<   2016年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0266095_08114452.jpg

今年は父が大病をしたのでその時に奇跡のメダイユ教会へお祈りに。
心の広い神様は仏教徒の私の願いも聞き入れてくれたので、お礼をしに行き、これから始まる厄年、家族、友人の健康も願いに。
e0266095_08114517.jpg

最初はミーハーな感じに観光客とメダイユを買いに行ってたけど、年齢と共にわりと真剣に健康を願いに行く教会になっていて、フランスの家族で唯一クリスチャンではない私が一番せっせと教会に通っている。
e0266095_08114596.jpg

ほぼ無宗教なのにあっちの神様、こっちの神様にお祈りすると妙に落ち着くのでathée(無神論者)ではない。
漠然とした神様は一体何者なんだろうか。

年が明けたら初詣に行こう。
[PR]
毎年気になっていたこと。
エトレンヌ。
e0266095_05450489.jpg

この時期、お世話になっている管理人さんに心づけを渡す習慣があるそう。
私のアパートの管理人さんはほんとに働きものでゴミ出しもきっちりしてて、ストがあって周り中のゴミ箱が溢れてた時もうちのアパートのは溢れてなくて、ちゃんと部屋の前の廊下までワックスをかけてくれるし、アパート内はいつもピカピカ。
郵便もちゃんと届くのは彼女のおかげだと思う。
実際、彼女のバカンス中、代理の人になるとアパートが少し汚くなる。
なのでお礼をしたいと思う。
しかし、検索すると家賃の10パーセントが相場と出てくる。10パーセントってあんた、かなりの値段よ!そんなもの渡したら毎年この時期が憂鬱になってしまう。
と知らぬふりをしていた。
お友達ともその話題になり、ますます気になっていたんだけど、この間、偶然義母ともその話題をして、お金じゃなくてちょっとしたものでいいのよ。と言うので渡してみることに。
親切な管理人さんだったら。を強調してたから親切じゃない管理人さんならあげなくていいみたい。

今日、ショコラトリーに行き、管理人さんに心づけを渡したいと相談したら15ユーロ位のをお勧めしてくれた。
なんだ。そのくらいの値段でいいのか…。
e0266095_05450568.jpg

かわいい箱を選んだつもりだったんだけど、あとで労働者っぽいパッケージだと思われたらどうしよう(?)と急に不安になった…。
しかし、渡したらすごく喜んでくれた。

毎年、家賃の10パーセントがぐるぐるしてたけど、そりゃ、小さいものでもあげないよりあげた方がいいに決まってるものね。

管理人さんいつもどうもありがとう。

[PR]
先日、日本からやってきた人にL'Eclair de Génieのエクレアを食べさせて貰ったらおいしくて早速翌日、自分でも買いに行った。
e0266095_09555098.jpg

ここのお店、マレにできたと思ったらあれよあれよ。とパリ中にできて、日本にもできた。
モノプリでもよく見かける。
しかし、エクレアに5ユーロ…。と買う気がせずに食べたことがなかった。
これは柚子とキャラメル味。
最近、どこでも柚子味のお菓子を見かけるので柚子湯に浸かれる日も近いのでは…。

エクレアもおいしいけど、小さなチョコのついたお菓子がおいしかった。
値段も手頃だったのでこれから人の家に行く時に持ってくのに良さそう。

L'Eclair de Génieって、てっきりジェニさんのエクレアって事かと思ったら
e0266095_09555115.jpg

Eclairひらめきとエクレアって意味があってそれを掛けてて、才能のひらめきって意味なのね。
勉強になった!

L'Eclair de Génie
住所は後ほど

[PR]
突然だが我が家のカトラリーはアレッシィ。
12客分揃えたのでもし、泥棒が入ってカトラリーを持っていったらお目が高い!と思う。
e0266095_20515799.jpg

今回クリスマスプレゼントに貰ったのは持ってなかったコーヒースプーン。
さっそく使ってみたらぴったりな大きさで心ウキウキ。

家主の持ってるカトラリーがA◯A、JA◯だけだったので、いいカトラリーを買いたい。と思っていた。

そんなときにカルフールのキャンペーンで10ユーロで1点貰えるシールを10枚集めて7割、8割引でアレッシィのカトラリーが買えるキャンペーンをしてて家族総出でシールを集めた。
フランスって適当でレジの人の気分次第で10ユーロしか買い物してないのに20枚くらいくれたりするからわりと簡単に集まる。

