カテゴリ:ファーストフード( 11 )

アジア料理の話が続きます。
私がバインミー、バインミー言い続けてるのでバインミーが気になっている読者の方もいるかも。
(読者と偉そうに言うけど、わずかなアクセス数の家族、友人、フランスが好きで辿り着いたであろう人)
しかし、バインミーはたいてい中華街にあるのでパリに行ってもなかなか食べられない。
観光地からアクセスしやすいバインミー屋さんを紹介します。
e0266095_06384360.jpg

カルチェラタン、植物園から徒歩圏内のこのお店、小さな店舗だけど、お昼時には行列が。
どんなもんだろ。と思い、並んでみることに。
中に入ってみたら、ほんとに狭い店舗でおばちゃんが1人で注文を受けてから調理してた。
なんと、間に挟む肉なんかもその場で切っていた。
先に切っておけば早そうなのに。
なので自分の番まで15分くらいかかった。
で、牛肉のバインミーを頼むと鶏肉の方が新鮮でおいしい。というのでみんな鶏肉を頼んだ。
それでも牛肉のを頼もうとしたお客さんは鶏肉を醤油で煮詰てる鍋を見せられてたのでよほど鶏肉推しなのかと。
私も従い鶏肉を注文。
e0266095_06445646.jpg
家に帰って食べてみたら生姜の香りの鶏肉が確かにおいしい。
一つ前のバインミーより家庭的な味。
これは相当おいしいな。と思う一方、でも中毒性のあるのはいつもの店。
例えるならこの店はクアアイナ的な存在で、いつもの店はマクドナルドなんだと思う。

晴れた日に植物園でお昼なんて時にオススメの店です。

Monts et Rizieres
105 rue Monge 75005 Paris

[PR]
半年くらい前から気になっていたお店
FIVE GUYS。
オバマも好きなハンバーガーチェーンらしい。
ベルシーとシャンゼリゼにあって、気づいたらオペラの cafe de la paixの向かいにも出来てた。
1人で外食したいな。と思ってたとこに見つけたもんだから、これ幸いと入る。
ベーコンチーズバーガーとポテト、ジュースを注文。
FIVE GUYSの名に相応しいガッチリした男たちがハンバーガーを作っていた。
e0266095_05071975.jpg

店内で食べるのにトレイすらない。
さて、これでいくらでしょー?

正解 18ユーロ (2100円)

合計金額を言われてあまりの高さに驚いた。

席に着いてあまりに質素な感じに若干後悔したんだけど、食べ始めたらおいしかった。
バーガーキングの豪華版的な感じで。
だが18ユーロはないな…。
そして想像以上に大きくて、半分食べる前にお腹いっぱいに。
紙コップにポテトなんてずいぶんけち臭いなアメリカさんよ。って思ったけど、紙コップの中のポテトに行き着かなかった。

このお店、落花生食べ放題でポテトもピーナツ油で揚げてるみたいなんだけど、最近、軽くピーナツアレルギーを疑っていてピーナツ控えてるので難しい。

食べ盛りの男子は嬉しいお店だと思う。


[PR]
先月、旅行に来てた時の最後の食事はまさかのコレ。
e0266095_7263062.jpg

マクドナルド。

フランスにまで来てマクドナルド?と思うけど、見た事ないメニューがある。
この日は食パンみたいなのに挟まったハンバーガー
それと、ポテトチップスみたいなポテトだった。
珍しいメニューがあるのでおすすめです。

高くて量も多いので普段はハッピーミールしか食べない。
しかしハッピーミールですら大人の私にも多い。(デザートまでついてるから!)
ハッピーミールも日本とおもちゃが違うのでマニアは嬉しいかも。
[PR]
学校が始まった。
明日からソルドが始まるのでクラスメイトとの話題はソルド。
どこがいいかな?とか何買うの?とか。
私はスニーカーを1足新調して、昨年買って異常に丈夫だったのでAIGLEの厚手のセーターが欲しい。
けど、見極めが大事で、厚手のセーターはわりといつまでも残っているので今年はセーターは再度値下がりしてからにしようと思う。
薄手のカーディガンが安かったらそれも1枚欲しいけど…。
あとはケーキを切る包丁。
ほんとはGIENの工場に行きたいけど、これは行けるかどうか…。
と、ただいま妄想中。

しかし、同じような状況のクラスメイト達は夫には高くても丈夫なもの。(ほんとに値段で丈夫さが違う。)
独身の頃と違って、たいしてでかけもしないし、自分の服はほんとに買わなくなったわー。
って全くおなじこと言ってた。

さて、学校のある日は手抜きか家主が夕飯を作ってくれる。
フランス版、できあいのお惣菜
e0266095_873720.jpg

コルドンブルー。

鶏胸肉の中にチーズとハムが挟まってる料理。
お肉屋さんで売ってるのもあるけど、ジャンクなのはスーパーで箱に入って売ってる。
レシピでは胸肉だけど、スーパーで売ってるのはよくわからない肉でいかにも体に悪そう。
味はチキンナゲットみたいなもの。

箱の中にはフランスの県の形のマグネットが入ってる。
e0266095_815553.jpg

フランス人の家に遊びに行くと結構このマグネットが貼ってある。
注文すると白地図が取り寄せられてそこにマグネットを貼れるらしい。

ちなみにフランスには101県も県があるので集めようとは…思わない。
[PR]
とうの昔に載せてるだろうと思っていたら載ってなかったので今更ご紹介。
久しぶりに食べた食べ物。
e0266095_753569.jpg

ファラフェル

あまり日本では馴染みがないと思われるけど中東のひよこ豆のコロッケサンド。
コロッケとサラダがピタパンの中に入ってる。

マレ地区はユダヤ人街なのでユダヤのパン屋さんやこのファラフェル屋さんがある通りがある。

e0266095_75383.jpg


ガイドブックには絶対載ってて、多分、外国のガイドブックにも載ってるようでいつも観光客でいっぱい。
パリ通の人には何を今更なお店。

久しぶりに買ったら1つ6ユーロ。
そんなに高かったっけ?

