カテゴリ:オランダ( 11 )

その2
e0266095_22221725.jpg
e0266095_22223461.jpg
e0266095_22224761.jpg
e0266095_222318.jpg
e0266095_22231567.jpg
e0266095_22233298.jpg
e0266095_22234840.jpg
e0266095_2224588.jpg
e0266095_22242433.jpg
e0266095_22243922.jpg
e0266095_22245574.jpg
e0266095_22251059.jpg
e0266095_22252487.jpg
e0266095_22254039.jpg


これでオランダシリーズはおしまい。
パリもとても魅力的なとこだけれど、やはり違う国に行くのは楽しい。
[PR]
女子が好きそうなものがたくさんあるオランダ。
かわいいものをランダムに載っけていくね。

e0266095_22165696.jpg

e0266095_22171438.jpg

e0266095_22172850.jpg

e0266095_22174321.jpg

このイチゴ、凄く大きくて隣のプラムの見比べてみて。
e0266095_22175587.jpg
e0266095_2218815.jpg

ゴミの標識!
e0266095_22182048.jpg

e0266095_22184716.jpg

e0266095_2219267.jpg

e0266095_22191683.jpg

e0266095_22193014.jpg

e0266095_22194630.jpg

e0266095_2220976.jpg

e0266095_22202727.jpg

e0266095_22204436.jpg

[PR]
オランダは赤、青、黄色が街にうまくなじんでる。
e0266095_21101170.jpg


さすが、モンドリアンの国!
e0266095_218149.jpg

e0266095_2182710.jpg

e0266095_2185228.jpg

e0266095_2192343.jpg

e0266095_2111238.jpg


ゴミまでかわいい!!
e0266095_21114129.jpg

[PR]
自転車がかわいけりゃ、パーツだってかわいいオランダ。

造花くっつけてる自転車がたくさんあった。
e0266095_20241567.jpg


サドルカバーもかわいい。
ノベルティなんだろうね。
e0266095_2026433.jpg
e0266095_20262293.jpg
e0266095_20264540.jpg


そしてこのバッグがかわいい!
欲しいなぁ。でもパリで自転車はすぐ盗まれるので無理!
e0266095_20274165.jpg
e0266095_2028129.jpg
e0266095_20282150.jpg
e0266095_20284928.jpg

e0266095_20291644.jpg

e0266095_20293766.jpg

e0266095_20295997.jpg

e0266095_20302042.jpg
e0266095_20303829.jpg

e0266095_20305753.jpg

[PR]
オランダといえば自転車大国。
e0266095_20114231.jpg


素敵な自転車がたくさんあったよ。
e0266095_20124130.jpg

ちょうど自転車を買おうとしていた人もカスタムしようとしてた人も参考にしてね。
e0266095_20142458.jpg

e0266095_20135743.jpg

e0266095_20144697.jpg

e0266095_20152544.jpg
e0266095_20154954.jpg
e0266095_2016978.jpg
e0266095_20163410.jpg
e0266095_20165123.jpg
e0266095_20184178.jpg
e0266095_20171342.jpg
e0266095_20175977.jpg
e0266095_2019180.jpg

[PR]
自動車だって個性的なオランダ。

e0266095_19213649.jpg

大好きなこの小さな車は色々な色があるよ。
e0266095_1922594.jpg

e0266095_19224387.jpg

e0266095_192395.jpg

このコンパクトさが狭い道のオランダにはピッタリなんだね。

と言いつつ登場したのは…
e0266095_19241274.jpg

ピンクのリムジン!!
e0266095_19245838.jpg

狭い橋を渡るよ。

働く車だってかわいい。
e0266095_1925406.jpg

観光バス

e0266095_19261793.jpg

消防車

e0266095_19264472.jpg

お掃除の車

e0266095_19271942.jpg

ゴミ収集車

e0266095_19275167.jpg

ミキサー車

運転手さん達はカメラを向けるとみんな手を振ってくれたよ。
[PR]
オランダと言えば運河!!
運河には舟!!
e0266095_18333696.jpg

縦列駐車だって舟!舟!
e0266095_18492332.jpg


舟と言っても色々あるんだよ!
まずは
e0266095_18344767.jpg

木靴の形をした舟。

e0266095_18495119.jpg

きれいな柄の舟。

舟に住んじゃうし
e0266095_18503619.jpg

e0266095_1851482.jpg


結婚パーティだって舟!
e0266095_18521531.jpg

e0266095_18524126.jpg

e0266095_1853015.jpg

確かに改めて見るとオランダ、イケメン多いかも…。

飲み会が舟。
e0266095_1853568.jpg

オランダの若者は男女分かれてパーティしてて日本みたい。
フランスはカップルで行動するので必ず男女一緒なんだけれど、たまには女子だけで過ごしたい。

ピクニックも舟。
e0266095_1857594.jpg

[PR]
最終日、再びアムスの街を見て回る。
e0266095_13425537.jpg


まずはレンブラントの家。
e0266095_13472798.jpg

e0266095_13482163.jpg

e0266095_13491931.jpg

中は当時の暮らしが再現されてて、アトリエも見れる。彼の集めたコレクションもあった。
けれど、wikiで調べたら途中で貧乏になってこの家を手放しているようだ。

e0266095_13523122.jpg

そして次に向かったのは

e0266095_13543743.jpg

I am...

