カテゴリ:パリ近郊( 9 )

e0266095_07204317.jpg

ここがフジタ礼拝堂。
小さな礼拝堂でマムの敷地内にある。
e0266095_07204412.jpg

まさかこの礼拝堂に来ることができるとは!
e0266095_07204419.jpg

20代前半に日曜美術館で観て憧れた作品や建築物をまさかこんな簡単に見に行くことができてこれはほんとに幸運なこと。(展覧会はなぜか行ってない。忙しかったのかな。)
そんなこと想像もしなかった20代前半の私、これからサプライズが待ってるよ!
e0266095_07204534.jpg

礼拝堂の中は想像よりも重い雰囲気。
e0266095_07204502.jpg

普段の藤田嗣治の抜けるように白い絵画の美しい感じよりだいぶ重くて、普段教会に入った時のステキー!って感じより少し怖い感じだった。
e0266095_07204694.jpg

嗣治とマムの社長さんが描かれてる。
e0266095_07204671.jpg

アニョーパスカル。

e0266095_07204766.jpg

漫画っぽい。
e0266095_07204762.jpg

しゃれこうべのステンドグラス。
e0266095_07204890.jpg

教会に入った時の神秘的な心洗われる感じよりどこか生々しくてザワザワする礼拝堂だった。
藤田嗣治の絵を観た時は生々しい印象って受けないのに。
素晴らしい空間には変わりないけど。

このあと美術館にも行ったけど、この礼拝堂と美術館にはたくさん日本人が来るらしく、歓迎してくれて久しぶりに外国人観光客気分を味わった。

[PR]
レストランに行ったあと、目的のフジタ礼拝堂へ。
e0266095_07420165.jpg

途中に墓場があり、家主がここを通り抜けていこうと言うので入ってみる。
e0266095_07420227.jpg

家主は基本、オタク気質なのでこの墓はいつ頃作られたものだとか色々と話し始めた。
暑かったので辛い。
e0266095_07420258.jpg

フランスのお墓は家みたいになってるのがちょくちょくある。
火葬しない人がたくさんいるから、ああ、この下には骨があるのかな。と思う。
義父は火葬希望だけど、義母はその話をすると嫌そうだった。
火葬に抵抗がある人多いのかな。

結局、墓場はくぐり抜けられず、もと来た道を戻った。
e0266095_07420329.jpg

シャンパンのマムの本社が見えて来た。
かの有名なマムの本社のロゴ付き格子塀だというのに蜘蛛の巣がたくさんあった。
私がマムの社長なら掃除するように言うのにな。

フジタ礼拝堂はマムの敷地内にあるのです。
しかし、神聖なるフジタ礼拝堂なのでまた次回に続く。

[PR]
5月のバカンスにシャンパーニュ地方のランスに日帰り旅行へ。
と言っても決めたのは全日の深夜。
e0266095_04191156.jpg
ギリギリだったからTGVの1等車で往復40ユーロ!
e0266095_04184452.jpg
オルレアンに行く時となにか少し風景が違う。
眼科の視力検査の草原に家だか気球だかが風景ってこういうところなのかな。
e0266095_04213926.jpg
ランスの街へ着いたらとりあえずカテドラルへ。
正直、カテドラル散々見てるので若干見飽きてる。
e0266095_04224052.jpg
これはシャガールのステンドグラス。
色々な作家のステンドグラスがあって、つい最近制作されたものもあった。

静寂の中、どこからか怒鳴り声が聞こえて来て、声が聞こえる方向を見たら
e0266095_04251108.jpg
このおじいさんが犯人。
e0266095_04234427.jpg
怒鳴っている訳ではなく、パイプオルガンを弾くおばあさんと協力して調律をしてた。
こんな風に調律するんだ…。

