カテゴリ:おいしいもの( 53 )

暴食が続き絶賛ダイエット中。
e0266095_05453905.jpg

食事の量を減らすのではなくバランスよい食事を心がけ一日のカロリーを記録して生活している。
フランスに来てからフランス式でバゲットとコーヒーだけみたいな朝食だったので、むしろ食べる量を増やした。
e0266095_05500414.jpg

ある日の朝食。
今まであまり取らなかった乳製品と果物を食べるように。
そしてパンはいつもより1ユーロくらい高いシリアルのパンやいちじくパンにしておいしいものを食べてると体に暗示をかける。

お菓子も少しなら食べて平気。
e0266095_05522448.jpg

パンやケーキをひとつ買いに往復6キロ歩くダイエット。
ケーキをひとつ食べるとカロリーオーバーだからはんぶんこ。
e0266095_05550899.jpg

マルシェ生活も再開。

e0266095_05555966.jpg

ヨーグルトもいつもより上等なヨーグルトを食べておいしいものを食べてると体に暗示をかける。

とりあえずは元の体重に戻ったけど、果たしてこの食べるダイエットの効果はいかに!

[PR]
先日、オルレアンに住む友人に頼まれて朝早くベトナムサンドイッチのバインミーを買って、オステルリッツ駅にいる家主まで届けに行った。
e0266095_06063263.jpg

朝8時30分オープンなのに20分に着いた時には既に開いてて行列。
私も頼まれた8本!と自分用に1本、朝食用に肉まん1個、そしてちまきが売ってたからちまきを2つ買った。
e0266095_06100369.jpg

相変わらず中毒性のあるサンドイッチ。
しかし、何がおいしいんだろ。と調理場を見てたらマギーのaromaソースを振りかけていたのでやっぱり中毒性のある味なのかも。

さて、ここからが本題。
e0266095_06194878.jpg

ちまきには米と豚肉と書いてあったからおこわだと思い、バナナの葉の包みを開いたら
e0266095_06220759.jpg
なんと、米粉のペーストの中に豚のひき肉やキクラゲが入ってた。
初めて見る食べ物。
こりゃおいしい!
調べてみたらバインゾーという食べ物。
パリに来てから色々な食べ物を食べてるけど、まだまだ知らない食べ物ってあるね。

しかし、賞味期限が2週間もあり、その割にシンプルな材料でほんとにそんなに持つのかちょっと疑っている。

フランス料理もいいけど、アジア料理もいいよ。

Thieng Heng
50 Avenue d Ivry 75013 Paris

[PR]
フランスのお菓子で困るのが大き過ぎること。
e0266095_06482095.jpg

この写真、気づかなかったけど隣のサンドイッチもデカイ!
フランスに来てからケーキなんて好きじゃなかったんじゃないか。と思うほど食べきるのが辛い。
そんなわけで小さなお菓子をひとつふたつが理想。
ここ最近のおいしい小さなお菓子をご紹介。
e0266095_06513309.jpg
exkiの小さいケーキは小さいけどなかなかおいしい。
e0266095_06532158.jpg
1枚でも満足できるポワラーヌ
e0266095_06554943.jpg
ピカールの極小アイス
e0266095_06574960.jpg

fou de patisserieで買った小さなシュークリーム
e0266095_07015709.jpg

ピカールのマカロン
e0266095_07050983.jpg

ランドゥメンヌのフィナンシェ etc etc...
どれも値段もかわいくて2ユーロ以下。
いっぺんに載っけるとお菓子ばかり食べてると思われるのでこれはここ3ヶ月程ということで。

[PR]
フランスには梨みたいな見た目のリンゴがあって、リンゴと書いてあるだけでほんとは梨なんじゃないか。と買ったけどリンゴだったことがある。

しかし、とうとうパリのスーパーでも梨を発見!
e0266095_22141086.jpg

見よ!このNASHIと書かれたシールを!

私は説明が面倒だから出身地を聞かれると東京と答え続けてるけど、12歳まで千葉に住んでた。
千葉の名産品は梨で、梨農家に見学行ったりしたものだから梨が好き。
e0266095_22141139.jpg

小さいけど、まぎれもなく梨!
それもおいしい梨。

義母に写真を送ったら
あ、梨ね。と返事が来た。
テレビ番組で料理人が使ってたらしい。
KAKIに続いてNASHIがどこのスーパーでも手軽に買える日もそう遠くないのかも。
[PR]
この国にやってきて手作りしてるもの。
ドレッシング。
そんな試したわけじゃないけど、市販のドレッシングがどうしてこういう味にしたんだろ。っていう味してたので買わなくなった。
フランス人も同じように思うのか知り合いのマダムは日本でしこたまドレッシングを買ってくる。

余談だけど、この間、遊びに行った家でお客さんの一人がドレッシングはある?と聞いたら、奥さんがかなりやばそうな色に変色したドレッシングを片手に戻ってきて、多分、これはだめね。って言いながら手渡した。なんでドレッシングはない。って言わないんだろ。

そんなフランスで最近見つけたマイユのドレッシング。
e0266095_07193581.jpg

これ実は中華ドレッシング。
おしょうゆにお酢、ゴマ、ゴマ油が入ってる。
味はお酢が濃くて醤油が若干しか感じず残念。
これだけだとおいしくないからおしょうゆを少し足すとなかなかおいしい。

今まで中華ドレッシングもゴマダレも自分で作るしかないから作ってた。
なきゃないで作るけど、あったら、まあ!楽!
こんなのちょっとの手間だと思ってたけど楽。
炒りごまもないから炒るところから始める生活よ。
(最近カルフールの寿司売り場で見かけるけど。)

