<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

マダムエレヌのお料理教室

e0266095_545405.jpg

母達が訪れた時に作ってくれたサーモンのパテ。
探してたレシピが出て来たので忘れないうちに記しておこう。

1サーモン400グラムとルッコラ60グラムをフードプロセッサーで混ぜる。
(エレヌは持ってないのでなんらかの方法で細かくして混ぜてるんだと思う。)

2次に卵6個も混ぜる。

3魚のブイヨンをお湯200ミリリットルで溶き投入。
この時にバジル、エルブ・ドゥ・プロヴァンも入れる。

4濃縮トマトペーストも混ぜる。大さじ3くらい?

5 180℃のオーブンに入れる。時間は50分以下
  ナイフをさして、煮汁が出なくなったら完成。

冷蔵庫で1日寝かせる。

このときはタラだった。他にツナでもおいしいらしい。
↑の記事の手作りマヨネーズを添えて。

このトマトのサラダを添えて食べるのもオススメ。
[PR]
Porvooから戻り、今夜こそはトナカイ肉が食べたい!!
ということで、ガイドブックで探したそんなに高くない店へ。

e0266095_19424358.jpg

なんと、コートを預けるとこがあった。いくらか取られる。
別にコート預ける意味なくない?とブツブツ思うけど、お通しみたいなものかね。
客層がおしゃれ。

e0266095_19215124.jpg

Zetor
Mannerheimintie 3-5, Kaivopiha, 00100 Helsinki
カウリスマキの映画 レニングラード・カウボーイズのスタッフが手がけた店ってことで、内装が凄い。

e0266095_19261226.jpg

テーブルがトラクター!!

e0266095_19265572.jpg

ランプがバケツ!!
これって、日本だったら忍者レストランのノリだよね。と思いながら。

e0266095_19291079.jpg

トナカイ肉のオープンサンド

e0266095_19294028.jpg

トナカイのヒレ肉

e0266095_193049.jpg

トナカイ肉の煮込み
トナカイづくし!!
家主も私も煮込みが食べたかったけど、せっかくなので別にして正解。
煮込みは同じ味が続くから途中でお皿を交換した。

臭みがあると聞いていたけど、多少あるけど気にならない。
フランス料理風かロシア料理風で個性のないフィンランド料理。と聞いていたけど、フィンランド料理は、この旅ではずれ無しだった。

e0266095_19281140.jpg

フィンランド人は女子だけ、男子だけで食事してるグループが多かった。
会社の飲み会も存在する。

オランダもそうだったけど、北の方の人たちは男女分かれての会があって羨ましい。
こっちはほんとにカップルで、常に男女一緒だからたまにはこんな会がしたい…。

e0266095_1949267.jpg

トイレから行った家主が
「トイレに裸ん坊の女の写真がいっぱいあった。でも、古い写真です。」
と嬉しそうに戻って来た。

どうやら男子トイレには古いヌード写真がたくさん貼ってあるそう。

フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。
[PR]
再び街に戻って散策

e0266095_5215416.jpg


e0266095_5221670.jpg


e0266095_5223698.jpg


e0266095_5225449.jpg


e0266095_5231851.jpg


e0266095_5233995.jpg


e0266095_524967.jpg


e0266095_524342.jpg


e0266095_5274646.jpg


フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。
[PR]
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

おじさんの店を出た後、100m先のお店へ。
e0266095_585935.jpg


e0266095_592360.jpg

カフェと雑貨と食べ物屋をかねた店だった。
多分、道の駅っぽいかんじ。

e0266095_5101634.jpg

ハイジっぽい2階の屋根裏部屋でお茶をすることに。
お腹がすいてたので2人で全種類。

e0266095_5112968.jpg

あのおじさんもこのおばさん達も、もう会う事がないんだろうな。と、ふと思った。
e0266095_5114784.jpg


e0266095_513254.jpg

なんだか凄く遠くにやってきた気がする。
[PR]
Porvooの街3

その2の続きです。
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

e0266095_6433466.jpg

中に入ったらアンティークショップだった。

e0266095_6444439.jpg

おじさんが一人。
e0266095_6455947.jpg

おじさんに招かれ中に進むと今度は工具を売ってる。

どっから来たの?
パリ?去年結婚25周年旅行でパリに行ったんだよ。と話し始めるおじさん。
ポンヌフに行ったんだ。ノートルダムの近くの橋は南京錠がたくさんついてるでしょ?
これ、これ。とハートの南京錠を見せる。
e0266095_6482417.jpg

