カテゴリ:家でごはん( 37 )

先日、急にコキエットが食べたくなった。

以前、大家さんの家に用事があって行ったら、ついでにごはん食べていきなさい。と言われて出されたのがコキエット。
e0266095_04302417.jpg

小さなパスタにハムとチーズを混ぜただけの単純な料理で大家さんの家ではこれのみ1キロ位だったので、普段フランス人はこんな食事をしているのか。と衝撃を受けた。
1キロも作ったもんだから余りに余り持ち帰ることになり、翌日グラタンにして食べて、せっかくだからグラタン作ればいいのに。とその時は思ったんだけど、たまに妙に食べたくなる。

以前、離婚した両親の家庭を行き来する男の子が両方の家でコキエット食べてると嘘を言いおいしいものにありつくというIKEAのCMがあったのでフランス家庭では余程食べられているんだと思う。

さすがにこれを夕飯にするには抵抗があり、1人でお昼に食べたんだけど、コキエットの袋を見つけた家主がコキエット食べたの?食べたかった!と悲しそうに言ったので、やっぱりフランスの家庭料理なんだろう。

レシピ
茹で上がったコキエット80グラムに細かく刻んだハム、ピザ用チーズ、コンソメ、塩、胡椒少々、牛乳70ml位を鍋に入れて混ぜたら完成

[PR]
フランスのバレンタインに1人でレストランに行くと、きっと居心地が悪い…。
今まで二回行ったことがあるけど、ほんとにカップルしかいない。
そして…特別料金。
特別料金がどうにもバカバカしいので今年は平日なこともあり、自宅で過ごした。
e0266095_05255415.jpg

日本から持ち帰ったとっておきのうなぎと日本酒で。
サイコー!
e0266095_05255554.jpg

チョコレートも作った。
このチョコレートを作るって非常に納得がいかない行為でなんで、わざわざ完成されてる板チョコを溶かして再び艶のない白っぽいチョコにするんだ。
と、アンチ手作りチョコなんだけど、HBの生チョコ機能を試したくてやってみたら、見事に分離した。
検索して元に戻し、ガンガンにアルコールを混ぜたら意外とおいしかったけど、多分、もうしない。
素人はガトーショコラに留めておこう。
材料費も高くて、ショコラトリーで買ったほうがいい。
e0266095_05255527.jpg

バレンタインにさほど興味ない私だけれど、家主は曲がりなりにも(?)フレンチ夫なのでちゃ〜んと花束くれた。
こういうところフランス人ね。

久しぶりの日本酒でベロベロに酔っ払った。
[PR]
実はフランスに住んでいてもあまりパンを食べない。
米と麺類は大好きだけど、パンはそんなに好きではないので洋食が続くと自然に炭水化物抜きになる。
e0266095_04330654.jpg
そんな私が三宅島に住むおじとおばの家に行った時にハマったのがパン焼き器。
実家にも子供の頃からあるけど、今のパン焼き器は全然違くてふわふわに焼ける。
高校時代にふわふわパンは体に悪いと聞いて以来、きっとなにか入っててふわふわなんだ。と思い全く食べた事がなかったんだけど、家庭で焼いたパンもふわふわだと知りちょっとした衝撃で今回の里帰りはあまり買い物せずにパン焼き器を買う事に。
けど、パン焼き器は15000円〜あるのでそんなに高くない。
e0266095_04332699.jpg
ネットで検索するとフランスの小麦粉は日本とは違うのでふわふわにならず膨らまないから工夫が必要と散々書いてあるのでかなり調べ、パン屋に勤めてた子にも聞いて1回作ってみたら普通に膨らみ、そこそこふわふわなので拍子抜け。
(パン作り用の小麦粉を使った。)
きっともっとふわふわになるんだろうけど、2日経ってもやわらかいのでなかなかいい出来。

e0266095_04331584.jpg
e0266095_04331452.jpg
メロンパンとソーセージパンを試しに作ってみたら想像以上に菓子パンになった。
e0266095_04332026.jpg
うちの近所の日系のパン屋さんがフランス人のパン屋さんに変わっちゃったら何を間違えたか塩味のメロンパンになってしまった。私のメロンパンは甘いのでそれよりかなりおいしい。

失敗する気満々で挑んだのにビギナーズラックなのかもしれないけど、ちゃんとパンができあがるのでしばらく深くて広いパンの沼にハマりそう…。

[PR]

あけましておめでとうございます。

皆様、お正月を満喫しているでしょうか?

