<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

週末、ブルターニュのサンマロという港街に旅行しました。
e0266095_19381374.jpg


午前中はあいにくのお天気だったけれど、要塞の見学に。
e0266095_19494837.jpg

サンマロはモンサンミッシェルと同じく満潮と干潮の時の差が激しい海。
昼間は歩いて渡れるけど、時間によっては孤島になってしまう。
e0266095_19513590.jpg

中はこんな感じ。
e0266095_19523222.jpg

ガイドさんに案内してもらう。
フランス人、めちゃめちゃ質問が多い。
e0266095_2011952.jpg

フランスに来て意外と会話に出てくるのが第一次、二次世界大戦とキリスト教(洗礼とか)の用語。

街自体は城塞で囲まれてる。
e0266095_2021316.jpg

e0266095_2032994.jpg

砂浜もあり夏にはたくさんの人がくるようです。
e0266095_2044552.jpg


夜は海鮮づくし。
2ヶ月ぶりの魚祭りに大満足。
e0266095_20795.jpg

e0266095_2072359.jpg


夜10時過ぎにやっと日が暮れる。
e0266095_2084932.jpg
e0266095_209223.jpg

[PR]
パリの展覧会はとっても豪華で、現在はヘルムートニュートン展、マティス、モデイリアーニ、ルイ・ヴィトン - マーク・ジェイコブス、コムデギャルソン展が開催してます。

こちらに来てからヘルムートニュートン展とマヤ(文明)のマスク展に行きました。
e0266095_1829123.jpg

ヘルムートニュートンはモード写真で隙のない作品だった。
昔はお金がいくらでもかけられたんだなぁ。とも思いつつ。
マヤのマスク展は説明が多かったのでイマイチよくわからず。
e0266095_18301421.jpg


先週は日本人のご夫婦とバレンシアガとコムデギャルソンの展覧会に行きました。
バレンシアガ
e0266095_18354788.jpg

e0266095_1836470.jpg

e0266095_18363582.jpg
e0266095_18365085.jpg


コムデギャルソン
e0266095_18374579.jpg

e0266095_1838294.jpg


途中でカーネーションの話題になり、糸ちゃんが途中で夏木マリになったことについて話合い、これは日本人じゃないとはなせない話題だなぁ。と思ったり。
[PR]
オルレアンのジャンヌダルク祭りに行ってきました。
今年は選挙の関係で屋台がその前の週に出てどうも少し寂しいお祭りだったよう。
e0266095_1738381.jpg

土曜の夜は教会に映像を映しながらジャンヌダルクって?って説明するスペクタクルが。
e0266095_17392539.jpg

e0266095_1741739.jpg

若干、何も教会に映さなくても…。と思ったのは秘密です。
最後の最後でマイクが壊れて放送が聞こえなくなったのがフランスっぽい。

オルレアンは小さな街なので夜7時を過ぎると全ての店が閉まってしまうらしいのだけど、この日は野外クラブみたいのができてた。
とりあえず行ってみたけど、大混雑で辿り着けず。
フランスのおもしろいとこはそういう会場に子供や老人も向かってたとこ。

e0266095_1755827.jpg

翌日、飛行機から三色の雲が出てパレードスタート!!

e0266095_1756472.jpg

ロシュフォールの恋人たちみたいな帽子を冠った海軍。
イマイチ、足並みが揃ってないのがフランスっぽい。

e0266095_17581649.jpg

今年のジャンヌダルク。毎年各高校からかわりばんこにジャンヌダルクが選出されるらしい。

e0266095_1833849.jpg
e0266095_1835512.jpg
e0266095_1841058.jpg

昔の仮装をした人たち。

e0266095_1844519.jpg
e0266095_18508.jpg

e0266095_1863142.jpg

色々な国籍の人たち。
日本人のグループもあったのだけれど、私たちの前は通過せずにジャンヌダルク像のとこで写真を撮りに行ってしまった。ある意味日本っぽいのかな?