そして今回またキャンペーンをやってて義母が集めて買ってくれた。(うちのそばのカルフールではやってなかった。)
1箱に4本スプーンが入って6ユーロ。
なんとアレッシィのスプーンが1.5ユーロって100均みたいな値段!
ほんとにアレッシィなのかな。と疑ったり、原価は1.5ユーロなのかな。と思ったり。

カルフールのキャンペーン、セブやパイレックス、ティファールなんかもあるけど他のはさほど安くもなくソルドの時期にBHVで買った方が安かったりする程度の値段だけど、アレッシィだけ妙に安いから人気もある。

もし旅行中にカルフールで気に入ったキャンペーンを見つけたらシールください。とお願いしてみて!


[PR]
今年のノエルはなんといつも元気な義母がこんな日に限って吐き気が!
24日は適当に食べ、25日は昼間、友人宅に行き、夜は軽く食べるというあまりノエルらしくない週末だった。
男たちは義母の不在をいいことに昼間からブッシュ食べ始めたり、ガレットデロワ食べたり無茶苦茶!
胃腸的にはちょうどよく、お腹を空かせて行ったら、いつも必死で胃腸に詰め込んでいた友人宅のフォアグラのおいしいこと。
義母もあっという間に復活してもう普通に生ハムなんて食べてる。
男子だけの家庭ってあんなに普段みんなお母さん、お母さんなのに誰も看病してくれないのか。と衝撃をうけた。
e0266095_08445778.jpg

たくさん並ぶプレゼントを見るのが毎年とても楽しみ。
中身は知ってるからこの状態が一番ワクワク。
e0266095_08445824.jpg

かわいい見かけで実家の母から中身は何?って聞かれそうだけど、リクエストした変圧器とかスプーンとか堅実なものばかりで女子的なものは一切ない。笑

だんだん家族や友人の趣味がわかってきて、外さなくなってきたのが嬉しい。

クリスマスの最後にiPhoneを落として画面が割れてしまった!涙
なのでまだ友人宅の写真が取り出せてない!

[PR]
by isourouparis | 2016-12-26 22:34 | fete | Comments(2)
e0266095_06270571.jpg
憂鬱だ。憂鬱だ。と言いつつそれでもパリより美しいと思うオルレアンの風景をごらんください。
e0266095_06270420.jpg
e0266095_06270699.jpg
e0266095_06270427.jpg
e0266095_06285690.jpg
この時期だけ出現するアトラクションは質素なものだけど意外とかわいくて立派に大人な私も乗りたい。
e0266095_06270572.jpg
e0266095_06270558.jpg
e0266095_06270371.jpg
e0266095_06285620.jpg
手作り感溢れるディスプレイもかわいいでしょ?
e0266095_06285537.jpg
e0266095_06270473.jpg
e0266095_06285676.jpg
クリスマス市だってパリよりかわいいと思う。
e0266095_06270606.jpg
何を買う訳でもないけどこの時期、街の中心に出るのは心躍る。

[PR]
今週末に控えたノエル。
昨日、プレゼントを買い終えた。
e0266095_04521156.jpg
今年はノエルが週末にあたるの祝日がなく最悪の日程。
みんなブーブー言ってる。
しかし、私は内心大喜び。
だって休暇が短いんですもの!

過去最高に辛かった2014年のノエル休暇の様子をぜひ見て欲しい。
家族だって友達だってみんないい人だし、ごちそう振る舞われて、プレゼントも貰えるのでこれで文句を言うのはひどい感じがするけど、とにかく食べて、寝て、深夜まで喋るが辛くて仕方がない。
おまけにパリと違って暗い。

昨年、ちょうどこの時期にオルレアン在住の人がお正月のオルレアンの町の寂しさを嘆いてるブログを偶然見つけて、わかる。わかる。と涙を流した。(流してないけど。)
私はブログにコメントしたりするタイプではないので今年もこっそり様子をうかがう。
そして、友人がとうとう今年、ノエルが辛くてこの時期、クニに帰った。
在仏妻たちよ。君に幸あれ。
e0266095_05050153.jpg
先日、日本からお客さんが来てて、お風呂がなくて使えなかった温泉の素とサトウのごはんを置いて行ってくれて、温泉気分とお茶漬けでこれでノエルが楽しく過ごせる!!!と大喜び。
置いて行ってくれてる人もまさかここまで喜んでるとは思ってないと思うけど、嬉しい。

