<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サン・ヴァランタンとはバレンタインのフランス語読み。

日本では女の子が男の子にチョコをあげるけど、こちらではお互いプレゼントを特に男性が花束やチョコレートをくれて、レストランに行くのが一般的らしい。
なので、逆チョコなんて言わない。

e0266095_20291944.jpg

私はお弁当を作った。
というのもこの間、週末にお昼ご飯を弁当箱に詰めて出したら大喜びしたので、きっとお弁当喜ぶだろうなと思い。
バレンタインらしくコロッケの形をハート型にしてみた。

e0266095_20312265.jpg

家主からは花束とチョコレートをいただいた。
旅行に行くのでその間、花が持つといいなぁ。

e0266095_20331643.jpg

毎日少しづつ食べるのが楽しみ。

e0266095_20365793.jpg

花束におまけで付いてたミモザが嬉しい。

学校に行ったら先生が花束を抱えてて、どうしたのかと思ったら、前の時間の男子生徒が彼のクラスに意中の相手がいて彼女に渡そうと思ったら来てなかったので、後でやってくるから「先生、手渡して。」と預かったらしい。
ううん。外国っぽいエピソード。
その後どうなったんだろう。来たのかなぁ。

そして、もう一つ。
去年のこの頃、フランスにサンヴァランタン村というのがあってここの郵便局から手紙を出すとペイネの消印を押してもらえると知っていきたいなぁ。と思ったんだけど、車がないと行けないなぁ。と思いそのまま記憶から消し去られ。
また、思い出しサイトを見たら、なんとオルレアンからそう遠くない場所で車で行ける!
あぁ、残念行きたかった。
小さい村にあるたったひとつのレストランは日本人が営む一つ星レストランだそう。
絶対行きたい!!
au 14 fevrier
[PR]
こんな風に載っけると凄いケーキばっかり食べてそうな生活に見えるけれど、実際にはここ2,3ヶ月に食べたケーキです。

e0266095_6203167.jpg
e0266095_6204582.jpg

栗のケーキを以前いただいて、おいし過ぎて再び買ってしまった。
ちなみにクロワッサンがパリで一番おいしいらしい。
LAURENT DUCHENE 
http://www.laurent-duchene.com
2 rue Wurtz 75013 Paris
238 rue de la Convention 75015 Paris


e0266095_6205733.jpg

日本のメロンパンやあんぱんを売ってるパン屋さんのショートケーキ。
そんなに期待してなかったんだけど、結構おいしい。
やっぱり立派なパティシエさんが作ってるのかなぁ。
Aki Boulangerie
16 rue Sainte Anne 75001 PARIS FRANCE


e0266095_621109.jpg
e0266095_6212385.jpg
e0266095_6213959.jpg

Sadaharu Aoki
http://www.sadaharuaoki.com/
56 boulevard de Port Royal 75005
なんだかんだでここのケーキ大好き。
1月のお誕生日の頃、いつもお世話になってる友達がうちにやってきたので、その時にホールでケーキを買ってみました。
フランス人だけど、抹茶も大丈夫!!
イスパハンはやっぱりエルメが一番おいしいかも。



e0266095_6215146.jpg
e0266095_622230.jpg

La patisserie des reves
http://www.lapatisseriedesreves.com/
93 rue du Bac 75007
京都にもできたお店。
rue du bacを歩いてたら偶然見つけたので久しぶりに買ってみる事に。
この入れ物とってもかわいい。
パリ一番のパリブレストを買ってみました。
これは5.5ユーロとかなりお高いので2人で半分にして食べた。
ここ、凄くかわいいんだけど、他のお店と比べると劣る気がする。
[PR]
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

Porvooの街で見つけた色々なもの。
e0266095_4424627.jpg
e0266095_442578.jpg
e0266095_443850.jpg
e0266095_4432094.jpg
e0266095_4433215.jpg
e0266095_443509.jpg
e0266095_444728.jpg
e0266095_4442139.jpg
e0266095_4443487.jpg
e0266095_4444813.jpg
e0266095_445744.jpg
e0266095_44521100.jpg
e0266095_4453332.jpg
e0266095_445452.jpg
e0266095_4455865.jpg
e0266095_4461226.jpg
e0266095_4462697.jpg
e0266095_4464648.jpg
e0266095_447076.jpg
e0266095_4471418.jpg