e0266095_13554048.jpg

I amsterdam!!
…ゴッホ美術館に向かったのだけれど、1時間待ち!!
家主は一度来た事があり、私もこの間、オルセーでゴッホ何枚か見たし、いいか…。ってことになる。
すぐそばには、国立美術館もある。
以前、『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』というドキュメンタリー映画を観たのだけれど、もの凄く退屈な映画で結局、何も進まず、まだ開館してないんだろうな。と思ったら案の定、まだまだ。
でも2008年に開館する予定だったんだ。

e0266095_13585341.jpg

そんなことより、朝から食べ歩きたくて仕方がなかった。
e0266095_1455487.jpg

コレコレ。

e0266095_1464892.jpg

ニシンのサンドウィッチ!!
オランダで食べた食べ物でこれが一番おいしかった。

そして続いて
e0266095_14115542.jpg

フリット!!!
あとで調べたら、一番おいしい店っていうので購入。
でも、フリットはフリット。

e0266095_1414421.jpg

最後にビール。

この日は、のんびりと過ごし、夜7時過ぎのタリスに乗って帰宅。
パリには10時30分には着いた。

次回からオランダの建物や乗り物について書いていこうと思います。
[PR]
アムステルダムは結構小さい街なので、急遽、デルフトにも行ってみる事に。

車窓から風車が見えた!
e0266095_1221479.jpg


この日はあいにくの雨。
e0266095_1232297.jpg

というか、常に雨のオランダ。

e0266095_1242281.jpg

オランダっぽい風景。
この広場に来て、家主は一度この街に来た事があったことを思い出す。

豪雨なので先にお昼をとる。
多分、ブラウンカフェと呼ばれるパブ的なところ。
e0266095_1272360.jpg
e0266095_1274013.jpg

ここも安い。

運河に睡蓮がたくさん浮いてる。
e0266095_1294066.jpg

雨が止んだので大急ぎで目的地へ。

オランダっぽいモダン建築。
e0266095_1311488.jpg


チョウチョのくっついてる家。
e0266095_1321872.jpg



そして辿り着いたのはデルフト焼きの工場。
e0266095_1351591.jpg

たくさん日本人が来るようで日本語のオーディオもある。
焼き方の説明や作品の展示。
e0266095_1361643.jpg

e0266095_1372550.jpg

e0266095_1383196.jpg


焼き物でできている建物の一部。
e0266095_1394891.jpg


工場見学。
e0266095_141408.jpg

e0266095_1415611.jpg

見てるうちにだんだんほしくなってきて、ファクトリープライスにも目がくらんだんだけど、実際値段を見るとファクトリープライスでも手も足も出ませんでしたとさ。
[PR]
夜中のらんちき騒ぎはほんとにうるさくて、うんざり。
ホテルは一人約40ユーロで朝ご飯までついているから安過ぎたのかも。

オランダの電車は黄色と青のしゃれた電車。
e0266095_1585951.jpg

車内もしゃれてる。フランスと違い、シートがきれい。
e0266095_15103417.jpg

ゴミもないし、いたずら書きもない。
時間通りに発車する。自信があるのかあと、何分で着くとか表示される。

e0266095_15132777.jpg

駅の構内も赤、青、黄色、緑などがおしゃれに配置してある。
e0266095_15144248.jpg


さぁ、到着したのはユトレヒト!!!!
ディック・ブルーナの街。
e0266095_15154316.jpg

e0266095_15163677.jpg


ここも運河のある街なのだけれど、河ギリギリに住まいが!!
e0266095_15181614.jpg

e0266095_15192222.jpg


なにやら、道路の下に住んでる人たちもいる。
e0266095_15213422.jpg


肝心のディックブルーナハウスはほんとにしょぼッ!!
e0266095_1523657.jpg

このために日本からやってきたらガッカリスポットかも。
e0266095_15295984.jpg


気になる1冊
e0266095_15313966.jpg

一緒に行った家主はミッフィーを知らなくてサンリオのキャラクターだと思ってたらしい。

隣にある美術館も見る事ができる。
e0266095_15343249.jpg

あぁ、こんなの昔、授業で見た見た。

e0266095_15354985.jpg

再び、街に戻り、河岸のカフェでお昼を食べる事に。
e0266095_15373537.jpg

e0266095_1540053.jpg

オランダはパリに比べるとかなり物価が安くてサンドウィッチと紅茶で10ユーロもしない。

河を舟が通り過ぎる。
e0266095_15412352.jpg

カフェまで、ボートで乗りつけてる人もいたよ。

洞穴生活ってかんじだけど、かわいい。住んでみたいね。
e0266095_15434771.jpg

[PR]