<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

そういえばフランスに越して来てから一度も行った事がない。と気づいてアンジェリーナに行って来た。
e0266095_7204533.jpg

日本でもおなじみのモンブランのアンジェリーナはパリが本店。
昔、一度行った事があるし、モンブランはテイクアウトしたことがある。
たまにこういうところに行きたくなり、久しぶりに行ってみた。
e0266095_7224088.jpg

レーズンのパンとエスプレッソ。
これで7.8ユーロ。
…まあ、安くはないけど、サロン・ド・テに行きたいときは朝ごはんを食べに行ってゴージャス空間を体験することにしてる。
e0266095_7244987.jpg

しかし、まわりはみんな観光客。
みんな20ユーロとか30ユーロの朝食を食べてる。
こういうの私も食べた事あるんだけど、食べきれない。
モンブランだけで9ユーロもするのでとてもじゃないけど食べられない。
量もだけど。
e0266095_7313044.jpg

8人の女たちのエマニュエル・ベアールみたいなウェイトレスのお姉さん達がたくさんいて目の保養になった。

しかしこういうコテコテな空間、アンジェリーナとラデュレだったらラデュレの方が徹底してて好きだな。

Angelina
226 Rue de Rivoli 75001 Paris
[PR]
今晩の2時に夏時間にかわり、今週末は復活祭で連休のフランス。
ここのところ色々と忙しくヘトヘトにくたびれてて今日は14時まで寝ていた。
夏時間に変わるとこだからちょうどいいかな。
今宵は近所のベトナム料理屋へ1人食事に行き、観ようと思ってたフラーハウスの続きを観た。
e0266095_734941.jpg

フラーハウスはフルハウスの20年ぶりの新作。
子供の頃に観てたけど、私より弟が大好きだった。
e0266095_7301471.jpg

出演しなかったオルセン姉妹をちょいちょいいじってて笑える。

前回、実家に帰った時に義弟が同僚とNetflixをシェアしているという話をしてて、1月2回線で10ユーロ、4回線で12ユーロなのでシェアすれば毎月5,6ユーロでドラマ、映画を観放題とのこと。
私がフラーハウスちょっと観たいんだよね。と言ったところ義母が
「なんで言わないの?じゃあうちとあなたのうちでシェアしましょ。」
というのでシェアすることに。
でも、フランス語で観たって笑えないよ。と思ったけど、単にみんながほんとは観たいんだと思う。
案の定、家主は毎晩Netflixに夢中。

最初の設定では日本語で観れなかったんだけど、設定を変えたらNetflixのオリジナルドラマは日本語で観れるようになったのでフラーハウスは日本語で楽しめるように。
e0266095_742795.jpg

今はいくらでも日本のドラマもネットで観れるんだけど、テレビで大きな画面で観れるのはやっぱり嬉しい。
しかし、わんこそばみたいに1話が終わったらもう1話がすぐに始まってしまうので見続けてしまうのが困る。
[PR]
新しくなったスーパーの宣伝がおもしろかったのでご紹介。
e0266095_5111797.jpg

歩道にステンシルのような広告が。
以前、高圧洗浄で壁の汚れを取って白く浮き出す広告の記事を見た事があったんだけど、これは広告の部分だけ濃くなってるのでなにか塗ったのかな。
e0266095_5135416.jpg

日本だと公共の場でこういうことするのはなかなか難しそうだけどお金もかからないし面白いな。

誰か日本でやってみない?
[PR]
先日、授業で趣味はなんですか?
と聞かれて弱ったなー。なんだろ。
…カフェに行く事です。
と答えたのだけど、さて私の趣味なんだろう。
と改めて考えた。
e0266095_3294960.jpg

日本にいた時は映画館の年間会員だったので年間50本程映画観てたから映画を観る事です。
と答えてた。しかし今は年に数本しか観に行かないから趣味という程のものじゃないし。
e0266095_3322720.jpg

絵描いたり作ったりしてたのも趣味だったけど、今じゃとんと描かないし。
e0266095_337118.jpg

ああ!そうそう!20代の最大の趣味と言えば
e0266095_3373838.jpg

フランス語にフランス旅行じゃないの!

最近じゃ試験に勉強にですっかり辛い事になってしまってるけど、週1回の授業だけじゃもの足りず、プライベートの補講を頼んだり、早めに行って先生と喋ったりしてたのを思い出した。

あの情熱を再び…!
[PR]
フランスで困る事といえばノート。
ノートが高くて、モレスキンのノートがそんなに高く感じないくらい高い。
ノートのケイが異常に濃くて自分の書いた文字すら読めなかったりするので毎度、ノート選びに困り、無印で買ったりしてた。
日本と比べると高いな。と思いつつ無印の文庫型のノートを買ったりしたんだけど、ちょっと小さかったりちょうどいいのが見つからない。

今日、HEMAという雑貨屋に行ったら理想のノートを発見。
e0266095_4131542.jpg

きれいなイラストの表紙で中は無地。
そして無印のよりいいのが糸綴じなのでガッと開く。

でも、いくらHEMAでもお高いんでしょ?
と値段をみたらまさかの2ユーロ!
無地なのはこれしかなかったのでなくなると困るので3冊買った。

これからメモをつける習慣ができるといいんだけど…。
e0266095_4274770.jpg

HEMAでもう一つ買ったのはiphoneのケーブル。
iphoneのケーブルってあんなに高いクセしてなぜすぐ壊れるんだろう。
これも4.5ユーロ。
パソコンにもちゃんと接続できた。ホッ。

e0266095_430553.jpg

HEMAというのオランダ版タイガーのような店でパリではチラホラ見かける。
日本未上陸でおみやげになりそうなものが安く売ってるのでオススメ。

以前はわざわざパリの中心まで買いに行ってたHEMAが家の近くにできたものだから余計なものを買いそうで困る。

サイトにかわいいものが沢山載ってるのでぜひ見てみて。

HEMA
120, Rue Rambuteau
45 rue de la Chaussée d'Antin
他にもたくさん店舗がある。
[PR]
今日は外出中にひどい嵐にあった。
一瞬にしてあられが降り、雪へと変わり、目の前で雨よけがおちて来て、花屋の植木鉢がごろごろ転がって来た。
e0266095_455073.jpg

