<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

土曜日、週末はゆっくり寝てる家主をおいて一人、ル・ボン・マルシェ(おしゃれなデパート)とその周辺へ。
e0266095_1512405.jpg


旅行中必ず立ち寄るグラン・エピスリーという紀伊国屋とDEAN & DELUCAが合体したような高級食品館へ。
http://www.lagrandeepicerie.fr/#fr-FR/home
ここには日本では見ないような素敵なケーキ(そんなにおいしくもないのだけど。)やかわいいパッケージのお菓子がたくさんあるのだけれど、暮らすようになったらとんでもなく高く思えたので早々に退散。
でも、伊勢丹で目が飛び出る程高く売ってるものが安いので、旅行で行くのはおすすめです。

メゾン・ド・ショコラに寄ってお使いもののチョコと自宅用に板チョコを一つ。

ここも、高いのだけれど、日本では手も足も出ないのだけれど、500円程で充分楽しめるだけ変えるので、たまの贅沢にはいい。
そして、ポワラーヌへ。
8 rue du Cherche Midi - 75006 Paris
e0266095_15262917.jpg

e0266095_15265491.jpg

クッキーとアップルパイを買って早々に6区から引き上げる。

フランス人が自分のカルチェから出ないのが最近よくわかる。
場所によって生活水準が全く違う。
私が住む地域は貧乏でもお金持ちでもない間くらいなカルチェなんだと思う。
治安も悪くないけど、華美なものもない。
この地域は東京で言うとここかな?と時々想像するのだけれど、わが町は多分、練馬、板橋という感じがする。
隣に豊島区、文京区。

そんな地元のカルフールで買ったサラミ、4ユーロ程で3日程食べられます。
e0266095_1549384.jpg


夜は友人夫婦の紹介で知り合った日本人夫婦と家主とレストランで食事をしました。
フランスにいる日本人はわりと明確な目的を持ってきている人が多いのだけれど、彼らは同じく辿り着いてしまった感じの人たちで肩に力が入っていない人たちでした。
e0266095_1652294.jpg

どうして、フランスに来たの?とか滞在の目的は?とか明確な答えを求められる事がとても多いのだけれど、暮らしてみたかったから。なのですよ。
[PR]
毎日メトロを使っています。

電車の中でかなりの確率で、音楽を演奏する人に出会う。
行きも帰りも同じアコーディオン奏者にあったりして、それはそれは優雅な気分。
スピーカーを持ち込んで歌い始めるおばさんもいたのだけれど、のど自慢の「カ〜ン」で終わりそうなレベルを恥ずかしがりながら歌ってたりもする。
それはそれでおもしろいけど。

昨日は縦に並んで寝てたホームレス(ホームに自転車まで持ち込んで寝てるホームレスがいるのです。)が今日は、寄り添って寝ていたり、毎日退屈しない。

しか〜し、今日はガ〜ンとする出来事が!!!
e0266095_1345373.jpg


ナビゴ(フランス版スイカ)をタッチしたら、どうやら2度タッチしたみたいで、「PASSE DEJA(すでに通った)」と出た。
入れないので、困って女の駅員のところへ。
数日前も書いたけれど、労働中のパリジェンヌというのは、ほんとに話しかけたくない。
「すみません。ナビゴタッチしたら、PASSE DEJAって出たんですけど、どうしたら。」
既に怒ってる駅員「あぁン?知らないわよ。赤いボタン(駅員呼び出しボタン)押しなさい。」
赤いボタン?これかなぁ。と近くのボタンを押したら
「違うわよ!!!下よ!!!下ッッ!!!」と凄い剣幕で怒鳴られる。
何も怒鳴らなくても!!と「わかった!!わかった!!」とこちらも怒鳴り返す。

下に行って再度、赤いボタンを押す。
再び女駅員が出て怒鳴る「××××××!!!!!!」(もう、聞き取れない。)
やっぱり、出るのはお前か!!こちらも「もういい!!!!」と怒鳴ってるところに、クラスの日本人が来た。
説明して、一緒に通してもらう。

もう、労働中のパリジェンヌなんてほんとに嫌い!!!

