<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

家の近くにスタバがある。
クーラーもきいてるし、アイスコーヒーもあるし、ドーナツもある。
先月、ポピーシードとレモンのマフィンを食べたら中のジャムみたいのが異様に甘かったけど、そこに行き着く前まではおいしくて世の中にはおいしいものがあるもんだ。と驚き、その数日後にもまた、スタバにマフィンを食べに行った。
e0266095_05504728.jpg
これがそのマフィン。
しかし、結構いい値段するのでチケレストで支払いができても少し後ろめたいので、型を買って作ってみる事に。
e0266095_05541945.jpg
まねしてポピーシードとレモンのマフィン。
しかし、スタバの方がおいしいから一瞬でスタバに戻ろうかと思った。
e0266095_05561370.jpg
チーズとハムのマフィンはそこそこおいしくできた。
けど、スタバ偉大でくじけそうに。
e0266095_05571249.jpg
フランボワーズとホワイトチョコのマフィンでようやくおいしいマフィンが作れたのでスタバを断ち切れた。
しかし、フランボワーズなんて高級なもので使うのは若干意味がないような気がするけど、家主も毎日朝食に持って行くようになったのでせっせとマフィン作りに精を出してる。
e0266095_06014862.jpg
e0266095_06015660.jpg
そんなわけでこの夏はひたすら毎朝マフィンを食べ続けてる。
さてこのブーム、いつまで続くだろうか。

[PR]
ロワール以外の場所に行きたい!!!!
というわけで勝手にホテルの予約を取りジヴェルニーへ行って来た。
最寄り駅のヴェルノンまでは電車で1時間かからず、そこからはバスで20分程。
今回はヴェルノンからジヴェルニーまで歩いて行く事に。
e0266095_04465470.jpg
ヴェルノンはセーヌ川沿いにある街。
e0266095_04470021.jpg
小屋の前で食事する事に。
e0266095_04470540.jpg
この日は電車の本数が少なかったので午前中にお弁当を用意してお弁当持参。
e0266095_04471006.jpg
パリのセーヌ川と違ってなんとも呑気な風景。(パリにも白鳥はいるけど)
e0266095_04471722.jpg
白鳥って優雅そうに見えるけどお尻だけだしてエサ探すのね。
e0266095_04472146.jpg
あ、白鳥の群れだ!と思ってみてたらこっちに寄って来た。
e0266095_04472535.jpg
白鳥じゃないぞ?
e0266095_04473064.jpg
こいつは
e0266095_04473438.jpg
ガチョウだ!
e0266095_04473942.jpg
ガチョウはそのまま陸にあがって草をついばむ。
みんな喜んで呼び寄せてバゲットをあげたりしてた。
e0266095_04474763.jpg
おじさんのもとへ向かうガチョウ達。
鳥にエサをあげる人ってこっちだとよく見かける。
人口が少ないから問題にならないのだろうか。
e0266095_04474351.jpg

さて我々も目的地に向かおう。

ジヴェルニーの記事はこちらでまとめて見られます。

[PR]
先月、家主が有休を取った時にずっと行きたかったレストランへ。
e0266095_03084338.jpg
このレストランはアールヌーヴォー様式のレストラン。
アールヌーヴォー好きとしてはぜひとも訪れたかったお店。
e0266095_03092224.jpg
e0266095_03091745.jpg
アールヌーヴォーの特徴の植物モチーフや曲線がふんだんに使われた店内。
e0266095_03084817.jpg
前菜は
サーモンとキヌアのサラダ

e0266095_03085014.jpg
ガスパッチョ

e0266095_03085421.jpg
メインはタラとじゃがいものピューレ?
e0266095_03095216.jpg
鴨のコンフィ

前菜、メインまたはメイン、デザートで16.95ユーロ
とパリではかなりお値打ち。
これは平日の昼だけで休日や夜はそこそこ高い。

凄いおいしいとかではないけど17ユーロでこれだったらいいと思う。

e0266095_03091199.jpg
e0266095_03093008.jpg
旅行でお友だちが来た時に行くのにいいお店だと思う。
e0266095_03092578.jpg
e0266095_03093718.jpg
ちょっと洒落た気分に浸れた1日だった。

Bouillon Racine
3, rue Racine 75006 Paris

[PR]
今回のソルドはイマイチパッとせず、不発に終わった。
ひとつだけ気に入って買い足しているもの。
e0266095_06442604.jpg
プチバトーのコットンのクルーネックカーディガン。
これすごく便利で冬はシャツとして着てて、半袖の時期はカーディガンとして使ってる。
で、色々な色の同じシリーズのTシャツと組み合わせても使えるので今回は2枚買い足した。
e0266095_06444069.jpg
オーソドックスな白と黒を買い足したい。

この間、散歩してた時に気になる店があったので今日改めて行ってみた。
デグリフェの店。
お気づきかと思うけど、一番下のカーディガンにはブランド名が切り取られてる。
これが今日買ったカーディガン。
e0266095_06522274.jpg
一体これはどういうことなんだろう。と思い調べてみたら古いシーズンの商品をタグを取って安く売るシステムらしい。
e0266095_06571282.png
なんと辞書にも書いてある。

同じく古いシーズンの商品を売るストックの店はたまに覗くけど(バスティーユのあたりにたくさんある。)こんなシステムがあったのか。
一見、郊外のアウトレットまで行かないとなさそうに見えるパリだけど、ちょくちょくこんな店はある。


