<   2015年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

友人へのノエルのプレゼントに以前大家さんの家で見たお砂糖をあげた。
友人宅にやってきたお客さん達にも大好評!
その時に自分にもかわいいお砂糖を買った。
e0266095_710238.jpg

ポット型砂糖。
我が家にはそんなにお客さんが来ないから袋に入ったのを選んだ。
袋入りのはだいぶ安い。
e0266095_7102694.jpg

来客が多いご家庭へのプレゼントにオススメ。
このお砂糖を猛烈に欲しがってた友人にプレゼントする予定。
[PR]
週末はパリにオペラを観にきた友人夫婦と食事に。
パリって夜22時には閉まってしまうレストランがたくさんあって、オペラ終了後に食事って難しい。
それも日本料理が食べたいらしい。
家主が何軒かリストアップして、友人が選んでたんだけど、予約するという店をトリップアドバイザーで探したらやばそうな感じしかしなかったので止めた。
e0266095_6302823.jpg

これは地雷の予感…。

そして回転寿司になった。
全く期待してなかったんだけど、話のタネに一度行って見たかったから。
e0266095_630292.jpg

e0266095_63029100.jpg

梅酒もある。
e0266095_6303029.jpg

e0266095_6303122.jpg

e0266095_6303268.jpg

e0266095_6303359.jpg

e0266095_6303450.jpg

おいしい寿司を食べ慣れてる皆さんが見たら、多分あまりおいしそうではないと思うけど、普通に寿司。
2人でお酒飲んでで50ユーロ(6700円位)ちょっと。こっちに住んでると安いと感じてしまうが、この値段なら美登利寿司でたらふく食べられるな…。
別に進んで行きたくはないけど、長年気になってたからまあ、いい経験。

友達は閉店時間までにやってこなくて、別の店に行くことに。
普段なら入らない中国系の日本料理屋。
e0266095_6303475.jpg

味噌汁にマッシュルームが入ってるのは変だけどあとはちゃんと味噌汁。
e0266095_6303578.jpg

我々は2件目だから2人で焼き鳥をシェア。
これに米、サラダがついて14ユーロ。
こちらも普通に焼き鳥で警戒してたので思ったより悪くない。
友達は寿司と焼き鳥セット。
寿司を食べた後に焼き鳥だけ出てきたんだけど、ご飯が大盛り一膳ついてきた。
米多過ぎっ!
e0266095_6303676.jpg

フランスって普通のしょうゆと甘いしょうゆが用意してある。
キッコーマンだし、なんなんだろ。って思ったらこちらに正解が!
[PR]
ここ半年位探し続けた黒くて小さくてシンプルな革のカバン。
つ…ついに見つけたー!
e0266095_1839216.jpg

理想通り!
ロゴも目立つとこにないし、革も適度に柔らかい。

このカバンは偶然通った通りで見つけたのだけど一目で気に入ったお店alexandre mareuil
e0266095_18392222.jpg

元々は狩猟用の製品を作っているメーカー。
日本では無名みたい。
なので検索するとあまり情報なかったけど、男性に人気があるよう。
上等な革の小物や文具なんかもあった。

e0266095_18392219.jpg

店頭にない革と色は注文するとそれから地方にある工場で作ってくれる。
今回、頼んだら1週間でできる。って言われたけど、結局、10日程かかったから、旅行者はお気をつけください。


e0266095_18392041.jpg

黒だから合わせやすいけど、何と合わせようかな。って悩むのもまた楽しい。
ボーナスで買った手製の麦わら帽子も7年経った今もほつれひとつないから、このカバンもきっと長く使えるはず。

さて、ノエルも誕生日もソルドも終わったので後は禁欲の日々。
次のソルドまで大人しく。

alexandre mareuil
16 rue Vignon Paris 75009 France
[PR]
テフロン加工のハゲるのにうんざりして新しいフライパンを探していて、フランスといえばなんのフライパンなんだろう。って思い検索してて見つけたのがde BUYER。

そしてノエルのプレゼントにお願いしたのがコレ!
e0266095_7365854.jpg

もう、焼き入れしたので色が変わっているけど。
e0266095_73705.jpg

なんと取っ手がエッフェル塔!
一目惚れ!

こんなにかわいいのにプロ御用達メーカー。
しっかり焼き入れをしてから初めて作ったのは
e0266095_737276.jpg

鴨のマグレ。
e0266095_737447.jpg

って、私が作ったわけではなく、家主。
今までのより火のまわりが早くまだ慣れない。
日本でも「デバイヤー エッフェル塔」で検索すると見つかってサイズにより5500円くらい10000円程で見つかる。
私は24センチを買ったのだけど、今までのより底が小さく深く少し小さく感じた。
これより高級なモデルはお鍋とかもある。

これはエッフェル塔好きにはたまらないと思う!
[PR]
e0266095_5164182.jpg

今日は前回の続きの歯医者へ。
歯の根元に膿が溜まってるのを取り除く治療。多分、根幹治療ってのだと思う。

虫歯の治療は何度もしてるけど、これは初めて。
麻酔をして1時間程の治療で治療中は全く痛くなかった。
一度、フランスでかかった歯医者さんはとにかく古い機械で心配になったんだけど、この歯医者さんの器具もいい。
麻酔の針も日本より細い気がする。
ちゃんとアシスタントもいるし。