長らく続けたフィンランドの旅もこれでおしまい!!
[PR]
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

ヘルシンキで見つけた色々なもののスクラップ。
e0266095_3453568.jpg
e0266095_3455123.jpg
e0266095_346546.jpg
e0266095_3462162.jpg
e0266095_3463783.jpg
e0266095_3465217.jpg
e0266095_347717.jpg
e0266095_3473693.jpg
e0266095_3475043.jpg
e0266095_348542.jpg
e0266095_3483084.jpg
e0266095_3484949.jpg
e0266095_349594.jpg
e0266095_3491994.jpg
e0266095_3493421.jpg
e0266095_3495433.jpg
e0266095_3501713.jpg
e0266095_350304.jpg
e0266095_3504638.jpg
e0266095_3505850.jpg
e0266095_3511223.jpg
e0266095_3512935.jpg
e0266095_351461.jpg

[PR]
わーい。↓のクレモンティーヌの記事がカワイイで紹介されてる。
いつもついついカワイイの記事をクリックしてるので嬉しい!

再びフィンランドの記事に戻ります。
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

フィンランドはとにかく物価が高いのでそんなにおみやげは買えず。
e0266095_364312.jpg

マリメッコやイヴァナヘルシンキの紙ナプキン。
e0266095_37405.jpg

ジャケ買いしたポテトチップにアングリーバードのグミにフィンランドのリンツ、FAZERのチョコレートGEISHA。
なんでこんな名前なんだろう。

e0266095_395369.jpg

北欧の100圴ことTIGERのナプキンとキッチンクロス。
言う程安くはない。

e0266095_311536.jpg

かわいいハガキ。色々買ってお友達に送りました。

e0266095_3115338.jpg

イケメンがまぶしいライ麦パンにFAZERのお菓子。 口のデザインがかわいいチューインガム。

この他にマリメッコで鍋つかみとワンピースを買った。

あとは切手類。
e0266095_3164382.jpg

e0266095_317362.jpg

e0266095_3172496.jpg


家主は恒例のアルコール類。ウォッカとビールをたくさん買ってた。
[PR]
あたしって彼よりだいぶ横もたても大きいのが悩みなのよー。
あぁ、僕ってなんて貧相なんだ!!
e0266095_2393653.jpg


フィンランドで見つけた黒い帽子を被ったジン君。(でもイギリスのお酒みたい。)
今日、彼にピッタリなスムージーちゃんを見つけたので連れて帰って来てあげた。

このジュース、パリのスーパーでよく売ってるんだけど、2.6ユーロと少し高めなので買った事がなかった。
でも、今日は色とりどりの帽子をかぶってグランエピスリーで整列してたので思わず購入。(多分50個くらいあった。)
写真に撮れず残念。
この帽子、この後、なんの使い道もないし、なんのために帽子を?とも思うけど、きっと誰かが丹精こめて作ったんだなぁ。
[PR]
あまり買い物をしないのですが、ついつい買ってしまうもの、それがクレモンティーヌ(みかん)。
e0266095_19483421.jpg

1箱の中に10個くらいきれいな紙に包まれたみかんが入っているのでそれが欲しくてついつい買ってしまう。
こちらではみかんが1つから買えるので包装されたのだけ購入。

e0266095_1950475.jpg

お気に入りの牛の入れ物に入れてニンマリ。
えっ?この入れ物どうしたって?

