<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さっき、パン屋のカテゴリを見ててふと気づいたのだけど、頻繁に行ってるle Boulanger de mongeについて書いたことがなかった。
e0266095_7232886.jpg

ここのお店はビオのパンのお店で私は近所のパン屋さんだと一番ここが好き。
家主はべつのところが好き。
気取ってない街のパン屋さんで値段も普通。
ビオのパンだとちょっとクセがあることがあるけど、ここのはそれもない。
何年か前にパリで一番おいしいタルトオポム(アップルタルト)になったけど、それはそんなにおいしくもなかった。
e0266095_7262777.jpg

先月、どうにも生クリームを欲することがありショーウインドウに並ぶ生クリームたっぷりのシュークリームに心奪われ何日も買おうか買わないか悩んで買った。
このシュークリーム、生クリームにマスカルポーネが混ざってて、底にはフランボワーズがぎっしり詰まってるという代物。ああ。想像しただけで夢のようなお菓子!
おいしいのだけど、よく考えたらそんなにたくさん食べられない。(日本のケーキより1.5倍くらいある。)
何時間かかけて食べた。
私は生クリームそこまで好きじゃないけど、好きな人は好きだと思う。

このパン屋さん、ただの街のパン屋かと思ったらなんと日本にも進出しているそう。
こちら
それも、日本の方が断然おしゃれなパンを売ってる!(ゴントランシェリエも日本の方がおしゃれなパンを売ってる。)
日本ってなんでもあるなー。と改めて思う。
さっきのBle sucreはわざわざ行った方がいいお店だけど、ここは近所にホテルを取ったらここはオススメという感じのパン屋。

le Boulanger de monge
123 rue Monge 75005 Paris
[PR]
先日、バカンスでフランスの南西部に行った義両親。
おみやげにこんなものを買って来てくれた。
e0266095_6462179.jpg

Pruneaux d'agen fourrés プリュノーダジャンフーレというお菓子。
これが何かというとプルーンの砂糖漬けの中に液体のプルーンを入れたアジャンという街の名産品だそう。
e0266095_649546.jpg

お菓子というよりはドライフルーツ。
夕食後、1粒づつ食べているのだけど、甘みがあるで1粒で満足できる。

あたりまえだけどまだまだ知らない食べ物がたくさんある。
[PR]
今月から会社が変わった家主。
前回の会社には社員食堂があったのだけど、今回の会社にはないのでチケレストという食券が支給されるように。
この食券、家主は3ユーロ負担して残りは会社の補助で7.5ユーロ分の食事が食べられるというありがたい券。
レストランやファーストフード、スーパーや冷凍食品のスーパーで総菜を買うのに使える。
この食券を持ってる人がうらやましかったのだけど、なんと先日我が家にも1カ月分22枚が届いた!

せっかくの食券なのに家主が会社から派遣されている某企業には社員食堂があってそこでは使えないそう。
本人はおいしい食事にありつけて満足そうだけど…。
e0266095_6224929.jpg

そんなわけで余るので先日、2年ぶりにケンタッキーに行ってチキンを食べたり、普段は食べられないパン屋のサンドウィッチを食べたり(この写真の2個と交換できた。)、友人との食事に使わせてもらったりでとても幸せ。

しかし、私はてっきり今月だけチケレストの支給で来月からは社食で使えるカードとかもらえるんだと思ってたらこれから永遠にこのチケレスが支給されるそう。
それも来月からはクレジットカード形式。
うう…。それは困った。使い切れるのかな…。
家主は社食で全額負担だし、私は普段お昼はあまりものを食べたり、せいぜい2ユーロの冷凍食品なのでそんなに使わない。
パン屋さんでも使えるらしいので、人の家に行く時にケーキ買うのに使ったらいいのかな。

ありがたいけど、ちょっと困ったシステムなのであった。

しかし、フォーションとかでとんでもない値段のお惣菜を買うのってこのチケットを持ってる人達なのだろうか。
[PR]
9月はなんだかとてもバタバタと終ってしまった。

先日、お友達に教えてもらったBlé Sucréというパン屋さん。
e0266095_593079.jpg

残念ながらその日はお休みで買えなかったので再度、挑戦。
とても有名なパン屋さんなので名前は知っていたんだけど、バスティーユの近くで特にそのあたりに用事もないので行った事がなかった。
地図を見てみたらなんとすごくシンプルに行ける事がわかり、トルチネットで行ってみた。
e0266095_512144.jpg

店でエクレアを食べた。
街のパン屋さんって感じなんだけど、エクレアに塗ってあるチョコが光沢があってキレイ。
値段もエクレアは3ユーロしなくて良心的。
久しぶりにおいしいケーキを食べた。