他の部屋も見せてくれて、暖炉のふた?扉?の部分がたくさん。
e0266095_6522330.jpg

e0266095_6524690.jpg


娘はangry birdの会社で働いてるんだ。とニコニコと自慢げに話す。
(日本では見た事なかったけど、ヨーロッパではよく見かけるゲームのアプリのキャラクター。)
あの会社は第二のノキアだよ!!と。
e0266095_6585850.jpg

実は私、フランス語は少し喋れるようになったけど、英語はさっぱり。
家主とおじさんの話を聞いてたんだけど、おじさんの言ってる事はわかった。
でも、返事ができない。
e0266095_702715.jpg

それでもフィンランド人の英語はすごくわかりやすくて、旅行しやすかった。
e0266095_70506.jpg

雪深いこの街も夏にはたくさんの観光客で賑わうらしい。
100m先のお店に行ってごらん。いいお店だからと紹介してくれて、お客さんが入って来たので次のお店に移動。
[PR]
e0266095_6234856.jpg

かわいいカフェを横目に川沿いへ。
e0266095_624386.jpg

ここ、実は川岸でなんにもない部分は川。

e0266095_6254326.jpg

確かに滑りにくい雪質だけど、自転車に乗ってる人やジョギングしてる人が結構いた。
この橋の欄干で雪の結晶に気がついた。
もう、これだけで本当にフィンランドに来てよかったなぁ。と思う。

雪の結晶を見たときはいくら日本人が北欧っぽいモチーフを作ってもやっぱりパッとしないのは仕方がないんだなぁ。と思った。
結晶にしてもほうきにしてもここに来て初めて目に見えて、使い方がわかった。

e0266095_6324130.jpg

e0266095_6325758.jpg

古い駅舎は雪に埋もれているけど、夏は古い汽車が走っているようだ。

e0266095_6343352.jpg

駅の向かいの建物が気になったので入ってみる事に。

続く


フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。
[PR]
カンピ駅の地下のバスターミナルへ。
e0266095_64499.jpg

ここからPorvoo行きのバスが出てる。

e0266095_653386.jpg

Porvoo(ポルヴォー)の街までは1時間。
途中からムーミンチックな家やモミの木が見えてテンションがあがる。

Provooへ到着!
e0266095_69385.jpg

ほんとに小さな街!
だけどかわいいー!!

e0266095_611674.jpg

街の教会。

e0266095_6122528.jpg

これぞ我々の探し求めていた街だ!!
(ちなみにるるぶにも地球の歩き方にも載ってない。)

e0266095_6135465.jpg

雪をはくおじいちゃん。

e0266095_6152968.jpg

街の案内標識に600m先に昔の駅があると書いてあるので言ってみる事に。
(ほんとに小さな街過ぎて行く場所がない。)

e0266095_6174180.jpg
e0266095_617542.jpg

子供はベビーカー変わりにそり?