e0266095_1952455.jpg

大好きだけど、常に見てるだけのla tuile a loupでおねだりしてお誕生にプレゼントしてもらった♪
e0266095_19525668.jpg

[PR]
再びフィンランドの記事に戻ります。
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

ちょっとづつフィンランドの食べ物を載せていたけど、他にも食べたので再び載せる。
e0266095_191153.jpg

パン屋やキオスクでよく見かけたパン。
なかにグラタンっぽいものが入ってる。

e0266095_192825.jpg

Porvooで入った食堂。
地元の人の行く安い食堂なんだけど、あたりだった。
e0266095_193848.jpg

サラダは別に普通。
e0266095_1933996.jpg

このサーモン、脂ののり方が半端ない。
サーモンってこういう食べ物だったっけ…。
この旅で一番おいしかった。

e0266095_1951320.jpg

みゆきのガイドブックに載ってたオシャレなカフェTORI。
e0266095_1955639.jpg

日本のカフェって北欧風だったんだぁ。となんとなく思う。
e0266095_1965531.jpg

e0266095_1963799.jpg

パリってこういうお店少ない。
お客も店員もオシャレ。
Tシャツやパーカーを着こなすカジュアルなオシャレ男子というのはパリには存在しないので久しぶりに見た。
e0266095_1974592.jpg

e0266095_1971413.jpg


フィンランドのハンバーガーショップはマックの他にHesburger!!
e0266095_19123912.jpg

フィンランド人、ファーストフードたくさん食べるようでお店もたくさんあるし、人もたくさんいる。
e0266095_19151450.jpg

もう、お腹いっぱいだったからお茶だけで食べなかったんだけど、やっぱり食べたらよかった。
トナカイバーガーがあるって聞いてお店のひとに聞いたらそんなのはないよ。
って言われたけど、パリジェンヌだと失笑されるところ、牛、チキン、魚だけなのよ。と丁寧に答えてくれて親切。

e0266095_19155868.jpg

シナモンロールとデニッシュ。

e0266095_19181239.jpg

名物サルミアッキ。
おいしくないだろうから買わなかった。
[PR]
再びフィンランドの記事に戻ります。
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

最終日は再びヘルシンキの街を歩く。
毎度、家主は朝起きないので、朝ご飯を買いに行ったら噂のTigerがあったのでお買い物。
まぁこの程度のお店は日本にもたくさんあるな。と思いつつもちょこちょこと買った。
買った物については後ほど。

家主を起こし出発。
e0266095_18194285.jpg

e0266095_1820112.jpg

e0266095_18201948.jpg


到着したのはデザイン博物館。
e0266095_18203637.jpg

e0266095_18234971.jpg

ガイドブックに載ってるより入場料が安かったんだけど、なんかやってなかったのかな?
ショボかった。
そして中は撮影禁止。

e0266095_18253145.jpg

なんと レンタネコのポスターが!!
やっぱり、観光親善大使なのだろうか。
日本からやってくる女子増えたんだろうなぁ。

e0266095_18274647.jpg

そしてテンペリアウキオ教会へ。
e0266095_1828937.jpg

e0266095_18283051.jpg

岩をくりぬいた教会でゴツゴツしてた。
ヘルシンキの観光地でここが一番よかったなぁ。

e0266095_1836116.jpg

日も暮れたのでおうちに帰ろ。

まだまだ続きます。
[PR]
2月2日はキリスト教のChandeleurという日でクレープを食べる日。
恵方巻きみたいな感じ?
e0266095_892297.jpg

そんなわけで、家主実家に帰っていたのでエレヌが腕をふるった。

e0266095_89232.jpg

なんと、50枚ものクレープを焼いた!

e0266095_892460.jpg

ちびくろさんぼのパンケーキ状態!
これ、5人分。
さすがに余ってたけど、他にも週末は
たくさん食べてなんと2キロも増えてたので、ただ今、サラダや果物を食べてダイエット中。


e0266095_892533.jpg

クレープにはシードルよね。

マダムエレヌのクレープレシピ。
卵5個
小麦粉 420gふるいにかける。
牛乳650g
シードル250ml
菜種油 大さじ2
塩 小さじ1

ラムまたはオレンジの花の水(日本にもあるのかな。)大さじ2

上記の材料を全て混ぜて1日寝かせる。
この時にペットボトルに入れると便利。

翌日、フライパンで焼いて出来上がり。
[PR]