<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークを間近に控えパリに来られる人の話をちらほら聞くので今のパリの天気について。
e0266095_6384698.jpg

先週は温かかったけど今週は寒く10度を下回る日もあり昨日は一瞬だけど雪までチラついた。
しかし、私はすっかり雪国の人になり、肌寒い日でもカットソーにカーディガンで大丈夫。
けど、街にはまだまだコート姿の人が結構いる。

3月初旬位の天気と思うといいかも。
けど、あつい日もあるのでそれに対応できる服装も。

服装については以前書いたことがあるのでこちらをご覧ください。
[PR]
今宵はどうしても鴨せいろが食べたくなりビオのスーパーへそばを買いに行った。
日本人街まで行かなくてもビオのスーパーでは十割そばが手に入るのだ。

そこで気になる商品を発見。
e0266095_685196.jpg

これなんだかわかる?

梅酢。
なんと梅酢が売ってた。
今まで梅酢を買おうと思った事なかったんだけど、妙に梅酢が欲しくなり購入。

梅酢って何に使うんだっけと帰って来てから検索したらちょろぎに使うのね。
来年のお節はちょろぎを赤く染められるな。(ちょろぎはフランスでも売ってる。)

そして、しば漬けも梅酢なのね。
しば漬け大好物なので、もう既に口の中がしば漬けになっている。

しかし、フランス人は梅酢を買うのでしょうか…。
売れなくてなくなっちゃいそうだからもう1本買っといた方がいいかな。
[PR]
今日は用事があって街の中心のシャトレというところのリニューアルしたショッピングセンターへ。
そのすぐそばに新しくパティスリーもできたから用事が済んだら行こうと思ったけど、地上からデモの声が聞こえて来て場所も場所だから地下鉄にそのまま乗った。
シャトレという駅はパリでも大きな駅であまり治安がよくないので普段ここに来る時はポンヌフ駅から乗り降りしてるんだけど、やっぱりあまり雰囲気も良くないし、駅もデカくて1駅分位歩いてちょっと嫌だな。使うのやめよう。と思った。

で、7号線に乗ってplace mongeという駅に着いたら乗ってくる人乗ってくる人口元を抑えて全員むせまくってる。
韓国人ばかりだったので風邪をひいたツーリストか?と思ったらすごいむせようだったので私もとりあえず口元を抑えおばちゃんにどうしたの?と尋ねたら電車を待ってたら喉が痛くなった。って言うのでやばくね?と思う。(この韓国人のおばちゃんとどうやって会話が成り立ってたのか今考えてみると不思議。)
そしたら乗客が一斉に逃げ出したので私も逃げ出した。

私は徒競走はいつもビリだけど、こういう時の逃げ足は半端なく早くてごぼう抜き。
遠くに大荷物を担いだ家主が見えた。ごめんね…。

とにかく息をしないようにして出口まで行った。
小さい駅なので出口まで1分もかからなかったと思うのだけど、一回息を吸ったら喉がイガイガした。

催涙ガスなのかな?毒ガス?テロなのかな?と心配になる。
こういう時にテキパキ動くのはアフリカ系の人々だった。
駅に入ろうとする人を止めるのも、警察に電話したのもアフリカ系の人々。

運良くパトカーが来たのでパトカーを止め、消防車も、ものの5分で駆けつけてテキパキしてるな。って思ったけど、そういえばすぐ裏に消防署あるものね。

怖いからちょうど持ってたお茶でうがいをして、家に帰ってからもお風呂に入った。

ニュースにもならないからなんだったんだろう。とツイッターで検索したら車両で催涙ガスをまいた人がいたみたい。

一体何の目的でそんなことしたのかよくわかんないけど、迷惑な…。
犯人は捕まったのかとか全くわからないけど、死んでしまえ。

こんな目にあったら電車に乗るのいやになるかな。と思ったけど、今のところ意外と冷静。

一目散に逃げたのであの韓国人のおばちゃん達もちゃんと逃げたかが気になってて、異国でこんなひどい目に遭いさぞかし怯えてるんじゃと思う。

久しぶりに必死で走ってくたびれた。
[PR]
今日のお昼は家主が半ドンで帰って来たのでお昼を食べるとな…。
近所でズッキーニのファルシー買って来て焼いただけだけなんだけど、そのときに聞かれたのが大きいのと小さいのどっちがいい?
e0266095_224915.jpg

そんなの大きいのに決まってるじゃん。と思いつつ、可能なら大きいの欲しい。と頼んだ。

この間、ちょっとよくわからないサービスだな。と思ったのが
e0266095_2254042.jpg

ラビオリ20%増量。
ポテトチップ20%増量だったらありがたいけど、ラビオリって一回に食べる量が決まってるから中途半端に20%増量されても困るな。と思ったけど、とりあえず3回に分けて食べた。
[PR]
しばらく引きこもり生活だったのだけど、春休みに入り外食へ。
e0266095_034668.jpg

気になっていたお店が軒並みバカンスでお休み。
なのでハズれのないお店へ。

e0266095_044157.jpg

前菜は頼まず、メインはシンプルに焼いたイベリコ豚とクリームソースの混ぜられたキノア。

e0266095_065869.jpg

デザートはパンナコッタ。

これで15.5ユーロ。
マレ地区でこの値段は安いな。といつも思う。
そして、嬉しいのが量が少ない。

フランスサイズに慣れてしまってるので えっ?これだけ?と思ってしまうけど、食べ終わるとちょうどいい。

日本人女性にはちょうどいい量だと思うけど、男性は前菜から頼んだ方がいいかも。

e0266095_0113284.jpg

しかし、どいつもこいつもバカンスで休みやがって。と思ったけど、休みにしたくなるのがわかる位どこのお店も空いてた。

Le coude fou
2 Rue Bourg Tibourg 75004 Paris
[PR]
イギリスにバカンスに出かける友人の子を見送りに北駅へ。
e0266095_4305680.jpg

