カテゴリ:日本の生活( 26 )

日本帰国時に食べてた好物。
e0266095_7294730.jpg

ミスド。
何度か食べた。
e0266095_7294825.jpg

これは家主の好物だけど、世界の山ちゃん。けんちゃん、ごちそうさま。
e0266095_7294941.jpg

なんとなく昔から食べてる京樽。
e0266095_7295073.jpg

アテスウェイのケーキ。
e0266095_7295172.jpg

回転寿司。
はま寿司初めて行ったんだけど、激安でフランスの高い寿司よりうまい。
2回行った。
e0266095_7295210.jpg

e0266095_7295439.jpg

家主とあいちゃんと行った時の皿の量。
この他に美登里寿司、カウンターで好きなものを頼んで食べた。
美登里寿司は頻繁に食べたくなる。
e0266095_7295431.jpg

あと、クリームソーダ。
e0266095_732897.jpg

オウ・バ・カナル。
e0266095_7321517.jpg

わざわざ買いに行った代官山小川軒のレーズンサンド。
e0266095_7322145.jpg

e0266095_7322493.jpg

サンマルクカフェも好き。
e0266095_7322928.jpg

星乃珈琲初めて行った。
e0266095_7323452.jpg

大好物のまい泉のカツサンド。
e0266095_7323989.jpg

雪見だいふく
e0266095_7324624.jpg

吉祥寺のえん寺のつけ麺。
e0266095_7325147.jpg

e0266095_7325663.jpg

こけしやのケーキ。
e0266095_7331345.jpg

牛角がおいしくなってた。
e0266095_733098.jpg

あいちゃんが阿闍梨餅と
e0266095_733725.jpg

大好物の京都村上開新堂のロシアケーキを買ってきてくれた。

こうしてみるとかなり好物食べた。
[PR]
e0266095_5295417.jpg

東京にいたわりには東京の写真がない。
あまりの人の多さにくたびれてしまい、新宿、渋谷はちょっと行っただけ。
数えるほどの人としかすれ違わなかった滑川から戻ってきたら更に都会に出るのが面倒になり、西荻窪、吉祥寺ばかりうろうろしてた。
e0266095_529554.jpg

最終日、築地に行った。
築地、銀座、丸の内は好き。
週末の丸の内は人がいないから特に好き。
e0266095_5295668.jpg

家主はこんなに日本に来てるのに一度も行ったことがなかった。
e0266095_5295792.jpg

家主が
わー。釜山の市場みたいだねー。
って馬鹿言うでね!東京の台所だ!
規模が違うわ。
e0266095_530027.jpg

佃煮買ったりした。

写真がないんだけど、この日は何ヶ月も前に予約しておいた寿司教室に二人で参加。
e0266095_530167.jpg

…初めてなのでバラツキはあるけど、勉強になった。
これから家でお寿司が食べられるはず。
[PR]
e0266095_6293928.jpg

高層階の部屋で目の前にとんびが飛んでた。
e0266095_6294178.jpg

e0266095_6294349.jpg

世界一になったらしいスタバへ。

e0266095_6294514.jpg

フランスみたいにトラムが走ってる。
この写真だけ見ると13区みたい。

e0266095_6294733.jpg

コンビニに花火が大量に売ってる。
子供の頃も花火やったけど、花火やる場所たくさんあるのかな。

e0266095_629497.jpg

e0266095_6295153.jpg

お昼にお寿司食べた。バタバタとしてて、お店を選ぶ余地がなかった。
なんと、コインロッカーが満杯だった。
富山駅はとにかくツアー観光客だらけで大混雑。
お土産屋とかすごい混雑!
…こんなたくさんお土産あったっけ?
e0266095_6295273.jpg

家主のお友達がこの日も車を出してくれた。
e0266095_6295327.jpg

ただの道だけど私にとっては懐かしい。
もう10年くらい来てないのに何も変わってない。
e0266095_6295512.jpg

e0266095_6295693.jpg

この駅、この間までJRだったのだけど、違う会社になったんだけど、多分、JR取っただけ。
売店がなくなった以外は何も変わってなかった。
こんなに小さい街だったっけ。と子供の頃の印象と違った。
e0266095_6295725.jpg

e0266095_6295813.jpg

海岸も全く変わらず。
祖父母の家も今は違う人が住んでるのに何も変わってなくてびっくりした。
e0266095_630055.jpg

e0266095_63016.jpg

お地蔵さん拝んで港まで行く。を毎年繰り返してた。
お地蔵さんは頭がなくなって石になってたりした。
一番小さいお地蔵さんがお気に入りだったのだけど、違うのに変わってた。
1枚目の写真、白いのがピッてなってるから霊が写った!って母に言ったら、ここ焼き場だったからひいじいさんじゃない。って軽く言われ、あいちゃんには指紋だよ。と言われたのだが、携帯ケースのほつれた糸だと最近気づいた。
e0266095_630212.jpg

e0266095_630473.jpg


ほたるいかミュージアムにも行った。
前日、嵐の番組で紹介されたからたくさん人いるかな。って思ったがそんなことはなかった。
家主はほたるいかをやっと理解。
e0266095_630555.jpg