[PR]
e0266095_05391465.jpg
先月オルレアンへ帰った時に1年ぶりにジアンへ行った。
韓国人の友人も一緒に。
e0266095_05392374.jpg
オルレアンからジアンまでは1時間程でそんなに遠くない。
e0266095_05393545.jpg
去年も見た原発。
これはほんとに怖くて道からすぐそばにある。
e0266095_05392941.jpg
柵はこの手前の貧相なのだけで相変わらず水がゴーゴー流れてるのが見える。一基は停止してた。
テロが頻繁に起こる昨今、手榴弾ぽんと投げたらそれだけでやばそうで、大丈夫かな。と毎度心配になる。
ちなみにこの街は住民税がないらしい。
e0266095_05394168.jpg
ジアンもロワール川沿いにある小さな街。
e0266095_05394576.jpg
e0266095_05395142.jpg
先に腹ごしらえして今日の目的地へ向かう。
e0266095_05395588.jpg
e0266095_05395955.jpg
e0266095_05401226.jpg
e0266095_05400673.jpg
街の中は80年代で時が止まってしまったような街だった。
けど、アジア食品を売ってる店もあるので(これは凄く重要)不便なく暮らせそう。
ジアンの工場で働いて、アジア食品の店で買い物をしてロワール川沿いを歩きながら帰宅する図を想像したり。
e0266095_05401727.jpg
ジアンの工場。
この日の目的は陶器メーカーのジアンのファクトリーショップ。
昨年、母が来た時に連れて行ってもらって今回は、母に頼まれた食器や自分の食器を買いに。
ソルドの間は更に20~40%安くなってる。

1時間程、ああでもない。こうでもない。と吟味して購入。

e0266095_05402146.jpg
昨年母の買ったミルフルールというシリーズは人気のシリーズなので残念ながらセールにはなってなかった。
それでも市販よりは安いので購入。
e0266095_05402724.jpg
6ユーロで買ったシャンボール城のお皿。
e0266095_05403173.jpg
白いお皿。
e0266095_05403652.jpg
そして昨年買ってもらったシリーズの残り3枚を買って6枚集まった。
このお皿ひじょうに気に入ってるんだけど、一緒に行った友人は「こんなの誰が買うのかと思ったらあなたたちなのね。」
と言っていた。

そのあと、友人が「これ息子が好きそう」と言ったサバンナの絵のお皿を見て家主が「これもだいぶパーティキュリエ(独特・奇妙)だよ。」と言い返してて
「まあ、そうね。」と言っていた。
二人ともずいぶんと辛辣な…。けど、二人は馬が合ってるのでご安心を。
結局友人は家族の誰かにあげる別のカップとソーサーのセットを購入した。

来年は同じ柄のスープのお皿を揃えたい。

このファクトリーショップ、安いかと言ったら1つ1つは結構高くて得なんだかよくわかんないけど、日本で買うと結構とんでもない価格なので日本の価格をチェックしてからくることをおすすめします。

GIEN
78 place de la Victoire 45500 Gien


[PR]
この間見つけたパティスリーはちょっと変わったお店だった。

以前、日本人が作ってたケーキ屋さんがあったんだけど残念ながらそこがなくなってその後にできたケーキ屋さん。
きれいな見た目で気になっていたけど5〜6ユーロとちょっと高いので買うことがなかったけど、外食でデザートを食べなかったので家にお菓子を買って帰ることにした日に買った。
e0266095_843989.jpg

それがこのケーキ。ケーキの値札になにやら数字が書いてあって注文番号だと思ったらどうも違うみたい。
e0266095_8102842.jpg

このケーキえらく甘くないケーキだね。
日本だったらいいけどフランス人には甘くなさ過ぎるんじゃない。
と話しながら食べていたら、これは低GIのケーキ屋さんらしい。
と言ってもイマイチよくわかってないんだけど、低GIだと食後の血糖値の上昇がゆるやからしい。
そのGIの指数がケーキにひとつひとつ書いてある。
(流行の糖質制限とはまた違うんだね。)
e0266095_8182781.jpg

GIが気になる人はここのお店へ!

甘すぎるお菓子にうんざりするので私はこのお店ありだな。

向かいにはゴテゴテに甘いこのお店がある。

さあ、どっちを選ぶ?

Les Belles Envies
3 Rue Monge 75005 PARIS
(現在は夏休みのバカンス中みたい。配送が25日からだから多分そのころに再開するのでは)
[PR]
e0266095_6354862.jpg

やっと少し落ち着いた生活に戻った。
なにが忙しいって、秋に日本に帰ろうと思ってるので夏のバカンスの予定はなかったのに7月14日の記念日前後を4連休、そして日本から友達がやってくるのに合わせて9連休の休みを取った家主につき合ってたこと…。

9連休って日本人にとっては大連休なのになんの予定もなく取らないで欲しい…。
そしてオルレアンに帰っていたので一度会うと次から次へと誘いを受け、あっちへこっちへ。
楽しいんだけどほんとにくたびれ果てた。
e0266095_6411478.jpg

そして悩みの種は食事。
この9日間で2.5キロも増えた!
4月の終わりからジムに行き始めて少しずつ体が引き締まって来てたのに台無し!
太るのはあっという間!
オルレアンでジョギングしたり、プールに行ったり、みんながゴロゴロしてても森の中をひとり歩いたりしてたけど意味ないわ…。

そんなわけで今週はジムも夏休みに入ってしまったので、家主を2.5キロから3キロ先の途中の駅までトロチネットで迎えに行き一緒に歩いて帰って来るというのを毎日している。
来週もする予定だけど果たして効果あるだろうか。
e0266095_649293.jpg

写真はオルレアン近郊。天使のはしごまで見えてプールまで行く道が壮大すぎる。
思わず、あのちーへいせーん♪って口ずさんじゃった。

さてバカンスはまだまだ続く。
[PR]