それでも外食が最低15ユーロなパリでは安いのでオススメ!
[PR]
フランスにも昨年、再度上陸を果たしたバーガーキング。
大人気で大行列。
e0266095_8553882.jpg

14区のアレジアのあたりで初秋に工事してたから少し前に行ってみた。
e0266095_8554083.jpg

工事中のイメージから一転、とてもシック。
e0266095_855423.jpg

夕方16時だって言うのに大混雑!

e0266095_8554319.jpg

友人からワッパーがおいしいと聞いていたのでワッパーにチャレンジ。
もちろん日本にもあるんだけど、渡仏を控えてた頃だったからか、節約してたのかまともに食べたことがなかった。
e0266095_8554534.jpg

見た目よりだいぶ重たくて半分食べたら辛くなってきた。
けど、マックよりおいしい。
フランスではマックよりバーガーキングの方が若干安い気がする。

店内には紙製の王冠の被り物が置いてあったんだけど、一人客の若い男の子達が被っててキュート016.gif

トイレが凄くきれいなのが嬉しい。

ファーストフードが食べたい時に選択肢が増えて嬉しい。
[PR]
気になっていたベーグルバーガーを食べにマックへ。
e0266095_7451735.jpg

小さい!
お味はと言うと固いハンバーガーって感じでイマイチ。

ただ毎度フリットはおいしい。
ベーグルバーガー2ユーロ、フリット1ユーロ、コーヒー1ユーロで計4ユーロ約580円。
なかなかいいお値段。

ちゃんとしたセットを食べるとあっという間に1000円超えなのでマクドナルドも贅沢。
でも、ヤギのチーズが入ったラップサンドとかフランスならではの贅沢なものもあるのでオススメ。
[PR]
レバノンサンドウィッチとはなんだ?
想像もつかない方が大半だと思われる。
実際レバノンサンドで検索してもパリのお店ばかりで日本のお店が出てこない。
そんなレバノンサンドを食べてみた。
e0266095_19021793.jpg
薄いクレープみたいな生地の中にはひよこ豆のペーストとサラダが入っていてそれプラス具を選んで入れてもらう。
今回は鶏のレバーに。4.5ユーロ
サンドウィッチをパニーニのように数分プレスしてできあがり。
このお皿と比べるとわかるけど相当デカイ。

けど、ケバブと比べるとかなり軽くてヘルシーな食べ物だった。
味も食べやすい。
ぶどうの葉っぱでくるまれたご飯も買ってみた。
こちらは酸っぱかった。

待っている間にミントティーを振る舞ってくれて、お金を払うとシュクラン(ありがとう)と言ってくれるので異国情緒がある。

e0266095_19173764.jpg
パリの街ってこうやって世界中の食べ物が食べられて楽しいな。って思うけど、家主はほとんど食べた事がないみたい。
ちょっと残念。

Au Vieux Cedre テイクアウトのみ
2 rue Blainville 75005 Paris

[PR]
e0266095_7211493.jpg

ムフタールの話ばかりで行動範囲の狭さが露呈してしまうけど、ムフタールにある大人気のクレープ屋さん。
いつも道路に人が溢れてるんだけどこの日は空いてたので入ることに。
ちなみにイケメンスペイン人のいるクレープ屋さんに行くことが多い。
感じのいいイケメンなんだわ。
e0266095_7215184.jpg

家主はシンプルなチーズとハム
e0266095_7211595.jpg

私はタラマサラダ

確かに大人気だけあってイケメンの店よりうまい。
5ユーロあればお腹いっぱい食べられるから散歩の途中にオススメ!

au p'tit grec
68 Rue Mouffetard Paris 75005
[PR]
どうにもこうにも朝マックがしたくなってマックへ。
e0266095_1545777.jpg

行ったのは9月初旬の7時30分頃。7時頃やっと夜があける。

e0266095_156617.jpg

朝マックセット5ユーロを注文したらなんとこんな感じ!!
コーヒ、紅茶、ココアの中から1つ

日本でもおなじみのマフィン、パンケーキ等にフランスらしいミニヴィエノワズリーセットから2つ選ぶ。
マフィン2つでもいいの?と聞いたらもちろん。というのでマフィン2つに。

そして
フルーツサラダ、オレンジジュース、リンゴジュースから1つ

凄い量!!
e0266095_201528.jpg

家主は昔ビッグマック2つとポテトを食べて太ったということで、ジャンクフードは一切口にしないのだけど、そういうセットがあってちょっとビックリ!

多すぎるので朝とお昼に分けて食べた。

フランスのマックは注文してから5分以上かかった。
いつものことなんだけど、食べる時間がないからマックと思うと痛い目にあう。
それがフランス。
[PR]