家に帰って家主に説明すると、ナビゴがおかしいのかも。というので、再び着替えて一緒に駅に行ってくれる事に。
なんて親切なのかしら。
結局、2回押しだったんだけれど、「こういう時はどうしたらいいの?」と聞いたら

「隣の駅まで歩く」
えっ!!なんて原始的なの?!
[PR]
火曜日の夜は家主の弟さんがやってくるというので、カレーとサラダを作った。

e0266095_1328353.jpg

さて、少し前まで、料理を作る事なんぞほとんどなかったのに、人に料理を振る舞うなんて。
先日、お邪魔したお家を見習い、チーズは食後(前菜のようだけれど、メインを食べ終わった後に出すのですよ。)なのね。とかグルグルしながら支度を整える。

お招きする直前まで学校に行ってるので、昼間、買い物と下ごしらえと掃除を済ませて学校へ。

e0266095_13333256.jpg

いつも、招かれる側だったけど、こんなに大変だとは。
招いてくれる皆様どうもありがとう。

e0266095_13352799.jpg

今後も懲りずに準備するので、良かったら遊びにきてね。
[PR]
by isourouparis | 2012-03-27 00:00 | fete | Comments(0)
学校に通い始めた。
e0266095_15122459.jpg


家主に、「昨日が楽しかっただけに今日はつまんなかった。」と言うと
「そりゃ、昨日の友達は昔からの友達だから仕方がないよ。」と言われ、まあ、そうか。

e0266095_15131894.jpg

ラテン系の人がいるんだけれど、授業が始まったときは、喋れなかったのに、授業が終わる時には喋れるようになってた。全然喋れないんだけれど、発言量がハンパ無い。

先生はある国の生徒の名前を何度もからかってて、ちょっと感じが悪いなぁ。と思ったけれど、ジョークの違いなのかよくわからない。

e0266095_1514581.jpg

学校指定の本屋さん2軒に教科書を買いに行くも、売り切れ…。
最初、小さな本屋さんに行って、二度目は紀伊国屋的な店に行った。
e0266095_15143458.jpg

きっと、生徒さんがいっぱい来たから、話しかけたら、店員の機嫌が悪くなりそうだなぁ。と思ったら、案の定、話しかけただけで、「ナイッ!!」と怒るパリジェンヌ。
一軒目のパリジャンはごめんね。って言ってくれたのに〜〜!!これだからパリジェンヌは!!

「だから、明日、また本屋行って注文しなきゃ。」って家主に言ったところ、「アマゾンで注文すればいいじゃん。」と言われその手があったか。ついでにフランス語版テルマエロマエも注文♪
e0266095_15174039.jpg

[PR]
日曜日、金曜日お会いしたカップルのお家に早速、お邪魔する。
e0266095_13471590.jpg

トラムに乗って郊外へ。

e0266095_13491815.jpg

パリではお目にかかれない一軒家が並ぶ。

以前、星付きレストランで働いていたというキュイジニエの奥さんが作ったお昼ごはんをいただいた。
e0266095_1352269.jpg

言うまでもないけど、おいし〜い。

旦那さんは何度か日本に来た事があるらしく、少し、日本語が喋れる。
金曜日にあった時は寡黙な感じがしたけど、リンツのいちごチョコをおいしいおいしい、と言ってたら、もっと食べてと渡してくれたり、なんだか小さい子供にでもなった気分。

お昼を食べた後、近くの公園へお散歩。
キャンディキャンディとかに出てきそうな小さな花が芝生に生えてる。
e0266095_1403763.jpg

e0266095_1415067.jpg


なんと、馬がいるのです。
e0266095_1435764.jpg

e0266095_1451685.jpg

e0266095_1461738.jpg


乗馬のレッスン中。
e0266095_1475085.jpg

韓国人の奥さんと乗馬なんて信じられない高さだよね。と話していたのだけれど、フランスは1回3000円くらい。

e0266095_14104281.jpg

高台にあるので、パリが一望できる。
カップルの間にエッフェル塔があるのわかるかな?

夜ごはんもごちそうしてもらい、せっかくなので、調理現場を見学させてもらう。
じゃがいもの皮を剥くのも満足にできない足手まといなのだけれど、調理中、説明してもらいながら、お互いのことを話したり、日韓の料理の話をしたり、食材の調達の仕方を聞いたり。
まさかフランスで雑穀米が食べられるとは。

まだ、2回しか会っていない夫婦だけれど、ほんとに優しくって感じがよくって、大好きになってしまった。
ただ、フランス人宅、一体、いつおいとますればいいのかわからず。
[PR]
休日、家主はたいてい午後まで寝ているので、ひとりお散歩。

うちからマレまで、歩いていける距離なので、カルネ(回数券)がもったいないので歩く。

マレは新宿2丁目と代官山が合わさったような場所でオシャレな人がたくさんいて、お店もみんなおしゃれ。

e0266095_20204879.jpg

e0266095_20212114.jpg


でも、見てるだけ〜。
e0266095_20224528.jpg

みんな、半袖で歩いてるのでさすがにあたしも何か買おうかしらん。


そんなわけで、スーパーへお買い物用のショッピングバッグを購入。
e0266095_2025347.jpg

どう?