命からがら(大げさ)たどり着いたカフェ。
e0266095_462495.jpg

なんの変哲もないカフェだけど、これが今日の目的地。
e0266095_465434.jpg

ただのカフェじゃない。
e0266095_48366.jpg

アールヌーヴォー様式のカフェ。
e0266095_484738.jpg

数日前にアールヌーヴォー様式の建物をまとめたサイトが流れてきてアドレスを見てたら、そんなに遠くないので行ってみる事に。
アールヌーヴォー様式の建築物って16区にたくさんあり、東側にはあまりないのだと思っていたのだけど、あるのね。バスティーユの近く。
e0266095_4105587.jpg

20歳の私の憧れだったアールヌーヴォー。
過去の私ー、こんなとこでちょっとお茶しちゃったりしてるんだよー!
と、大興奮。
e0266095_4132925.jpg

こんな建物が今でも普通にカフェとして使われているなんてほんとに凄い。
e0266095_4145736.jpg

写真を撮っていいですか?と聞いたら快くOKしてくれて、三脚を持ち込んで撮影してる人もいた。

このカフェ、こんなに豪華な内装なのにカフェクレーム3.5ユーロと格安!

もう1軒アールヌーヴォーのレストランがあるので近々行ってみようと思う。
また行ったらレポートします。

Bistrot du Peintre
116 Avenue Ledru Rollin 75011 Paris
[PR]
昨日、家主と話してて久しぶりにカルチャーショックだった話。
e0266095_204509.jpg

「僕の同僚が今年の8月に3週間、バカンスで日本に行くんだ。」
というのでふーん。と聞いていたら

「けど、子供は奥さんの両親が見てくれるから置いて行くんだって。」

ふーん。(日本の皆さんはびっくりするかもしれないけど、両親が見ててくれてバカンスに行く事はよくあるので、ここまでは驚かない。)

「でも、まだ、子供は産まれてないんだよ。」



「5月に出産予定なの。」

なんと、子供はまだ産まれてないのに、産後3ヶ月でバカンスに行く予定らしい。
それがいいとか悪いとかは置いておいて、凄い体力…。

数ヶ月で復職する人の話は良く聞くけど、私、彼女達とは同じように働けないな…。と改めて思う話だった。
[PR]
ロンドンの旅行の記事はこちらでまとめて見れます。

e0266095_3114743.jpg

ハイドパークにはこんなのがあった。
e0266095_315485.jpg

とりあえず宮殿も見た。
昔、衛兵交代見たので興味がなかったんだけど、冬は地味な色なのね。

家主は日本の天皇陛下が大好きで映像を見せると喜ぶんだけど、イギリスは王室があっていいな。
フランスにはないんだもん。と言ってるが、あんた達が首切っちゃったんじゃないの。

そのまま、この間のたくさん鳥のいる公園を通ってビッグベンへ。
e0266095_3211391.jpg

凄い人で原宿みたいな人手だった。
e0266095_3193061.jpg

ロンドン・アイ。
これを初めて観たのって確かウッディアレンのマッチポイントだと思う。
e0266095_3261961.jpg

ビッグベンを見て、また、ピカデリーサーカスへと戻った。
ロンドンって歩けるんだな。

テスコとジャパンセンターでお土産を買った。
ジャパンセンターっていうのは日本食材屋さんなんだけど、パリの日本食材屋さんよりなんでも売ってて高級食材も売ってるし、お弁当類もたくさん売っててロンドンの人びとが羨ましかった。

帰りは終電で帰ったのだけど、向かい合わせの四人席で2席にかなりイカつい男性2人となんと3歳位の子供が座ろうとして、正直、この男性一人でもギュウギュウで向かいの席の家主も幅があるのでどうしたものか。と思っていたら男性もこれは無理だと思ったようで席を移動した。
しかし、かなりイカつい見た目の男性がトランクを置いたままどこかに消えたもんで、いくらセキュリティチェックがあったとは、ねえ、爆発したりしないよね…。と30分位不安になった。

そして、無事到着したけど、23時を過ぎたパリ・北駅は想像以上にヤバく、少数のグループのギャングがたくさんいて猛ダッシュで地下鉄に乗った。
女の子の旅行者が終電でパリに入るのはお勧めしない。

おみやげはリバティの裁縫道具、源吉兆庵のせんべい、紅茶
、ドーナツ3つ
それから
e0266095_3411360.jpg

ホテルから貰って来たお菓子と飲み物
e0266095_3422980.jpg

家主がパリには売ってないんだ!と買ったトワイニングのフレーバーティ
e0266095_343218.jpg

お菓子類。義弟に半分あげた。
e0266095_344041.jpg

ジャパンセンターで買ったドラヤキ。
と…全然買ってない。
家主は大好きなエビスビールを4本購入。これが1本500円以上した!
パリにエビスビール売ってなくてよかった…。

1泊2日だったけど、かなり楽しめた旅だった。
またイギリス行きたい。
[PR]