こうやって便利さに溺れていくんだな。って思うけど、溺れさせてくれ。
この棚でゴマ油も見つけた。
最近はカルフールだけでもなんでも手に入るようになってきたありがたや。


[PR]
日本滞在中に台湾に行って来た。
その時にお土産に烏龍茶を買った。
こっちに戻って来てから飲んだらおいしくて、もっと買ってくればよかったな。と思った。
中国茶のお店はあって13区と5区にあるけど台湾産のお茶はべらぼうに高くて全く手が出ない。

ふとパリにもルピシアがあることを思い出してサイトを見てみたら日本の値段とほぼ変わらず台湾産の烏龍茶もある。
友人へのノエルのプレゼントにしようと思い、先週早速行ってみた。
サンジェルマンデプレ教会の向かいという好立地で中は日本のお店と変わらない。
ただし、店員さんは日本人じゃない。
プレゼント包装を頼んだら日本のようにきれいに包んでくれたので驚いた。
e0266095_07401344.jpg
自宅用にも欲しいと家主が言うので2つ購入。
ゆずの緑茶といもくりカボチャのルイボスティ。

今回はフレーバーティーを選んだけど、普通の緑茶もたくさんあるので次回はそっちも試してみよう。
ちょっと高いイメージがあったけど意外とリーズナブル!

LUPICIA
40 rue Bonaparte 
75006 Paris

[PR]
日本にいた時は全くドラマって観なかったけど、こっちに来てからは日本語が恋しくてドラマを観るようになった。
といっても朝ドラをチェックするくらいであと1本評判のいいドラマを観る程度なんだけど
今ハマってるのはトットてれび。
短いから1話を2,3回観てる。

本読んだ事なかったので内容を知らなかったのだけど、向田邦子がたびたび登場するから、オリンピックの開会式に実家を出たんだよな。とか思いながら見てる。

e0266095_5371214.jpg

少しだけ日本から持って来た本は向田邦子の本。
こうして見るとちょっとしか持って来てないな。

そして5話は向田邦子のエピソードだった。
ドラマの中で向田邦子が"進駐軍から貰った黒くて四角い石けんみたいなニチャニチャしたお菓子”がなんだったんだろう。って言ってて、ドラマの最後でもそのお菓子が出て来て、結局これ一体なんだろう。と考えてたらわかった。
…ああ。これのことか。
e0266095_625219.jpg

リコリス。(フランス語ではレグリス。日本語では甘草。)
フィンランドのお菓子サルミアッキもリコリス。
味はおいしくないって言ってるけど、私は一口で吐き出すくらい嫌い。
基本好き嫌いのない私がこんなもの食べるなんて信じられない。と思う食べ物ナンバーワン。
けど、ヨーロピアンは別にまずく感じないらしい。

久しぶりに食べてみたら意外と食べられてヨーロピアン舌になったのかな。
[PR]
ツイッターにちょくちょく載せてるけど最近試した食べ物。
e0266095_658688.jpg

ハーゲンダッツのイスパハン味のアイス。
ライチとフランボワーズとローズの味。
どんなものだろう。と思って食べたけど、実はそんなにバラ味が好きではないのであった。

e0266095_6594972.jpg

トリコロールのM&M'S
多分、フランス土産にいいのでは…。
味はM&M'S 色はどギツイ。

e0266095_721029.jpg

結構ヒット商品だったのがモノプリのクレームブリュレ。
e0266095_711310.jpg

砂糖の袋が同封されててそれをかけて、オーブンで270度で5分温め出来上がり。
という非常に面倒な商品。
そこまでしてクレームブリュレ食べたいか?と思うけど、今度、義父に持って行ってあげる。

そして最大のヒット商品はコレ。
e0266095_75266.jpg

みんなが大好きなヌテラがもなかみたいなウエハースの中に入った”nutella B ready”。
私はnutellaあまり好きじゃないけど、これは好き。
ヌテラ狂の家主にはもう二度と買わないでくれ。と懇願された。
次回の帰国時に持って帰ったら人気者になれるんじゃないかしら♪
[PR]
先日、グラン・エピスリーで面白いものを買った。
e0266095_6445978.jpg

大きなマドレーヌ! 
8個分位ありそう。 お値段は確か5.4ユーロ。

たまに大きな食べ物を見つけては買ってて、このブログにも何度か紹介してるんだけど、これはサン・ミッシェルというスーパーでも見つかるフランス人にはおなじみメーカーの商品。

友人に写真を見せたところ、オルレアンには大きい食べ物ばっかり売ってるね。
と言われて、これはパリで買ったのよ。と言ったけど、
彼女が正解でサン・ミッシェルはロワールに本社があるのだった!

なぜか大きい食べ物を作りたがるロワールの人々。

タグを作ったのでその他の巨大な食べ物はこちらからご覧ください。
[PR]
今宵はどうしても鴨せいろが食べたくなりビオのスーパーへそばを買いに行った。
日本人街まで行かなくてもビオのスーパーでは十割そばが手に入るのだ。

そこで気になる商品を発見。
e0266095_685196.jpg

これなんだかわかる?

梅酢。
なんと梅酢が売ってた。
今まで梅酢を買おうと思った事なかったんだけど、妙に梅酢が欲しくなり購入。

梅酢って何に使うんだっけと帰って来てから検索したらちょろぎに使うのね。
来年のお節はちょろぎを赤く染められるな。(ちょろぎはフランスでも売ってる。)

そして、しば漬けも梅酢なのね。
しば漬け大好物なので、もう既に口の中がしば漬けになっている。

しかし、フランス人は梅酢を買うのでしょうか…。
売れなくてなくなっちゃいそうだからもう1本買っといた方がいいかな。
[PR]