こちらはお正月はあっという間に終わってしまい2日から通常営業でお正月気分があまり味わえない。

ということでノエルの100倍気合いを入れるイベントお正月。

e0266095_07045409.jpg
今年も張り切ってお節料理を作った。
e0266095_07062048.jpg
大晦日は去年と同じく鴨せいろ。
これ、誰もフランスに来てまで食べたがらないけど、私が最も得意とする料理。
肉焼いて、そば茹でるだけだけどな。
e0266095_07084180.jpg
そして秘密兵器を手に入れたので餅もつけるように。

今年のお正月は年末に来客があり、おいしいものをたくさん置いて行ってくれたので例年にない充実っぷりだった。
もう、足向けて寝れない。
e0266095_07104200.jpg
みんなフランスでは和食も食べられないんじゃ。と心配してくれるけど、意外とそうでもないのです。
海外でおせち作りたい人が見てるかもしれないのでとりあえず手に入る難易度を書いておきます。(基準は中華マーケット、ビオスーパーのあるオルレアンでも作れるか。)

筑前煮 ★★
中華マーケットがあればれんこんは手に入る。椎茸はビオスーパー。タケノコの水煮、ごぼう、こんにゃくは日系スーパーで
数の子 ★★★
今回は頂き物だけど、日系スーパーでは必ず売っている。
鮭 ★   
今回は頂き物だけど、どこでも手に入る。
竜眼焼き ★
うずら、のり、ささみ全てスーパーで手に入る
なます ★ 
中華マーケットで大根は手に入るけど、代用のラディノワール、人参はスーパーで手に入る
松風焼き ★
味噌以外はスーパーで手に入る。ビオスーパー、中華マーケットでお味噌は買える
いくら ★ 
しょうゆ漬けにしました。スーパーで手に入る。
伊達巻き ★
今まではんぺん使ってたけどなかったから、えびをブレンダーで潰して作りました。材料はスーパーで手に入る
鴨ロース ★
スーパーで手に入る。
かまぼこ ★★★
日系スーパーで入手。
田作り ★★★ 
日本で購入したけど、日系スーパーで手に入るのでは…
黒豆 ★★★  
日本で購入したけど、日系スーパーで手に入る。ちょろぎはスーパーで、梅酢はビオスーパーで入手
海老 ★  
スーパーで手に入る
栗きんとん ★
今回は頂き物だけど、例年は作っていてさつまいもも栗もスーパーで購入
あんこ ★ 
今回は日系スーパーであずき缶を買ったけど、あずきはビオスーパーや日系スーパーで手に入る。
そば ★  
ビオスーパーで手に入る
もち ★★
日系スーパーでは餅も餅米も手に入る。餅米は中華マーケットでも手に入る。

e0266095_07341431.jpg
最初は不便だったけど、年々、生活しやすくなってきてるのを実感します。

[PR]
家の近くにスタバがある。
クーラーもきいてるし、アイスコーヒーもあるし、ドーナツもある。
先月、ポピーシードとレモンのマフィンを食べたら中のジャムみたいのが異様に甘かったけど、そこに行き着く前まではおいしくて世の中にはおいしいものがあるもんだ。と驚き、その数日後にもまた、スタバにマフィンを食べに行った。
e0266095_05504728.jpg
これがそのマフィン。
しかし、結構いい値段するのでチケレストで支払いができても少し後ろめたいので、型を買って作ってみる事に。
e0266095_05541945.jpg
まねしてポピーシードとレモンのマフィン。
しかし、スタバの方がおいしいから一瞬でスタバに戻ろうかと思った。
e0266095_05561370.jpg
チーズとハムのマフィンはそこそこおいしくできた。
けど、スタバ偉大でくじけそうに。
e0266095_05571249.jpg
フランボワーズとホワイトチョコのマフィンでようやくおいしいマフィンが作れたのでスタバを断ち切れた。
しかし、フランボワーズなんて高級なもので使うのは若干意味がないような気がするけど、家主も毎日朝食に持って行くようになったのでせっせとマフィン作りに精を出してる。
e0266095_06014862.jpg
e0266095_06015660.jpg
そんなわけでこの夏はひたすら毎朝マフィンを食べ続けてる。
さてこのブーム、いつまで続くだろうか。

[PR]
相変わらず和食ばかりの我が家。
e0266095_7163355.jpg

焼きうどん。
生まれて初めて冷凍うどん買ったのだけどなんておいしいものなんだ!