e0266095_1882338.jpg

最後はいろいろな習い事のグループが芸を披露しながら行進してた。
[PR]
e0266095_1515527.jpg

パリの胃袋ことムフタール通りで踊る人

こちらに来て一番の心配は食事。
旅行中、どうも毎日フランス料理はキツいなぁ。と思っていたのだけれど、レストランは日本より高くて簡単なカフェに入っても20ユーロくらいする事が多いので自然と自炊率が高くなる。
自宅ではパンの食事とごはんの食事を半々位。
e0266095_15264519.jpg

家にあるもので用意しようと思ったら鶏肉の南仏風煮込みができて驚いた。
e0266095_15271592.jpg

日本食は作るのは大変で、コリアンマーケットかチャイナタウンまで行かなければならない。
日本食の食材も意外と安くてえのきや大根も一本100円くらいで手に入る。
ゆず胡椒とかも手に入る。
ただ、魚がかなり高くてあまり新鮮なのがないので、ここ2ヶ月あまりサーモンとツナ、シーフードミックスしか口にしてない。

e0266095_152551.jpg

サンドウィッチやクレープ、ケバブなどの軽食。
マクドナルドのフランス限定のマックバゲット。
e0266095_15355232.jpg

あっさりしてておいしい。ポテトの揚げ方はフランスの方がおいしい。さすが頻繁にポテトが出るだけある。
家主はファーストフードを悪い食べ物と言ってかたくなに口にしようとしないのだけれど、どうやら若い頃にビックマックを2セット+ハンバーガー2つという恐ろしい食べ方をしてたらしく、苦い思い出があるようだ。
そこまででないにしろ、こちらの人はハンバーガー2個買う人多い。

オペラ座界隈には日本食屋さんがたくさんあるのでこってりラーメンを食べました。
e0266095_154125100.jpg

うなぎ屋さんもあってテイクアウトだと12ユーロで食べられるそうなので今度試してみようと思う。
日本食、ほんとに流行しているようで、讃岐うどん屋さんは大行列。
e0266095_1547637.jpg


おやつに関してはフランスの方が上。
e0266095_15483310.jpg

メゾンドショコラとかのチョコレートももちろんおいしいし、手のでない値段ではないので週に1回くらい何かしら買うのだけれど、100円くらいのスーパーのチョコレート菓子もちゃんとしたチョコの味で2ユーロ500mlのアイスクリームはちゃんとアイスクリーム。
でも、ポテトチップスは日本の方が上だな。
[PR]
オルレアンに行った後、仕事と学校が忙しく全く更新する暇がありませんでした。
e0266095_1456341.jpg

やっと落ち着いたのでここしばらくの話を。

ブログを書いていない間に、夕食を作っているときに電気を使いすぎたらブレーカーが壊れてしまいました。
e0266095_14582373.jpg

計画停電の時も特に電気が止まらなかったので、停電ってこういうことなのね。と思いながらふとんにくるまってひたすら3時間くらい電力会社の人を待った。
家主は終止落ち着かない様子で窓の外をみたりしてたのだけれど、翌日家主の髪の毛を見たら白髪がたくさんあったので、こんなに白髪あったっけ?って聞いたら
「ストレスで白になった。」
って言ってて、一夜にして白髪になってしまったようです。
e0266095_1565324.jpg

マリーアントワネットにしてもフランス人(オーストリア人だけど)ってこういう国民なのかな。

e0266095_1554340.jpg


ちょこちょこ街の中を歩いているけれど、パリは毎日のように雨で寒い。
モスケのカフェにも行ってきた。
e0266095_159141.jpg


1日はすずらんの日でした。
e0266095_1510729.jpg

この日は親しい人にすずらんを贈る日です。
朝、クロワッサンを買いに行った家主が一輪のすずらんを持って帰宅しました。
なんともフランスっぽいエピソードでは。

e0266095_15121574.jpg

マロニエが満開です。
[PR]