<   2013年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

フランス人が信じられない程良く食べるもの。
e0266095_21355735.jpg

ナッツ類

これは家主の実家の庭で採れた生のノワゼット(ヘーゼルナッツ)。
この時期、家主はクルミ割りの器具を使って無心に食べて数日で1キロペロリ。
恐ろしい!

e0266095_21351079.jpg


どこのお家に行っても必ずアペリティフにナッツ類は出てくるんだけど、量が半端ない。

この後、前菜、メイン、フロマージュ、デザートと続くのだけど、この時点でかなりお腹いっぱい。

こんなに食べて大丈夫なのかな…。と少し心配になりつつ、日本では滅多にナッツ類を口にする事がなかったので、栄養価も高いし、日本人はもう少しナッツ食べた方がいいかもな。とも思う。

…でも、食べ過ぎでしょ!!
[PR]
e0266095_191884.jpg

いつもと違う道でボンマルシェへ向かう途中にブーランジェリーのSECCOを発見。
SECCOはエッフェル塔近くにあるお店なのだけど、その近くのカヌレのお店で買い物をした後に、そういえばあるな!と思い出すので毎度、かわいいなー。と思いつつ、何も買わずに通り過ぎる。
今日はチャンスと買ってみた。

e0266095_19215045.jpg

以前何かの記事でここのタルト・オ・ ポムがおいしいと聞いて買ってみたのだけど…
うん!おいしい!
極シンプルなタルトだけど、食べた後もおいしかったな。としばらく余韻にひたる。
お値段2.2ユーロ。
日本の2倍くらいのサイズなので、2人で1つで充分。

お店のカードを見たら、7区のお店は書いてないので、7区のお店と同じなのかは不明。
SECCO
101 rue Rennnes 75006 Paris
[PR]
ワインのお店はそこら中に溢れているパリ。
その割にはビール党も結構いる。
私もどちらかと言うとビールが好き。
e0266095_224450.jpg


そんなビール党のためのお店
Bieres Cultes
44 rue des Boulangers 75005 Paris(他にも3店舗ある)

お値段はスーパーよりは高いけど、ベルギーやドイツのビール、世界中のビールが揃ってる。
もちろん日本のビールもあるけど、中華街で半額で買える。

店の中は全部ビールなので、お店の人に選んでもらう。
購入したのは
e0266095_22114825.jpg

Guldenbergという割とさっぱりしたベルギービールと
CHAPEAUという杏のフレーバービール

Guldenbergおいしい!

こちらにはフレーバービールがよく売ってて、クリークっていうサクランボのビールが好きで、色々なフレーバーを見つけては試している。
フレーバービールはビールが苦手な女子も飲めると思う。
[PR]
モードとは関係のない我が家のインテリア。
そんな我が家にやってきたフィリップ・スタルクの…
e0266095_54544.jpg

…モデム。
Freeという会社のモデムはフィリップ・ スタルクがデザインしてる。
このリモコンがおしゃれかどうかはイマイチわかんないけど、本体はオシャレだわ。

意外とファッションとかおしゃれなものとは関係のないフランス。
鉄道会社のデザインがラクロワだったり、たまにおしゃれなものが混じってる。
e0266095_5183444.jpg

[PR]
フランスでよく見かけるもの。
e0266095_1411072.jpg

○○風味の水。

日本ではレモン風味ペリエ位しか見かけないけど、こちらでは色々な風味の水が売ってる。
これはフランボワーズとパッションフルーツの炭酸水。
家主の家族も新しい水が発売される度に飲んでる。

炭酸水よりは少し高くて1.4ユーロ程。
たまにハズレもあって、私はパッションフルーツ好きだけど、嫌いな人も。
私はミントは好きじゃない。
砂糖が入ってないので、サイダーを飲む事を考えると健康にいい!
[PR]
パリで見かける美しいポスターの数々。
e0266095_29714.jpg

e0266095_293125.jpg

e0266095_29561.jpg
e0266095_2102091.jpg

e0266095_21469.jpg

e0266095_2103622.jpg

e0266095_2112475.jpg

e0266095_211647.jpg

日本では見かけないデザインばかりでとても参考になる。
[PR]
どうにもこうにも朝マックがしたくなってマックへ。
e0266095_1545777.jpg

行ったのは9月初旬の7時30分頃。7時頃やっと夜があける。

e0266095_156617.jpg

朝マックセット5ユーロを注文したらなんとこんな感じ!!
コーヒ、紅茶、ココアの中から1つ

日本でもおなじみのマフィン、パンケーキ等にフランスらしいミニヴィエノワズリーセットから2つ選ぶ。
マフィン2つでもいいの?と聞いたらもちろん。というのでマフィン2つに。

そして
フルーツサラダ、オレンジジュース、リンゴジュースから1つ

凄い量!!
e0266095_201528.jpg

家主は昔ビッグマック2つとポテトを食べて太ったということで、ジャンクフードは一切口にしないのだけど、そういうセットがあってちょっとビックリ!

多すぎるので朝とお昼に分けて食べた。

フランスのマックは注文してから5分以上かかった。
いつものことなんだけど、食べる時間がないからマックと思うと痛い目にあう。
それがフランス。
[PR]
パリってガソリンスタンド見ないな〜。と思っていたら
あった。あった。
e0266095_18383371.jpg

小さい!なんだかレゴのガソリンスタンドみたい。


そしてお次はコレ。
e0266095_1839796.jpg

えぇーーー!!これ?

e0266095_1840478.jpg

ポツーンと機械が置いてあるだけ!
従業員なんていない。
ただでさえ、抜けてるパリジャン、たばこをポイっと捨てて大爆発なんてことにならないのかな…。
[PR]
このブログ、私の東京での生活なんぞ誰も興味はないだろう。ということで、帰国中もパリの記事ばかりなのだけど、フランスっぽい食事のしゃしんなので、珍しく、東京の記事。

e0266095_21161957.jpg

友人宅での女子会…っぽい写真。

e0266095_2117253.jpg

現実は…
30を超えた気心の知れた女子達は、贅肉の話、体にガタがきてる話となんとも色気のない話!

e0266095_21201894.jpg

おみやげのスマーフマシュマロ。

e0266095_2123427.jpg

ハリボーのグミ。

スカイプがあるので、東京とパリにいたって会話もできるし、顔だってみれるけど、実際に会うと違う!
8時間も喋り続け、帰宅の電車で頭が痛くなった。
二酸化炭素を吐き出すだけで、酸素を吸い忘れちゃったのかな。
[PR]
日本でもおなじみのPAUL
e0266095_22444656.jpg

ショッソン・オ・ポムとエスプレッソで4ユーロ弱。

e0266095_22525665.jpg

けど、こんな豪華絢爛な部屋で食べられる!!
なんだか得した気分♪

全部のお店がこうではないけど、こういうお店に当たるとラッキー☆

PAUL
35 Rue Tronchet 75008 PARIS (行ったお店)
25 Avenue De L'Opéra 75001 PARIS (こちらもおしゃれだった。)
[PR]