ここはマドレーヌも有名なので買ってみた。
店頭には15ユーロの大きなマドレーヌもあったので今度何かの機会に買ってみたい。
e0266095_556064.jpg

家に買って来て食べてみたらすごくおいしい。
マドレーヌっていうよりもっと軽い上等なお菓子って感じ。
今年はルノートルが1位でこのお店は2位だけどルノートルよりおいしいと思う。
しかし、愛するカイザーのマドレーヌはランクインしてない。

それなりに色々なお店をチェックしてるけど、ここはかなりオススメできるおみせなので是非行ってみてください。
多分、運動がてらクロワッサン買いに通うと思う。

Blé Sucré
7 rue Antoine Vollon 75012 Paris
[PR]
バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。

最終日、スーパーで買い物を済ませ空港へ向かう。
e0266095_740173.jpg
e0266095_7394170.jpg

最後の悪あがきで空港でもタパスに行けた。
何食べてもおいしい国だな。

e0266095_7413512.jpg

これ、今見てもやっぱりちょっと欲しい。

免税店見て乗り場に向かったらなんと1時間遅れるとアノンスが。
仕方が無いのでカフェに入る。
e0266095_7452092.jpg

そこから、しりとりを永遠と続けた。
家主は日本語は少し喋れる程度なんだけど、しりとりはなかなかのもので、幕下とか相撲用語や今話題の山○組とか組名を駆使してかなり続けられる。
なぜかやたら留守番電話と言ったり、歌麿がうまたろう になっちゃうけど。

e0266095_7485198.jpg

ああ。バルセロナの青い空が懐かしい。

このときはほとんどお土産は買わなかった。
ラクレット用のハムと器を2枚にタイガー(別にスペインじゃない。)でちょこっと買っただけだった。

もう、1年近くなってしまったけど、これでバルセロナの旅行はおしまい。

この旅行の前に行ったベルギーもまだ書いてないし、夏にノルマンディーの海に日帰りで行ったけど、それも書いてないのでまた書きます。
[PR]
バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。

ゴシック地区をうろうろした後、夕飯を食べにタパスへ。
目星をつけてた店が見つからず適当に入った。
e0266095_7154081.jpg

これが大失敗でどうしようもなく盛り上がってない店だった。
e0266095_7161748.jpg

ちょっとだけ食べて移動。
あいちゃんはししとうがらしを揚げたやつ。ってこの旅で頻繁に言ってたんだけど、それはあった。

初日に行った店へ行く事に。
e0266095_7183432.jpg
e0266095_7185410.jpg

e0266095_7191574.jpg

e0266095_7193787.jpg
e0266095_7195380.jpg

この日は揚げたての揚げ物が次から次へ出て来たので揚げ物祭りだった。
パリは揚げ物料理ってフリットくらいしか見ないので久しぶりの揚げ物祭りに狂喜乱舞。
何個食べたか覚えてないけど、ピンチョスは1つ1.4ユーロなんだから10個食べたって14ユーロ多分、20ユーロくらいでたらふく食べたと思う。
お店も盛り上がってて楽しかったー。
いっぺんに大量に食べるのが苦手なのでこういう小さいのってほんとにありがたい。
タパス巡りでまたスペイン行きたい。

スペインっぽく過ごせてよかった。

Aitor Restaurant
Sardenya, 324, 08025 Barcelona, Spain
[PR]
バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。
e0266095_6391216.jpg

夕方、海岸からゴシック地区へと歩いた。
地図だとすぐそうだけど、意外と歩いた。
e0266095_6402714.jpg

パパブブレの本店で久しぶりキャンディを買った。
しかし、この後すぐにパリにもできた。でも、パリってパパブブレでもパリでなんかやる気がないのであまり行く気がしない。
e0266095_6521211.jpg

e0266095_6523990.jpg

旧市街って素敵なんだけど、どこでもなんか不安になって落ち着かない。
e0266095_654961.jpg

e0266095_6545635.jpg

スパニッシュアパートメントとかそれでも恋するバルセロナが観たくなる。
(実際、帰ってからスパニッシュアパートメントを観たんだけど、まあ、グザヴィエのダメ男っぷり!)
e0266095_6594322.jpg

バルセロナは観光地というより住みたい街だった。
[PR]
バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。

この日訪れたのは
e0266095_693919.jpg

海ーーー!
バルセロナは海岸沿いなので海がある。
e0266095_610333.jpg

犬とスケボーで散歩する人もいたり、楽しい雰囲気。
しかし、この日は11月なのにとても暑くて夏のようだった。
e0266095_6134923.jpg

この日は海岸沿いでパエリヤを食べに。
これは2人前で直径80センチ位ある馬鹿でかい鍋。
しかし、薄くひいてあるので意外とペロリだった。
e0266095_6122364.jpg