e0266095_7163440.jpg

納豆キムチスパゲティ。
さすがに家主は納豆食べられないので日中の楽しみ。

e0266095_7164086.jpg

プチココットをもらったのでスフレに挑戦したけど、もっと膨らまないのだろうか。あってるのかよくわからなかった。

e0266095_7163516.jpg

冷凍のあじの開きが5尾で7ユーロ弱だったので買ってみた。
ああ、幸せ!

e0266095_7163687.jpg

そして初めて作った天ぷらうどん。
油の始末が面倒で揚げ物めったにしないんだけど、トンカツやコロッケと比べると天ぷらって簡単なのね。

e0266095_7163841.jpg

久しぶりのフランスっぽい食事は大家さんのおすそ分けのラム肉。


e0266095_7163928.jpg

ひな祭りはちらし寿司。

e0266095_7164097.jpg

中華街で手に入るチャーシューマンうまし。

e0266095_716421.jpg

グフフ。九州限定ポテトチップス!
[PR]
先日、味噌作りを習いに行き、自宅でも実践。
e0266095_32992.jpg

購入した麹
ビオの大豆
ビオの塩

これで23ユーロで3キロできる。
e0266095_3291175.jpg

前日の夜に大豆を水に浸した。
e0266095_3291233.jpg

大豆の灰汁って凄くてメレンゲのツノみたいになる。
圧力鍋で耳たぶの硬さくらいまで茹でたんだけど、一度吹きこぼれた。
マッチとかライターとか卓上コンロみたいなものがなんとなく怖くて極力使いたくないんだけど、圧力鍋も最後のピーって蒸気でるのが怖くて使えない。

e0266095_3291336.jpg

あたたかいうちに大豆潰す。
40度になるまで放置しなきゃならない。
それ以上の温度だと納豆菌が買っちゃうらしい。
汁を好みの硬さまで混ぜるとあったけど、腐ったら嫌なのと、この間習った時も入れなかったので入れなかった。
e0266095_329229.jpg


麹と塩を混ぜる。
混ぜる時は塩をすり込むイメージ。

e0266095_3291731.jpg

大豆の中に麹と塩を入れてしっかり混ぜ合わせる。
混ぜ合わせたら、団子状にして容器に打ちつける。空気を抜くためらしい。
だから淵に空気がないように見ながらやった。

e0266095_3291981.jpg

これでラップを空気が入らないように被せ完成。
周りについた汚れをきれいに取り除く。


さて、1年後どうなるか。
3ヶ月、6ヶ月で食べていいっていうのもあるみたいなんだけど、とりあえず待つ。

教室では消毒はしてなかったけど、消毒してるレシピを見たから、焼酎はないから、アルコールのでとりあえず消毒した。

これは来年のためのポイントの覚え書きの為で量とか省いてるから検索して作った方がいい。

私はジャンクフードも食べたくなるし、徹底してビオの生活をしようってタイプでもないんだけど、あまり質のよくない味噌が4,5ユーロするなら、さほどからわない値段で自分で作った方がいいな。と思い、今回作った。

以前から日本料理教室に行ったりしてた家主も大満足。


次回は日本でお寿司の握り方教室に参加することにした。
[PR]
e0266095_6271587.jpg

たこやき焼けたよー。
1度失敗してからチャレンジする気にならなかったけど、たこ焼きの粉でやったら大丈夫だった。
運良く粉も青海苔も揚げ玉も見切り品になってて安かったんだけど、タコが10ユーロ!
…でも、外食よりは安いから購入。
次はイカでいいな。
e0266095_6271666.jpg

2人で60個。
たこ焼きって高くなきゃ結構食べられるものね。
[PR]
e0266095_7182788.jpg

ここ数週間ハマっているのがクレープ。
市販のそば粉のクレープにサラダの具を乗せて食べる。

e0266095_7182932.jpg

これなら忙しい時でものせるだけだから簡単!

ただ問題が…
e0266095_7183120.jpg

セルフサービスにしたら、家主はチーズをドカドカのせて思惑と違う方向へ。

e0266095_7183328.jpg

そんなわけでお昼ご飯に食べようと思う。
[PR]
僕が料理するからね。と実家からなにやら取り寄せてた家主。
週末、作ったものは…
e0266095_5305088.jpg

じゃーん!串焼き!

庭のない我が家ではオーブンで串焼き。
こんなもの自宅で食べるとは。
フランス版・男の料理はずいぶんとワイルド!

週末、運動した私はいいけど、ゴロゴロしてた君は食べちゃダメじゃないの?

明日からまた、サラダ生活かな。
[PR]