<   2013年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

先日、セーヌ河の川岸でフランス南西部の物産展をやってるというので出掛けてみた。
残念ながらこの日、カメラを忘れてしまい、写真がないのだけど、物産展に行ったら無料で果物とニンニクをくれた!
e0266095_2173860.jpg

1回並んでこの量!
物産展自体は高かったので何も買わなかったんだけど、これはかなり嬉しい!
数日分の果物が手に入った!

街中に貼ってあるポスターで知ったのだけど、よく見ていると色々な案内が町中に貼ってあって無料で楽しめるイベントがたくさんある。
帰る途中にも野外映画のアノンスを見つけたし、お金がなくたって十分楽しめる♪
[PR]
スーパーで思わずジャケ買い(?)してしまったフロマージュ。

e0266095_675584.jpg

neufchatelというハートの形のフロマージュ。
なんてキュートな見た目。

e0266095_685477.jpg

中身はこんな感じ。

お味はどうかな?

わりとしょっぱくて、淡白な感じで、食べやすいので、日本へのお土産にも良さそう。

切り分ける時は、真ん中から切らないようにね!
[PR]
e0266095_1630022.jpg

フランスはデモの多いイメージだけど、実際多い。
よ〜く見かける。
先日も、ヴァンドームの店の前で貧困を訴え座り込みをしている人達がいて、このあたりの店に用事などないのに、この日に限って用事があり、石でも投げられたらどうしようか。とビビった。

e0266095_1634822.jpg

これは今年、1月に遭遇したもので書こうと思いつつ時間が経ってしまった。
同性婚に反対する人達のデモ。
同性婚に賛成する人達のデモっていうのもあって、この日は、パリ中でデモに遭遇した。
フランスってこういうことに進歩的な印象だったけど、実際暮らしていると意外と保守的な人が多い気がする。

e0266095_163737100.jpg

この中には熱心なキリスト教徒で全面的に反対してるって人もいるし、養子は反対って人もいて、この中にも色々な意見の人が。
私が子供の立場だったら、と思うと養子については賛成とは思えないけど、結婚、養子が欲しい人が見たらこのデモを見たら嫌な気分にならないかな…。と思う。

…結局、同性婚、養子ができるようになり、実際に市役所で結婚の手続きをしているカップルを見たときにおめでとう。よかったね。って思った。
そんなわけで今年はかなり結婚する人が多くて、予約が取りにくいようだ。

e0266095_163968.jpg

e0266095_16394798.jpg

こちらのデモ、おもしろいなぁ。と思うのが、屋台が一緒に回ってる。

e0266095_16493316.jpg

風船屋さんがいるのがちょっとおもしろい。

デモがあると地下鉄が封鎖されるので1駅、2駅歩かなければならなくなるのでご注意。
そして、ディスコのようなお祭り騒ぎだけど、危険な事もあるのであまり近づかない方がいいかも。
[PR]
一体これはなんだろう。…とずっと気になっていたフルーツ。
e0266095_4214795.jpg

Figuier de Barbarie
バルバリ(アフリカエジプトの古名)のイチジク 
今年も出回っていたので買ってみた。
e0266095_4274617.jpg

イチジクと名乗りながらサボテンの実らしい。

e0266095_525294.jpg

食べ方を調べたら、先端を切り取って、皮を剥いて食べる。
ということでこんなかんじ。
気をつけなきゃいけないのが極細の針が生えているので、なるべく触れずにナイフで切る。

中は種だらけ。仕方がないので飲み込んだ。
味はすいかの仲間っぽいはっきりしない味。
まずくはないけど、他においしいものはたくさんあるからきっと、もう買わないね。ということでまとまった。
[PR]
Rue d'Assasを歩いていると見覚えのある名前のお店が
e0266095_2052384.jpg

Christian Constant

37 rue d'Assas 75006 Paris

普段通らない通りなのでせっかくなので入ってみる事に。
e0266095_20524839.jpg

お店に入ると日本人?と聞かれ、日本語で書かれた説明をくれた。
ずいぶん親日だな。と思ったら日本にもお店があったのか。
少しだけ欲しいのだけどと伝えたら日本人はグラムではなく粒で買うんだよね。と言われ、やっぱりチョコってグラムで買うものなのか…。

