<   2012年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ずっと行きたかったレストラン、Au Pied De Cochonに行ってきた。
6 rue Coquillière 75001 Paris

e0266095_750497.jpg

ここは愛読書の石井好子さんの本に出てくるお店。
さて、好子さんが何を食べたかは失念。
ネットで検索してたら、食いしん坊・檀一雄がオニオンスープが好きだったと出てきたのでそれを頼むことに。
e0266095_7505095.jpg

ほんとは子豚の足という店名通り、豚足が名物なんだけど。

バゲットと共に、豚のコンフィチュールも出てきた。
e0266095_750518.jpg

e0266095_7505217.jpg

こんなの初めてだったので無料?って思わず確認。

お皿にもブタちゃん。
e0266095_7505354.jpg


食後にコーヒーを頼んだら、ブタの形のメレンゲが!
e0266095_7505430.jpg

かわいい!

ツーリスティックなので、どうかと思ったけど、なかなか良かった。
e0266095_7505582.jpg

仕事終わりの石井好子さんが訪れたのを想像したり、檀一雄の旅を想像して切なくなったり、Robert Doisneauの展覧会で観たレアールの市場で働く人達を思い出したり。
というのも、このレストランはもともと、今はなきレアールの市場で働く人達が利用してたそう。
e0266095_750571.jpg

e0266095_750594.jpg

e0266095_751149.jpg

e0266095_751274.jpg

ブタちゃんだらけ。

e0266095_7505662.jpg

ドアノブは豚の足。
[PR]
e0266095_7421528.jpg

今日、スーパーに行ったら、店内に、貧しい人達に食料を寄付してください。という団体がいた。
banque alimentaire日本ではフードバンクという活動で、スーパーで買い物をする時に、ついでに、困ってる人のためにも、商品を買って、(こういうものが欲しいとチラシにも書いてあるし、彼らの欲しい商品の売り場もできてた。)そのものを寄付するのです。
聞いたことはあったけど、初めて遭遇。
とりあえず、60円程の小麦粉を購入して渡してみました。
60円を寄付しても、誰かが助かっている実感をあまり得られないけれど、そのものを渡すと、あぁ、誰かが、この小麦粉を食べるのね。と妙にいいことをした感があった。たとえ偽善と言われようと。001.gif
これは、なかなかいい活動だな。
明日も色々なスーパーでやってるそうです。
フランスは施しを求めるたくさんの物乞いを見かける。
電車の中でもよく、小銭をください。と言ってる人を見かけるのだけど、怪我をしてたりすると、車内の人達が、皆、小銭を寄付してて親切な国民だなぁ。と思う。
[PR]
e0266095_7104147.jpg

やっぱり、お菓子の入ったアドベントカレンダーも欲しくなって手作り。
チラシや余り紙を袋にしてお菓子を入れ、数字を書いて出来上がり。

ノエルが楽しみに!
でも、歯に被せてた金属が取れて、かなり憂鬱。

ボダムの中身はこちらで公開中。
[PR]
先日、ベルヴィルにある阿国餃子館という餃子屋さんに行ってきた。
e0266095_6432041.jpg

e0266095_643213.jpg

e0266095_6432218.jpg

餃子は5,6ユーロ位で、茄子の炒めものは3ユーロ程。
すごく安くて、3人で30ユーロしなかった。
パリでこの値段は信じられない!
味もおいしい。
ベルヴィルというのは治安の悪い場所というイメージだったけど、意外と普通だった。
餃子が食べたくなったら、また行きそう。
47 rue de belleville 75019 Paris
[PR]
母とナナちゃんが来てた時に食べた食べ物。
e0266095_15391257.jpg

コッテコテな感じのカフェ?
La maison rose
2 Rue Abreuvoir, 75018
かわいいから気になるけど、入った事はなかった。

e0266095_1538632.jpg
e0266095_15383076.jpg
e0266095_15385089.jpg

おいしいのかなぁ。って思ったら、意外とおいしかった。
お店のサービスは勘がいいのか、日本語がわかってるのか、絶妙なタイミングで相づちをうったりしてた。

e0266095_15463115.jpg

雨宿りに入ったカフェ。
Rue du bacのすぐそばだったと思う。
なんてことないとこだったのだけど、サービスの女性が強烈で、テーブル動かすからボーッとしてないで動いて。って感じで常に彼女のペースだったんだけど、観光客に写真をお願いされたら何枚もアングルを変えて撮ってあげて意外と親切だった。

e0266095_1550776.jpg
e0266095_15502699.jpg

フランスのマクドナルド。
ポテトが2種類ある。
よく、日本で売られてたっていうフランス限定のハンバーガーの話を言われるんだけど、このマックバゲットとシェーブルチーズの挟まったラップサンドしか見た事がない。
フランスのマックはチーズがおいしいのと、ポテトの揚げ具合が上手。