麻酔がとけたあと、鈍痛がしたけど、今は痛み止め飲んだから痛くない。
治療も手早く丁寧で今のところはいい歯医者さん。


今回までは家主についてきてもらったけど、1人で行けそうだから次回は1人で行く。


歯医者は3組の歯医者さんが同じフロアを共同で使ってるので他の患者さんもいるんだけど、高級住宅街にあるので、我が地区では全く見たことのないエルメスのバッグを持つ若い女子や上等なピカピカの革のバッグを持つマダム達のサロンになってて、彼女達を見たら地獄の沙汰も金次第。って言葉が頭に浮かんだ。
多分、この国も金さえ出せばいい治療が受けられるのだろう…。

フランスの歯医者、最後にまとめて請求らしくいまだに値段がわからない。
いくらかかるのだろう…。彼女達を見たらますます不安になってきた。
[PR]
今日は一日中ほぼ動かなかった。

今日はフランスで人気の雑貨屋さんをご紹介。
こっちに住む日本人もフランス人も大好きな雑貨屋さんはmaisons du monde
意外とガイドブックで見かけないけど、皆、圧倒的にここで買い物をしてる。
もちろん我が家も。
この間のプレゼント交換も3分の1はここのだった。
e0266095_7371121.jpg

安いし
e0266095_7371216.jpg

ちょっと洒落てる。
e0266095_7371386.jpg

そして季節のデコレーションも手に入る。(ニワトリの飾り)
e0266095_7371497.jpg

これはノエルにリクエストした食器の水切り。
e0266095_7371557.jpg

人にあげるにも、フランスの家庭に合わせやすいものが多い。(プレゼント交換でもらった)
e0266095_7371612.jpg

先日のカバーもここの。

ZARAHOMEより手頃でH&M HOMEより作りがしっかりしていてcomptoir de familleよりシンプルなので、馴染みやすい。

マグネットみたいな小さいものも売ってるのでお土産のまとめ買いにもピッタリ。
ぜひ立ち寄ってみて。

maisons du monde
[PR]
e0266095_6271587.jpg

たこやき焼けたよー。
1度失敗してからチャレンジする気にならなかったけど、たこ焼きの粉でやったら大丈夫だった。
運良く粉も青海苔も揚げ玉も見切り品になってて安かったんだけど、タコが10ユーロ!
…でも、外食よりは安いから購入。
次はイカでいいな。
e0266095_6271666.jpg

2人で60個。
たこ焼きって高くなきゃ結構食べられるものね。
[PR]
ひさしぶりにパリの中心に。
e0266095_8353944.jpg

相変わらずハッとするきれいな街。
厳戒態勢と言うけど、やっぱり警察なんていなくて、一体どこを警戒しているのだろう。
そろそろ、ソルドは更に値下がりなのでBHV(東急ハンズが参考にしたこちらのデパート)に行ったら案の定安くなってていいものが買えた。
e0266095_8354072.jpg

館内に去年だか、la patisserie des revesができたので一服。
e0266095_8354176.jpg

ここ、味は結構、普通なんだけど、デザインがかわいい。
食器も皆、オリジナル。
コーヒーとショッソンオポムで6.5ユーロ。
私は高くないな。って思ったけど、家主に言ったら、パンだよ!パン!高いよっ!ってツッコミが入った。
温めてあったし、アップルパイみたいなものだから全然アリ。
今回は1人で入ったけど、次は女の子と入りたいな。


la patisserie des reves
52 rue de Rivoli 75004
[PR]
今年は気合いを入れてソルドに参戦したのでなかなかいいものが手に入った。
中でも念願の品はこれ!
e0266095_22282180.jpg

ソファカバー。
うちのソファカバー擦り切れててもうずっと買いたかったのだけど170ユーロ(23000円)もするのでなかなか手が出なかった。
それが半額!
クッションカバーもついてた。
e0266095_22282380.jpg

そして、裏もつかえる。

あとはものすごく理想的なトイレブラシを購入。陶器でできてて、底が浅くて、色も完璧。

あとはAIGLEのバーゲンに参戦。
日本のAIGLEどうもS,Mしかないらしく(それも日本仕様サイズ)細い。細い。という声が聞こえてくるのだけど、こちらは36(日本のMサイズ位だろうか。)から48まであり、選び放題。
店員さんも日本みたいに細くないから、た、多分…これ、私のサイズもある!って勇気が出る。

今回色々買ったな〜!って思ったけど、昨年は行ったり来たりでお金がなく参戦できなかったんだ。
フランスは爆発的に安くなるのでほんとにこの時期しか買い物できない。
[PR]
e0266095_8403146.jpg

だいぶ前だけど、面白い自転車があった。
背面に書いてある
les petits plaisires oui mais partages!
小さな喜び、だけど、分け合おう!
e0266095_8403257.jpg

街の情報サイトのイベント情報で見かけて、探しに行った。

お菓子をくれるんだけど、その代わりに誰かに喜びを分けてあげる宣言をする。

それは、息子にこのお菓子を分けてあげるでも、掃除を母の代わりにしてあげるでも、妻に花を一輪あげるでもなんでもいい。

宣言したことがツイッターとFacebookにセカンドネームと共にアップされる。

私は夫にサプライズを用意すると宣言し、隠してあった日本酒をあげた。
もちろん、宣言だけで、しなくたって構わないんだけど、誰かに何かをしてあげよう。と考える機会ができるって意外と面白いもんだな。

e0266095_840337.jpg

想像以上に立派なオヤツの詰め合わせをくれた。

その日1日幸せな気分で過ごせた。
[PR]