 続く。

フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。
[PR]
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

二人と別れたあと、前日から気になっていたカフェへ。
e0266095_5283660.jpg

e0266095_5292361.jpg
e0266095_529403.jpg

フィンランドはオープンサンドが名物らしいのでそんなものを。
あと、コーヒーは日本みたいなやつで、エスプレッソは頼まないと出てこない。おまけに必ずチョコがついてる。

一休みしてこの街の名所らしいヘルシンキ大聖堂へ向かう。
e0266095_5343736.jpg

フランスでは街に調和してなきゃいけないため緑に黄色と地味な色のマクドナルドがここでは大胆に”M”!

e0266095_5364232.jpg

ヘルシンキ大聖堂!

e0266095_538388.jpg

この街一番の名所っぽく書いてあるのに、結局3人しかいなかった。
e0266095_5395211.jpg

当然お土産屋さんもない…。さ、寂しすぎる。

e0266095_5411485.jpg


気を取り直して、中央郵便局の博物館へ。
e0266095_5421953.jpg

かわいいポスト。
なんと、博物館は閉鎖中だった。
皆様ご注意ください。

とはいえ、たくさん切手を買ってホクホク。

その後、スーパーで買い物をして、レストランへ…。
としようとしたら買い物嫌いの家主、一日中買い物でくたびれてギブアップ。
スーパーでお惣菜買っておとなしくホテルで食事。
e0266095_546293.jpg

ビールは1本3ユーロ超え。うーん。高い…。フランスの約2倍。
これはアル中の人を増やさない対策なんだって。
ちなみにアル中防止のためにAlkoっていう酒屋さんでしか度数の高いお酒は売ってない。
ウォッカをどうしても買いたかった家主は最初、なんでこの国はスーパーに売ってないんだ。
と不思議そうにしてた。

e0266095_547691.jpg

お惣菜は意外と安くこれで2人分10ユーロ。
右上から時計回りに
ミートボール、サーモンのサラダ、ロールキャベツ、小魚の揚げ物。

どうしても、古い街が好きな我々はヘルシンキにあまり興味を持てず、急遽、ネットで検索してPorvooという古い街に行く事に。
旅先から更新したこちらの記事も見てね。
[PR]
フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。

マリメッコファクトリーを出た後、今度はハカニエミマーケットへ。
e0266095_225389.jpg

カモメ食堂に出てくるあのマルシェ。

マルシェの中。
e0266095_2284651.jpg

e0266095_229961.jpg

e0266095_2294460.jpg

e0266095_22101382.jpg


2階へ進む。
e0266095_22135616.jpg

上のフロアは雑貨やアンティークのお店。
マリメッコのアウトレットもある。(でもソルドで安いんだかはよくわからず。)
e0266095_22144395.jpg
e0266095_22151472.jpg

e0266095_22162460.jpg


マルシェで買ったシナモンロール。
e0266095_22174932.jpg

重い。って言われたり、これうちのお母さん食べなそう。と言われたり散々だったけど、私は別に平気。
その後もまた、シナモンロール食べた。
[PR]
あっちゃんとみゆきはツアーで旅行に来てるけど、ツアーをぬけて4人でマリメッコファクトリーへ。
e0266095_21241646.jpg

地下鉄に乗ってファクトリーの最寄り駅まで。

e0266095_21263560.jpg

フィンランドはとにかくただ広い道に四角い現代的な建物ばかり。
e0266095_21272585.jpg

行ったことないけど、確かに元ロシアって感じする。

e0266095_21282967.jpg

こんなおもしろい車!!

e0266095_2130880.jpg

雪に車が埋もれててどうやって出たらいいんだろう…。

e0266095_21312794.jpg

これがマリメッコファクトリー!!

e0266095_21324114.jpg

入り口。

e0266095_21333550.jpg

エントランス。
この右側に社食があったんだけど、あとで調べたらここで食べられるんだって。
残念!!
社員さん達も皆マリメッコ着ててかわいかった。

マリメッコのフィンランドのお店に入ってなかったので値段が安いのかよくわかってなかったけど、二人に言わせると量も多いし、安いらしい。
貧乏旅行者なので悩みに悩んでこちらを購入。
e0266095_2137334.jpg

約50ユーロだった。着たときの形の良さが決め手。
今考えると凄いお買い得!!

他に鍋敷きを買ったけど、それはおみやげを紹介する時に載せようと思う。


フィンランドの旅はこちらでまとめてみれます。
[PR]