北駅っていうのはロンドンやブリュッセル、アムステルダムに行く電車が出ている大きな駅。
この間、ロンドンから終電で帰った時にギャングだらけでビックリしたけど、昼間もなかなか危険でびっくりした。

駅にいる時にちょうどロンドンからのユーロスターが着いたので見ていたら、なんとロマの女の子達がアンケートの板を持って中国人、韓国人の旅行客に話かける。話しかける。
そしてみんな立ち止まる。

アジアの旅行者達は手にスマホを持ち、大きなブランドのマークのついたアクセサリーをつけて歩いてるのでとても無防備に見えた。

警察は詐欺をしようとしてるのを見ても何もしてくれないので驚いた。
声ぐらいかけてあげたらいいのに。

目の前のスマホを持った韓国人の男の子が捕まってて、体をベタベタ触られてて今にもスラれそうで、今日は男性が2人もいたので家主が止めに入ったら凄い剣幕で怒鳴られた。
友人が「おお!怖い!ずいぶんアグレッシブねーー。」
と言ってたけど、ほんとにアグレッシブ!

でもオルレアンからやってきた友達はアンケートの詐欺見た事がなかったみたいで、この人達何してるの?と言っててびっくりした。
フランスに住んでても知らないものなんだね。

駅についた途端に詐欺集団に囲まれるのでお気をつけ下さい。
[PR]
以前、オルレアン名物のマルタン・プーレの紹介をしたことがあったのだけど、そのときはまだ開封してなくておいしいかわからなかった。
e0266095_8303756.jpg

やっと、このバルサミコ酢を開封したら今まで使ってたバルサミコ酢より甘みがあって全然おいしい。

その時にもらったマスタードクリームもおいしくて、こりゃ常備したい。と思ったけど、グランエピスリーでは手に入るのにオルレアンで見当たらなかった。
あげく義母にはそんなの知らない。と言われたのでイマイチの認知度なのだろうか…。

全然商売気のないマルタン・プーレだけど、グランエピスリーにもちゃんとページを作ってもらってるし、日本にも輸入されてるのでお試しあれ。
[PR]
年に数回、日本から本を取り寄せている。
ブックオフがなくなってしまい、ジュンク堂は高いのでますます取り寄せるようになりそう。
e0266095_329287.jpg

今回取り寄せたかったのは大橋歩さんが企画編集されている大人のおしゃれ
これ雑誌だと思ってたらリトルプレスなんだ。
まだ読者の年ではないけど楽しく読めた。

あとは毎度購入しているパリ暮らしの大先輩、石井好子さんの本。


そしてこれ。
e0266095_3342912.jpg

中級フランス語あらわす文法 白水社

中級以降になるとほんとに参考書が少なくて、普段はフランス語の問題集を解いているんだけど、ニュアンスがわからないことがある。

この本は読み物みたいに文法の説明をしているので勉強している時以外にもちょっとした時間に読むのにちょうど良さそう。

全くの初心者の人はわかりにくいと思うけど、一通り勉強したけど、時制とか冠詞がごっちゃになる人にはちょうどいいと思う。

久しぶりにいい参考書に出会ったのでオススメします。
あと2冊同じシリーズがあるので買ってみようと思う。
[PR]
日本でも企業を巻き込んで大いに盛り上がってるエイプリルフール。
フランスではポワソンダブリル(4月の魚)という名前で盛りあがってる。
今年は地下鉄の駅名にいたずらが仕掛けられたようで見に行きたかったな…。
フランスでは魚を背中に貼付けるいたずらをする日。
e0266095_5292634.png

昨年は家主の背中に貼付けたけど、今年はクライアントの元で働いているので自重した。
e0266095_572544.jpg

たいやきでも焼こうかと思ったんだけど、結局魚の形のパイを焼いた。
といっても形作って具をのっけただけだけど。
e0266095_592626.jpg

それとポワラーヌで魚の形のクッキーを見つけたので
思わず購入。
e0266095_5102449.jpg

そして先日復活祭にオルレアンに帰った家主がsebastien papionで魚を釣ってる猫のチョコレートを買って来てくれた。
結構な大きさ。
これって復活祭用じゃなくてポワソンダブリル用だと思うので食べずに取っておいた。
なんだか解体して食べにくいのでまだ食べてない。

なぜだか大充実の今年のポワソンダブリル。
[PR]
今日は家主がシャネルのピアスを買って来てと郊外に住む同僚に頼まれ、面白そうなので買い物について行った。
お店の人にあなた達も買う事があると思うから連絡先を書いて行ってと言われたけど、あまりその機会…なさそうだな。

私の目当てはそっちじゃなくて
e0266095_2171684.jpg

Iris in Paris というエクスポジション。
多分、先月日本でも映画が公開されたのでご存知の方も多いとおもうけど、アイリス・アプフェルという94歳のアメリカ人マダムのワードローブが飾られている。
e0266095_2223198.jpg

e0266095_2224548.jpg

上から下まで柄々!
e0266095_2234174.jpg

e0266095_2241134.jpg

e0266095_2242528.jpg

どれも凄い大きなネックレス。
このご夫人、肩こりがないのかな。と想像する。
e0266095_226034.jpg

e0266095_22612100.jpg

私も華奢なネックレスってあまり興味がなく大きなネックレスが好きなんだけど、このご夫人のネックレスに比べたら赤ちゃんみたいな大きさだわ。
e0266095_2283024.jpg

ボンマルシェはいつも面白いエクスポジションやってるので次回も楽しみ。

映画はパリではもうずいぶん前に公開されたみたいなので観れない。
観る機会があるといいな。

[PR]