ランスの街、多分旅行で来たらきれいな街だと思うけど、さほどオルレアンと変わらず、既に若干退屈してしまった。
なのでレストランを探しに。あらかじめ検索したレストラン2軒は満席で、他の感じの良さそうなレストランへ。
ネットで検索したらランチ33ユーロと書いてあったので軽い気持ちで行ったら
e0266095_04384255.jpg
ゴー・ ミヨとミシュランの看板の並ぶ一つ星のレストランだった。
アミューズブーシュから始まり
e0266095_04414576.jpg
各自アントレ。これは白アスパラガスと生ハム

e0266095_04415510.jpg
こっちはタタキ

e0266095_04431063.jpg
もうよく覚えてないけど、魚にクリームがかかった料理。
e0266095_04434299.jpg
お茶漬けのようにスープを注いでミ・キュイ(半生)食べるサーモン

e0266095_04452469.jpg
これも魚にカレーのソースがかかった料理
e0266095_04453150.jpg
鴨のロースト
どれもおいしくて、ああ、フランスも一つ星レベルになると安心しておいしいものが食べられるんだ。と気づいた。
e0266095_04475000.jpg
デセールはおいしいに決まってる組み合わせのチョコレートケーキとパッションフルーツのアイス
e0266095_04475889.jpg
メニューで見たときは、え?抹茶のフィナンシエと期待してなかったけど、我々の想像と違うフィナンシエ。
e0266095_04505443.jpg
最後にミニャルディーズで締める。
最後の最後までおいしくてこのためにまたランスに行きたい。
ちなみに33ユーロのメニューではなく、各自シャンパンを1杯づつ飲み、ワインを1本空けetc etc...でそこそこの値段になったけど、それでもパリよりは安い。


つづく


[PR]
e0266095_09134017.jpg

今日は郊外に住む家主の同僚のお家にお呼ばれ。
フランスってプライベートは一切分かれてるって聞くけどたまにこういう機会がある。
3組のカップル全員が国際結婚。
ここ半年ほど、集中しなくてもたくさん人が集まる食事会での会話についていけるようになり口を挟めるようになり、自信もついてきたし、疲れなくなった。
なにより楽しめる。
また、食事行こう。ってなったので楽しみ。
e0266095_09134098.jpg

帰る途中、散歩。
これ、実はセーヌ川。
パリと同じとは思えない!
e0266095_09134194.jpg

水上生活。
たまに日本の番組でも紹介されるけど、この水上生活すごくお金がかかるそう。
e0266095_09134133.jpg

ちゃんと門や郵便受けがある。
e0266095_09134267.jpg

この公園には犬のトイレがあった!
真ん中に見える黒っぽいのは大きなう◯こ。
e0266095_09134253.jpg

パリから電車でわずか15分ほどでこんなに環境が変わるとは!


[PR]
e0266095_209583.jpg

相変わらず、凄い混みっぷりのベルサイユ宮殿。
この列を見るたびにフランス革命の民衆に見え、一気にレボリューション気分。

だが、今回はこの列には加わらず、庭園へ。
トラムに乗ってプチトリアノンへ。
しかし、トラムに乗るのに並び暑かった。
チケット売り場の人も客も凄いのんびりで日本のチケット売り場の人を投入したい。そしてプチトラムもいっぱいにせず発車する。

e0266095_209640.jpg

あらやだ。プチトリアノンも興味がなかったようで1枚も写真がない。

そんな我々の目的はピクニック。
e0266095_209798.jpg

e0266095_20992.jpg

この巨大な木の下でお弁当を。
e0266095_2091015.jpg

マルシェで買ってきた惣菜と桃のタルト。
なぜか、ポルトガル料理屋でコロッケとか買った。
e0266095_2091296.jpg

お弁当を食べて向かった先は
e0266095_2091343.jpg

王妃の村里。
マリーアントワネットが田舎体験するための農場。
正直、宮殿には全く興味がないんだけど、ここは大好き。
e0266095_2091520.jpg

e0266095_2091620.jpg

e0266095_2091848.jpg

e0266095_2091999.jpg

藁葺き屋根の家が並ぶ。
e0266095_2092027.jpg

e0266095_2092629.jpg

e0266095_2092898.jpg

そして動物も。
e0266095_2093055.jpg

やぎは人懐こくて寄ってくる。
e0266095_2093188.jpg

撫でてあげたり、草をあげたり。
e0266095_2093365.jpg

とにかく広大だから遠くに行かないようにして戻る。
e0266095_2093462.jpg

アンジェリーナで一服。
本店より全然安い。
e0266095_2093637.jpg

超巨大な木。

マルシェと農場だけでも1日作業だったから、ゆっくり見たい人は2日位必要だと思う。
そしてプチトラムには絶対乗るべし。

駅で帰りの切符を買い忘れて行列に並んだけど、なんと券売機はクレジットカードが通るのと通らないのがあった。
どういう基準か知らないが私も2枚のうち1枚はダメ。
しかし、小銭しか使えないから皆、困ってた。
こういうとこがめちゃくちゃなフランス。
[PR]
先日、母が来た時にベルサイユへ。
ベルサイユ宮殿ってご存知のようにバカでかいので、昨年一度来てるし、母も昔行ったことがあるので今回は街へ。
e0266095_646324.jpg

