<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0266095_26722.jpg

サマータイムも終わり朝起きても暗いパリ。

フランス人はJAVEL、塩素系漂白剤が大好き。
どの家庭にも必ずあるし、掃除し終わったばかりのカフェなんかに行くと塩素の匂いが残ってたりする。

私は使いたくないので重曹でコツコツ汚れを取るけど、気を使って家主が掃除するとガンガンJAVEL使った挙句、水拭きしないので恐怖。
家主に限らずどうもフランス人、水拭きしてないように思われる。

フランス人のJAVEL好き、ついにここまで。と思ったのが、料理番組で、カットした状態のハーブを長持ちさせる方法。

水を張ったボウルに少量のJAVELを入れ、その中にハーブを最低10分浸す。
そのあと、水を張ったボウルに少量の酢をいれて同様に浸す。
中性になるから安心して食べて大丈夫。
…理論はわかるけど、そこまでしてハーブを長持ちさせる意味があるのだろうか…。

塩素以外になんか入ってるんじゃない?
だってラベンダーの香りがしたりするし。

…フランス人、信用できない。015.gif
[PR]
フランス語を勉強する上で避けては通れないもの
動詞の活用形

e0266095_752572.jpg

私、あなた、彼、私達、あなた(達)、彼ら
と全て語尾が変わる上に変わり方が80種類あり、現在、過去、未来、直接法、接続法etc... etc...

と、果てしないし、不規則に変わる。
学校に通い始めたのでこの機会にちゃんと覚えようと思ったのだけど、ふと、疑問が…。
フランス人、ほんとに覚えてるの?

そんなわけで身近なフランス人、家主に聞いたところ

覚えてるわけないじゃん。

015.gif
じゃあ、活用わかんない時どうするの?と聞いたら、別の言葉使う。

…。

日本人より日本語検定1級の外国人の方がよく知ってるのと同じで知らないようだ。
ちなみにアクサンとかもちゃんと覚えてないらしい。

けど、覚えないわけにはいかないので覚えねば。
[PR]
週末はベルギーのゲントへ。
e0266095_0341856.jpg

家主が休憩してるので、1人ホテルのカフェでお茶をしている。

e0266095_0342163.jpg

一面いたずら描きの通り!
パリだったら、命の保証はできない通りだけどここは、大丈夫。

e0266095_0342545.jpg

非常に治安が良い。

e0266095_0342762.jpg

小さな街だけどおしゃれで、ソルドの時期にまた来たいな。

e0266095_0342931.jpg

また戻ったらリポートします。
[PR]
シルバーウィーク終了後、朝から晩まで大忙しでカフェに行く暇もないほど!
寝不足の日々が続いている。
それも今週でひと段落のハズ。

さて、最近、マイカーを購入。
e0266095_812871.jpg

キックボード、フランス語でトルチネット。
スコットランドの開票日に買ったのでユニオンジャック柄。

けど、これフランスのメーカーなので、仲の悪いイギリスを踏み潰せ!ってことなのだろうか…。

これから通う学校の通学用に買ったんだけど、すごく楽。
結構スポーツで汗かく。
往復5キロくらいしかまだ、走ってないけどね。


基本パリはツルツルした道なのでガタガタもしない。
けど、ガタガタの道はひざに負担がきそうなので道をえらぶ。

フランスではトルチネット、スケボー、ローラースケートを移動手段にしてる人がたくさんいる。
ローラースケートの警察もいるくらい!
トルチネットには髪の毛が白くなる年齢の人も結構乗ってるし、絶対危険だけど、お母さんと子供の二人乗りも見かける。

現在、テロの危険があるのであまり地下鉄に乗りたくないから移動はバスとトルチネットかな。
[PR]