e0266095_1559896.jpg

L'as du Fallafel
34 Rue des Rosiers 75004
小腹が空いたときに食べたのだけど、どうもファラフェルってあまり好きじゃないんだけど、ひよこ豆のコロッケ単品だとおいしい。

e0266095_1635945.jpg

Le comptoir du Relais
9 Carrefour de l’Odéon 75006 Paris
e0266095_1615928.jpg

e0266095_1622130.jpg

e0266095_1625369.jpg

e0266095_1632464.jpg

ここは毎度、おいしい。
[PR]
母とナナちゃん滞在中に、家主がうさぎを調理してくれた。
e0266095_6281140.jpg

うさぎのマスタード煮

マッシュルームとたまねぎを薄切りにする。
マッシュルームを鴨の脂でソテー。(油でいいと思う。)
e0266095_6301840.jpg


圧力鍋に入れたうさぎの肉にマスタードを塗る。
e0266095_6321952.jpg

うさぎの肉に火を通す。
e0266095_6341287.jpg

タマネギも投入して炒める。
e0266095_6351782.jpg

一口大に切ったベーコンも。
塩、胡椒、タイム、粉末ニンニクを投入。

e0266095_6365266.jpg

上から小麦粉を振りかけ、マッシュルームも投入。

e0266095_6385166.jpg

肉が隠れるくらいの白ワインを投入。(この時はアルザス産のワイン)
結構、ワインが強かった!!

e0266095_6405646.jpg

圧力鍋に入れて、20分途中まで、少し強火で途中から中火。

で、できあがり!!

さすがエレヌの息子だけあって、たまにお料理の腕を発揮する家主。
おいしかった!!
[PR]
本日、解禁のボジョレーヌーヴォーを早速飲んだ。
e0266095_612469.jpg

貧相だけどavec fois gras011.gif

家主が買ってきたんだけど、日本でも発売されてるよう。
ジョルジュ デュブッフ

e0266095_612538.jpg


日本人はこの話題でもちきりなのに、こちらはそうでもなく、朝、スーパーに行ったら、特設コーナーもなかった。
家主が他の店に買いに行った時も誰も買ってなかったそう。

ただ、家主は毎年、飲んでるらしい。

昨年、日本にやってきた家主は、お父さんへのお土産にビックカメラで見つけたペットボトルに入ったボジョレーを買って行った。
そして自分へのお土産は1万のサントリー山崎。
[PR]
e0266095_626043.jpg

久々にパリの様子。
少し前にベルシー公園に散歩へ。
e0266095_62615.jpg

e0266095_626218.jpg

公園内はすっかり秋。
e0266095_626454.jpg


歩いていると人参発見!
e0266095_626530.jpg

あっ!
e0266095_626630.jpg

ここにも!
e0266095_626743.jpg

大きな植木鉢だった。
さすがおしゃれなパリ。
e0266095_626851.jpg



公園を抜けるとショッピングセンター。
日曜日も開いてるパリの数少ないスポットで賑わってた。
[PR]
e0266095_833176.jpg

週末、友人宅で家主のお誕生日パーティをしてくれた。

土曜に来てね。って言ったけど、昼間に電話がなくて、夜、自分のお誕生日パーティは中止になったんだ。と落ち込み部屋を出る家主。
再び部屋に戻ってきた時はにこにこしてて、「いつ来るの?」ってメールが来た。今から行くよ。と大慌てで出掛けた。
e0266095_833240.jpg


友人宅についたら、他の友人もお祝いに来てくれてた。
なんだかとっても優しいパーティだった。
e0266095_833442.jpg


テーブルには柿。
e0266095_833619.jpg


ここの娘がねぇ、何番?って聞くゲームは昔、遊んだ遊びとなんと同じ!

e0266095_833714.jpg

1.2.3.4...

あなたは王様。
e0266095_833866.jpg


深夜、遅く帰った私たちを出迎える家主父にもらったプレゼントを見せる家主。
e0266095_833562.jpg

幸せな土曜の夜。
[PR]
by isourouparis | 2012-11-14 07:42 | fete | Comments(4)
これなんだかわかる?
e0266095_703646.jpg

チーズケーキ。

トゥルトーフロマージュTourteau FromageというPoitou地方のお菓子だそう。
e0266095_703742.jpg

見た目が強烈で買うか悩んだけど、結局、購入。

e0266095_703871.jpg

中はこんな感じ。
見た目のわりに、お味は全くパンチがない。
山羊っぽさもゼロ。
上の部分はコゲだよ。
まずくもおいしくもないで、もう買うことはなさそう。
[PR]