パリでもやっと「この世界の片隅に」が公開された。
e0266095_04325444.jpg

待ちきれずにiTunesでレンタルしようとしたら購入しかなかったので大人しく、この日を待っていた。
e0266095_04325565.jpg

フランスにやってくる日本映画はパーティキュリエ(独特)な映画が多くて、こういうのじゃないのが観たいのに。みたいな事が結構ある。
e0266095_04325562.jpg

火垂るの墓で戦争映画にだいぶトラウマがあった私だが、この映画はトラウマ的な感じにならずに、それでいて原爆怖いわ〜。と思う映画だった。
e0266095_04325694.jpg

当時の風習とかも興味深くて原作の漫画買いたい。
今日、本屋さんに見に行ったけどなかった。
1日経った今日もまだ余韻に浸れるいい映画だった。
e0266095_04325699.jpg

しかしフランス人、たとえクレジットにおまけ映像があろうと途中で退出するのね。


[PR]
# by isourouparis | 2017-09-12 04:33 | 映画 | Comments(0)
今の時期、アソシエーションの説明会が各区で催されているので行ってきた。
e0266095_22050146.jpg

わたしが行ったのは隣の区。
自分の区の方がアクセスが悪いし、スポーツのアソシエーションのスタンドだけのぞいたら、合気道とかカンフーばかりでイマイチの充実。

趣味のアソシエーションからチベットのアソシエーション、自殺防止のアソシエーションまで色々あった。

わたしは英会話のアソシエーションに興味があったので探してみたところ、うちから5分のとこにあった。
しかし会費が世帯収入によって違う。
市民講座より高くて、現在、市民講座の返事待ちなのでとりあえず保留。
あと気になったのは美術館や建築物を見て回る会。
他に単発でも参加できるジムとかの紹介を貰ってきた。
他にも近所におもしろい劇場があることがわかった。
e0266095_04322887.jpg

なにか新しい事が始められるといいのだけど。

[PR]
# by isourouparis | 2017-09-10 04:33 | 日常 | Comments(0)
e0266095_05391324.jpg

現在パリではパリの日本建築という展覧会がやってる。
私はパリの街みたいな古い建造物が好きなので正直新しい建物に興味はないし、日本の建築家ユニットSANAAが現在手掛けてるサンマリテーヌというポンヌフの横にあるきれいなデパートの改装工事を苦々しく思っている。(しかし、強度の問題だから仕方ない。)
e0266095_05391367.jpg

ちなみにこれ。前面は以前のまま
e0266095_05391432.jpg

裏はガラス張り。
このSANAAというユニット表参道のディオールや金沢の美術館を手掛けてるといえばピンとくるかと。

前川國男とか黒川紀章なんか建築にうとい私でも知ってる建築家の紹介なんかがあり
e0266095_05391433.jpg

安藤忠雄が現在改装中の美術館。
e0266095_05391532.jpg

e0266095_05391604.jpg

適当なイメージ図だな。と思いながら見たら
e0266095_05391672.jpg

そのままのものができてて驚いた。
e0266095_08343261.jpg

個人的に面白いなと思ったのは坂茂建築設計の紙の家
リュクサンブール美術館にあったそう。
e0266095_08343251.jpg

e0266095_08343382.jpg

現在再開発中で何もないオステルリッツ周辺はこんな建物が建つみたい。
とはいえ、こういう統一感がなく主張のはげしい建物が苦手。
e0266095_08343400.jpg

隣の芝生は青く見えるじゃないけど、こういった現代的な建築物に憧れるのかな。
なんて風に思ってしまう展覧会だった。
展覧会は面白かった。

これも無料。

Pavillon de l’Arsenal
21 Boulevard Morland 75004 Paris

パリの日本建築展は9月24日まで

[PR]
新しくボーグルネルにできたラデュレの新店舗。
その名もラデュレ・ピクニック。
e0266095_04534060.jpg

数日前にオープンの記事を見つけてすっかり行きたくなった。
e0266095_04534111.jpg

パッケージデザインがかわいいんだもの。
テイクアウトだとハッピーセットみたいなボックスに入れてくれて更にかわいい。
e0266095_04534143.jpg

マグロの燻製のサラダ
e0266095_04534238.jpg

サーモンとクリームチーズのサンドイッチ
これおいしい。
e0266095_04534372.jpg

バーベナとレモン水を注文して14ユーロ。
なんだか高い気もするけど、この間、どうしようもないサンドイッチチェーン店でたべたら10ユーロもして落ち込んだので、私はこれの方がずっといい気がするパリの外食事情。
e0266095_04534335.jpg

そして家に持ち帰り半分づつ食べたキッシュ6ユーロ。
かなり軽いキッシュで私は好き。

e0266095_04534482.jpg

さて、なんでわざわざ行ったかというと、14ユーロ分購入して、ELLEのサイトの記事を見せると10ユーロ分のマカロンをくれると書いてあったので大急ぎで行って来た。
でも、サイトには期限も書いてないし、クーポンを渡すわけでもないのに1人1回まで。って性善説的な書き方で疑いつつ店員さんにサイトを見せたところ
そんなの知らないけど、わかった。あげるね。
と、了解してくれた。そのあと、責任者が来て確認したら、ああ、そうそう、やってる。と言ってた。
もう、一週間以上前からやってるのに誰も頼まないのかな。
日本だったら開店前から行列ができるのに。
e0266095_04534400.jpg

そんなわけで手に入れたマカロン。
ペラペラの箱じゃなくてちゃんとした箱に入れてくれた。
左からオレンジフラワー、ばらの花びら、キャラメル、レモンの実。
ラデュレなんて2年ぶり!

パッケージや内装だけでテンションあがるのでラデュレ好き。



さて、そのELLEの記事はラデュレのツイッターのアカウントにある。
私のアカウントのイイねのとこにもあるので、気になる人は探して見てください。
店員さんも知らないようなイベントなのに、もし突然お店にたくさん人が来たら困ると思うのであえてリンクは載せません。まあ、このブログはあまり誰も見てないけど。
そもそもELLEのサイトに載せたって来ないんだし。
しかし、いつまでやってるかは全く謎。


Paris Beaugrenelle B Magnetic
16 rue Linois,75015 paris

[PR]
ピカソ美術館がイマイチ不発だったので狩猟博物館へ。
ちなみに第一日曜日だったので2ヶ所とも無料。
ここは以前も行った事がある。
e0266095_04203912.jpg

天井になってるフクロウやら
e0266095_04203936.jpg

骨でできた椅子。
e0266095_04204004.jpg

大きなシロクマの剥製。
e0266095_04204113.jpg

動物保護団体に訴えられそうな展示物。
しかし個人的には結構好きでココと縁日博物館はテンションがあがる。
e0266095_04204160.jpg

e0266095_04204279.jpg

部屋も素敵。
e0266095_04204343.jpg

よく見ると
e0266095_04204391.jpg

e0266095_04204415.jpg

なかなか悪趣味。
e0266095_04204498.jpg

ルーブルやオルセーもいいけど、こういう美術館もおすすめです。

62 rue des Archives 75003 Paris

[PR]