家のまわりにもかわいいお店があって
e0266095_2026957.jpg

e0266095_20263491.jpg


このお皿ほしい…。
[PR]
e0266095_3373014.jpg

日仏韓の飲み会に行ってきた。

韓国人と日本人の会話は意外とわかるけれど、フランス人の会話は難しい。

写真にはないけど、韓国料理おいしかった。
やっぱり米だ。

日曜日もお呼ばれしたよ。
イエイッ!!
[PR]
パリにも中華街があります。

洋食(ずっと自炊なのでフランス料理ではないのかも。)が続いていて、さすがに飽きたので朝はお茶漬け。

お昼ごはんはフォーを食べに行ってきた。

フォーで検索するとよく出てくるのできっとおいしいんだと思いPHO 14へ。
e0266095_2134662.jpg

129 av. de Choisy 75013 Paris

行く途中にPHO 13がある。
危うくだまされるとこだったよ。中国っぽ〜い!!^^

e0266095_2122752.jpg

たくさんのもやしと香草が出てきたけど全部は使い切れず。
おいしいけれど、アジア料理より中華が食べたかったも…。と欲を満たせず。

帰りに中華マーケットに寄ってみる。
キッコーマンの醤油や椎茸があった。
台湾のパイナップルケーキがあって無性に食べたくなるけど、買わずに帰る。

e0266095_2195634.jpg

帰りにカルフールに寄って買い物。
どうしてもお好み焼きの気分になり小麦粉を買って買える。

ちなみにフランスは自炊がほんとに安くて
小麦粉1キロ0.39ユーロ
じゃがいも、タマネギ2キロ1ユーロ


全く料理しなかったけど、自炊がやめられない。
[PR]
昼間、帰国売りの人に変圧器を売ってもらう。
そのままパリをバスで縦断。
e0266095_21423528.jpg

車窓からエッフェル塔。

目的地はHotel de ville市庁舎です。
e0266095_21465874.jpg

ここで無料の展覧会をやっているので、展覧会を見てきました。
ロベール・ドアノーという人です。

無料に弱いパリジャン達、平日なのになんと30分以上並んだ。

昨日、行ったレアールは元々、市場でこの展覧会はその頃の人々と閉鎖されるまでが展示されています。
築地市場の事を思い出し少し寂しくなる写真展。



夜はずっと楽しみにしていたcaravan palaceのコンサート。
モンマルトルの麓のコンサート会場へ行くまでは治安の悪い駅を利用するのでちょっと怖い。

パリは場所によってメトロの乗客の顔やにおいが全く違う。

e0266095_21563972.jpg


コンサート会場は元々キャバレーでとてもクラシカルなおしゃれなとこでした。
東京キネマ倶楽部みたいなとこかなぁ。

e0266095_21592399.jpg


フランス人、もっとノリがいいかと思ったら、たいしてノリが良くなく、前座の人達はさんざんなしらけっぷりだった。
前列のおばさんはうるさいと思ったのか耳を塞いで帰ってしまった。

エレクトロスウィングというジャンルの音楽で、CDだとスウィングの要素が強いけれど、ライブはエレクトロっぽい。
客層は1階の立ち見は若者が多かったけれど、2階はおばさんやおじさんもいた。
e0266095_2242443.jpg

フランスはコンサートで写真や動画撮っていいらしい。
ほんとかなぁ。
今週はラルクのコンサートがあるらしいけど、それも撮っていいのかなぁ。

ここで動画が見れるよ。
http://www.youtube.com/watch?v=EE7XkaFFtGE&feature=list_related&playnext=1&list=ALHTd1VmZQRNqgtNi44G8UiSZ1rqeNLUPi
[PR]
クローゼットに置く棚や食器、洗面用具が足りないので街へ出た。
e0266095_20582146.jpg


何があったわけでもないけど、若干、気持ちが沈んだまま、メトロに乗ったら、バイオリンとアコーディオン奏者が乗ってきて2駅分だけコンサートしてくれた。

気持ちも晴れ晴れ。
パリのメトロは怖かったりもするけれど、日本じゃ起こらないいい事もある。

1本道なのに道を間違え迷いながら着いたのはZARA HOME!!
日本にもあるZARAのインテリアショップ。
e0266095_2154284.jpg

2, boulevard de la Madeleine 75009

とてもおしゃれなんだけれど、安いのです。
結局カフェオレボウル4ユーロを2つ購入。

その後、歩いて、日本食のスーパーへ。
思ってたよりは安い。

e0266095_2116381.jpg

そのまま、トコトコ歩いてLE HALL(レ・アール)まで。
e0266095_21103087.jpg

HEMA
118 rue Rambuteau 75001 Paris
ここはオランダの雑貨屋さんなのだけれど、とても安くてかわいいので、ベルギーやフランスを旅行中も何度か立ち寄っていました。

フォーラム・レアールの中にはMUJIが入っているので、収納ケースを探したけれど、小さいものは安いけれど、大きいものは高い。

パリの街はパック(復活祭)の飾りであふれています。
e0266095_2117563.jpg
e0266095_21173160.jpg

[PR]