金曜日はマルシェが出てる日なので賑わっているだろうと行ったのだけど、さすが高級住宅街、イエナのマルシェよりもいい。
e0266095_6463434.jpg

見たことがない食べ物がたくさんあった。
e0266095_6463622.jpg

e0266095_6463729.jpg

e0266095_646398.jpg

なんとポワラーヌのスタンドまで!

そして、自由が丘のパティスリー・パリセヴェイユのフランスのお店Au Chant du Coqへ。
店名が書いてなかったから、ここでいいのだろうか。と悩んだけど、そこだった。
値段がパリのお店に比べるとだいぶ安い。
しかし、パンもケーキも絶品。
e0266095_6464095.jpg

通いたい。

e0266095_6464216.jpg

この後、結局、ベルサイユへ行くことにしてお昼ご飯を買った。

e0266095_6464316.jpg

ベルサイユって宮殿だけに行ってしまうけど、マルシェもオススメ。

しかし、この後、やはりベルサイユ広過ぎる…。とくたびれる。

ベルサイユのマルシェ
[PR]
ジヴェルニーの続きです。
モネの庭と家に行った。
e0266095_6222375.jpg

相変わらずきれいな庭。
e0266095_623755.jpg

e0266095_6233459.jpg

睡蓮の絵でおなじみ
e0266095_6241151.jpg

ここに来るといつも思うのは絵よりこの庭を造った事の方が凄いなぁ。…と。
e0266095_625869.jpg

e0266095_625308.jpg

e0266095_6255549.jpg

e0266095_626418.jpg

e0266095_627880.jpg


季節によって花が違うので何度来ても飽きない。
e0266095_6272777.jpg

e0266095_6284835.jpg

e0266095_6291135.jpg
e0266095_6293125.jpg
e0266095_6295847.jpg
e0266095_6301441.jpg
e0266095_6303262.jpg
e0266095_6304911.jpg

[PR]
先日、やっとお天気マークの続いたので、パリから1時間程のモネの住んでいた村ジヴェルニーへ。
e0266095_433658.jpg


電車に乗り遅れてしまい、次の電車で最寄り駅に着いたらたくさん人が!!
モネの家はきっと混んでるから先にジヴェルニーを見て回る事に。
e0266095_435522.jpg


花が咲き乱れる村。
e0266095_4372471.jpg

意外とこういう色々な花が咲く風景ってないかも。
e0266095_4362221.jpg

e0266095_438284.jpg


シャンブルドットと呼ばれる民宿の看板。
e0266095_4393787.jpg

e0266095_4401744.jpg


モネの眠る教会
e0266095_4405484.jpg

e0266095_4413084.jpg


この村に来たのは2度目だけど、次回は泊まりたい。
e0266095_4421899.jpg

e0266095_4424445.jpg
e0266095_4431946.jpg

e0266095_4443844.jpg

e0266095_445515.jpg

[PR]
先日、パリから1時間ちょっとの街、プロヴァン(Provins) の中世祭りに行ってきました。
e0266095_1821147.jpg


以前、一度行った事があったんだけれど、今日はお祭りなので大盛り上がり。
街の人たちが中世の格好をしている。
リアルドラクエ。
e0266095_183408.jpg

e0266095_18134361.jpg


どうのつるぎ 100G ▶はい
e0266095_1813342.jpg

武器屋がたくさんある。

e0266095_18145013.jpg

e0266095_18241883.jpg

楽器を演奏する人たちも。

巨大なパン!! パン!!
e0266095_1825298.jpg

e0266095_1825473.jpg

最後まで食べなかった事を後悔した豚ちゃん。
e0266095_18323082.jpg


ペストにかかった人たちは隔離されてる。
e0266095_1836364.jpg

e0266095_18354027.jpg


色々
e0266095_18272662.jpg

e0266095_18284266.jpg

e0266095_18295137.jpg


おまけ。お下品なアルコールのボトル。
どうしてこんなことになっちゃったんだろう…。
e0266095_1838343.jpg

e0266095_18382512.jpg

[PR]