↓一体、どんだけ食べるの?と気になった貴方は下のタグから、まあ、みてくださいよ…。

[PR]
フランスにはサロンと呼ばれる見本市(ビックサイトでやってる展示会)がたくさんある。
日本でもおなじみのサロンドショコラとか。

その中でも一番好きなのはSALON SAVEURS。
とても楽しみにしていて在仏邦人にはおなじみのOVNIに無料入場券がついてる号を必ず忘れずに手に入れなくてはならない。
e0266095_07161914.jpg
この見本市はクリスマスのごちそうを売っていてこれはパンデピス。
e0266095_07161958.jpg
e0266095_07162038.jpg
チーズにハムにワインにフォアグラに試食し放題。
初めて行った時はたくさん試食したけど、今回は目的に向かい一直線。
e0266095_07162021.jpg
お目当ては干しいちぢくのフォアグラ詰め。
これは普段お店で見かけないんだけど、どこかで売っているのだろうか。
これが買いたくてわざわざ買いに来た。
これで15ユーロ程。
あとはBIRABENというスタンドで前に買ったらおいしくて安かったのでまた買った。
やっぱり安かった。
テリーヌなんて3ユーロしなくておいしかったから家主が明日も買いに行けばいいのに。と言ってた。
リエットはノエルに食べるのでまだわからない。
ここのお店はスーパーの物産展にも出しているみたい。
e0266095_07162113.jpg
夜は鴨肉と大きなシューサレと以前ビオのワイン見本市で買ったワインで夕飯。
レストランに行くよりおいしいお肉買って焼いた方がアタリなフランス。

SALON SAVEURS
毎年11月末か12月始め頃に17区にあるEspace Champerretで
6 Rue Jean Oestreicher 75017 Paris

[PR]
去年のあれこれやに引き続き、今年もアドベントカレンダーを購入。
e0266095_06550369.jpg
今年は里帰り直後の緊縮財政のためm&m’s。
それも半額。
e0266095_06550396.jpg
m&m'sやらチョコレートバーが毎日出て来てこれはこれでいい。
というか、m&m'sやスニッカーズがこの国では結構高く実際にはあまり食べる機会がないので意外と嬉しい。

子供のいる家に遊びに行ったらどの家も勝手に子供が窓を開けた後があった。
言い聞かせるの大変そう…。
フランスにはお菓子以外にもプレイモービルや粘土のアドベントカレンダーなんかもあって羨ましい。

もちろん大人用の高級ショコラトリーのや化粧品のアドベントカレンダーは更に羨ましい。
このブログ、一時期アクセス数を見るとみんな、昨年のロクシタンのカレンダーの記事ばかりにたどり着いてた。笑

さて来年はどうしよう♪


[PR]
日本滞在中に台湾に行って来た。
その時にお土産に烏龍茶を買った。
こっちに戻って来てから飲んだらおいしくて、もっと買ってくればよかったな。と思った。
中国茶のお店はあって13区と5区にあるけど台湾産のお茶はべらぼうに高くて全く手が出ない。

ふとパリにもルピシアがあることを思い出してサイトを見てみたら日本の値段とほぼ変わらず台湾産の烏龍茶もある。
友人へのノエルのプレゼントにしようと思い、先週早速行ってみた。
サンジェルマンデプレ教会の向かいという好立地で中は日本のお店と変わらない。
ただし、店員さんは日本人じゃない。
プレゼント包装を頼んだら日本のようにきれいに包んでくれたので驚いた。
e0266095_07401344.jpg
自宅用にも欲しいと家主が言うので2つ購入。
ゆずの緑茶といもくりカボチャのルイボスティ。

今回はフレーバーティーを選んだけど、普通の緑茶もたくさんあるので次回はそっちも試してみよう。
ちょっと高いイメージがあったけど意外とリーズナブル!

LUPICIA
40 rue Bonaparte 
75006 Paris

[PR]