スペインと言えばサングリア!
値段は覚えてないけど、観光地なのでスペインの食事の中では高めだった。
しかし、パリから比べたら安い。
e0266095_6161115.jpg

そしてその後海岸沿いのカフェで一服。
こっちは安かった。
e0266095_6193469.jpg

座ってるだけですごく絵になる2人組。
私もせっかくなので寝そべるイスに座ったんだけど、なんかアジアのマッサージの客待ちのおばちゃんになった。
e0266095_6213749.jpg

e0266095_6221352.jpg

少しだけどまだ泳いでる人もいてやっぱ寒い時期に暑いとこ行くのはいいな。
太陽もサンサンだし。
e0266095_6231696.jpg

しかし、明る過ぎてパリに帰ると灰色過ぎて辛い気分になる。
e0266095_624211.jpg

パリと比べると物価も安いので結構本気で老後はバルセロナがいいのじゃないだろうか…。と考えた。
[PR]
バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。
e0266095_632037.jpg

サグラダファミリアを見た後、街をブラブラ。
マルシェに行ってみたり
e0266095_6325771.jpg

バルセロナはパリよりあか抜けず、リスボンよりあか抜けてるといった印象。
e0266095_6335382.jpg

e0266095_6344812.jpg

最近、思うのだけど、旅先のセレクトショップってあまり収穫がないと思う。
VINCONっておしゃれ雑貨屋さんに行ったけど、結局何も買わなかった。
パリもコレットもメルシーも皆、行きたがるけど買わない。
e0266095_637491.jpg

e0266095_6342652.jpg

若干、どこに行ったか怪しいけれど、蚤の市を見たり。
教会の前の蚤の市は観光客価格だと思う。
e0266095_639843.jpg

e0266095_640336.jpg

ディズニーランドでおなじみのチュロスはスペインの名物です。
ああ、今だから白状するけど、このチュロス屋さん、めざして行ったお店の1つ前のお店。
お店出た後に気がついたけど、黙ってた。ごめんね。あいちゃん。(どうでもいいと思うけど。)
でも、かわいいお店だった。
e0266095_6423180.jpg

e0266095_6432274.jpg

これ、ピカソだそう。
e0266095_644324.jpg

それより壁とか床とかにあったこれらがかわいかった。
e0266095_645639.jpg

e0266095_6452857.jpg

e0266095_648153.jpg

e0266095_6455321.jpg

ちょっと素朴なかんじのゴシック地区。
e0266095_6462089.jpg

e0266095_6492194.jpg

この日は足早に見て翌日再び見て廻った。
e0266095_6502252.jpg

[PR]
バルセロナの旅行はこちらでまとめて見られます。
さて、この日はなんだか食べまくった。
e0266095_3253076.jpg

昼からビール。
e0266095_326366.jpg

前菜のガスパッチョ。
もう、多そうなのでこれは消去法でスープ。
e0266095_3264741.jpg

ほらね。パスタなんて頼んじゃうとこれだけで普通に1人前出て来ちゃうんだもん…。

メインなんて
e0266095_3274388.jpg

ドーン
e0266095_329060.jpg

ドドーン
e0266095_3282444.jpg

ドドドーン!
ものすごいデカイ。
私は肉の煮込みみたいのを頼んだんだけど、メニュー見てもよくわかんないから適当に頼んだんだけど
あ、羊だ!羊だ!
って言うから羊を食べてる気になってたんだけど、みんなが食べたら
羊じゃない。鶏肉だ。
って言うからずっと羊だと思ってたのに、このデカイなぞの肉。一体私は何を食べてるんだろう…。
って少しテンションが下がった。
今日、同じ肉片をスーパーで見たので多分、七面鳥だと思う。
値段覚えてないけど、こんなに食べても20ユーロは全然してない。
とにかく物価が安い。
e0266095_335865.jpg

で、夜は家主のお誕生日だったのでお寿司屋さんに。
あいちゃんは世界遺産の音楽堂にコンサートを観に行ってた。
e0266095_3395987.jpg

久しぶりのお寿司で興奮の我々。
e0266095_3444852.jpg

2人で3人前を食す。
まだまだいけたな。
しかし、パリから比べたら全然安いし、新鮮だった。
nomo
Carrer Gran de Gracia 13, 08013 Barcelona, Spain

それからチャンピオンの店でケーキを買った。
e0266095_3545945.jpg

さっぱりしてておいしいケーキだった。
世界一おいしいケーキかと言われたら東京にもっとおいしいケーキありそうな…。
けど、バルセロナではあまりあか抜けたケーキ屋さんを見なかったのでスペイン1かもしれない。
La Pastisseria Barcelona
Aragó 228, Barcelona
[PR]