セイロンティ、アールグレイ、ユズ、ミモザ、バーベナなんて食べるものなの?と思うものもあって面白い。

e0266095_20583134.jpg

そして、シャーベットも。
バナナのシャーベットはシャーベットとは思えない濃厚な感じ。

Rue d'Assasで新しいお店をたくさん発見!
色々と行ってみたい!
[PR]
パリは秋はなくていきなり冬でたまに夏に戻るって感じの天気。

e0266095_0432117.jpg

フルーツはすっかり秋色
もう、終わりのミラベルにいちじく、りんご
[PR]
ルーヴルの前を歩いているとこちらに向かってくる車。
e0266095_5232539.jpg


e0266095_5235975.jpg

ルーヴルにぶつかる!!

e0266095_525597.jpg

???

e0266095_5254678.jpg

ルーヴルはパリを訪れる人は皆行く観光地なのでご存知の方もたくさんいると思いますが、ルーヴルの外側の建物(装飾博物館のあたり)にはすごく小さな通りがいくつかあって、ここを車が通り抜けてセーヌ川へと向かう。

e0266095_5292085.jpg

バスだってみ〜んな通り抜けちゃう!

ここを道路にしちゃおうなんてずいぶん大胆!
[PR]
先日、マルシェに行ったらあまりに安いので、早速また、買い出しに。

e0266095_22544648.jpg

朝早くに行ったらみんな暇で次々声をかけられる。

e0266095_2256967.jpg

これはトマトの専門店。スタンドがトマトで埋め尽くされてた。

e0266095_2255691.jpg

結局、一番安そうなお店で買う事に。
凄く安いのだけど、売り子のお兄ちゃんが朝からテンション高くて、なぜか、ビズをすることに。
毎度、このテンションなのか。とも思うけど、不機嫌なスーパーのご夫人よりは楽しい!

e0266095_225743100.jpg

こんなに買ってもお値段4.5ユーロ。(約600円)
フェンネルを使って何作ろう。
今までよくわからなかった食材もどんどん試してみたい。

材料も豊富に揃えられ、とっても幸せな気分。


e0266095_235288.jpg

エッグタルトを見つけたので、買ってみたらこれもまた、おいしい。
[PR]
わ〜!クロワッサンやバゲットじゃないパンが食べたーい!!
…と思っても意外とそれ以外が見つからないパリの街。

一時期、あぁ、ベーグル食べたい。と思ったけど、サンドウィッチになったものしか売ってなくて、それじゃ高いし。と悩んでいた時に見つけたお店。

e0266095_64758.jpg

Bagelstein
13, Rue des Pyramides Paris 75001(サイトに他の店舗のアドレスもあります。)

ここのお店は店内でも食べられるけど、ベーグル1ユーロをお持ち帰りできる。

e0266095_674226.jpg

サーモンとブルザンをたっぷりはさんでパクリ。
なんとなくオニオンを抜いてしまったのはプラダを着た悪魔の影響だろうか。

e0266095_682965.jpg

ここのお店はフランスのお店だそう。
フランスのベーグルを食べてみたい!って人はお試しあれ。

元々ジュイフの食べ物なのでマレ地区にはジュイフのパン屋さんで本格的なベーグルも見つけられます。
お試しあれ!
[PR]
マルシェはスーパーで買うより高いと思っていたのでいつもスーパーで買っていたのだけど、いつもは行かない近くのマルシェに寄り道してみたらすごーーーく安い!!
e0266095_5413283.jpg


カルチェにもよるみたい。
e0266095_5422829.jpg

お魚が高くて新鮮じゃないのでなかなか買えずにいたのだけど、ここは新鮮!

e0266095_5435111.jpg

今の時期はきのこが並ぶ。
フランスってその時期の野菜、果物しか売ってない。
日本のようになんでも一年中手に入らないので、この季節のものなのか。と当たり前のことが感じられる。
冬の果物の少なさの寂しさったらない。

e0266095_548987.jpg

e0266095_5503189.jpg

フロマージュに砂糖漬けのフルーツのお店。

e0266095_5512186.jpg

八百屋のおじさんと話しながらお買い物。

e0266095_5535188.jpg

かぶ2つとにんじん2つで1ユーロ。
家にあった材料と合わせて夕食はポトフ。
2日分以上できたのに材料費は6ユーロ程。

食べてみたら人参が凄くおいしい!
人参ってこんなにおいしいものなのか…。

これからマルシェ以外では買い物できなくなってしまいそう。
日本よりかなり質素な生活だけれど、なんとも豊かなマルシェ生活。
[PR]