ってきた。
e0266095_6432041.jpg

e0266095_643213.jpg

e0266095_6432218.jpg

餃子は5,6ユーロ位で、茄子の炒めものは3ユーロ程。
すごく安くて、3人で30ユーロしなかった。
パリでこの値段は信じられない!
味もおいしい。
ベルヴィルというのは治安の悪い場所というイメージだったけど、意外と普通だった。
餃子が食べたくなったら、また行きそう。
47 rue de belleville 75019 Paris
[PR]