家族にお土産を買ってあっという間に帰る時間に。
家主にとって面白かったかはよくわからないがまた、来れてよかった。
それにこの先、この街に来る理由もできて嬉しい。
e0266095_630621.jpg

最後までお友達にお世話になりっぱなしで富山駅へと戻った。
なんと、変わらず改札が手動だった。
e0266095_63086.jpg

予約しておいたマスの寿司を引き取り、新幹線の乗り場に行ったのだけど、小さな売店がひとつだけで、なんか浮かれてないな。富山。
今までほんとに遠かったのに、あっという間に着いた。
e0266095_630937.jpg

これで、日本半周の旅は終わり。
早足だったけど楽しくって色々な人のお世話になりました。
皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
e0266095_7315328.jpg

朝早く神戸を出発。
長年気になってたひっぱりだこを食べる。
これが予想外においしかった。
以前は大阪から富山まで行けたのに金沢乗り換えになったらしい。
金沢から富山までわずか30分の新幹線。

この日は家主の大学のお友達に会うために富山へ。
ウキウキで待ち合わせ時間をイマイチ計算しなかった家主。
私は一旦荷物を置きにホテルへ。
e0266095_7315494.jpg

まずは腹ごしらえ。
白エビうどん。
はて、白エビが名物だったのか。
e0266095_7315510.jpg

お友達が富山ガラス工房へ連れて行ってくれてガラスのコップ作りを体験することに。
富山のガラスは有名らしい。

ずっとガラス作り体験してみたかったんだけどここで火が怖いことに気づく。
私、マッチも怖いし、カセットコンロも超怖い。
この体験は担当者が2人も手取り足取りなのだけど、自分1人じゃ怖くてできないな。
家主には外国人のお姉さんが担当してくれた。
e0266095_7315632.jpg

e0266095_7315842.jpg

カフェでお茶をしたらなんとバラの形のアイス!
こんなアイスあるんだ!

この後、みんなで夕食を食べることになっていたので富山市から滑川へ移動。

私の祖父母は滑川に住んでたので翌日行こうと思ってたんだけど、レストランが滑川なのでこの日も行くことに。
家主のお友達の実家は偶然にも祖父母の家から1分程の場所。
滑川に縁のあるフランス人だ。
少し早く着いたので、懐かしのスーパーに連れてってもらった。
e0266095_7315919.jpg

恐ろしい程変わってなくて、子供の頃、本を買ってた本屋も変わらずあったし、スーパーも変わらず。
e0266095_732054.jpg

巨大な施設ができてたのはちょっとびっくりした。

この後、お友達のお友達がやってるお店に行ったんだけど、おばは滑川に行く機会があるから紹介しようと思ったら、「おばさん来る時に○○ちゃん(私の名前)のおばって言って」って言われたんだけどわずか数時間前に知り合ったばかりなのでおかしかった。おばが来た時には忘れてないかな。
おばも売店にいる人に○○の親戚です。って言ってみて。と言ってたので、滑川市民、なんとなく検討ついたりみんな顔なじみなんだろうか。

お友達の旦那さんもお店の人もみんないい人ですごく楽しい夜だった。
地方に行くと思うんだけど、地方の子って話上手な子が多いな。って思う。
東京の子は距離を取るのが得意じゃない。
親戚とかまわりにたくさんいるから人と話す機会が多いからかな。

会う人会う人こんな遠い田舎までようこそ。って言われたのだけど、もう、新幹線が通ってるから大阪行くより近いんだよ。

今回、新幹線特需でホテルが取れなくてこの旅で一番高いホテルに泊まり、予想外の出費で富山のくせに高いな…。と思ってたら、県民から富山のくせに調子に乗ってる!との反応があり笑ってしまった。
e0266095_732194.jpg

まだ、新幹線に慣れなくてこそばゆい感じがするんだろうな。

翌日、滑川を再び訪れるのが楽しみ。
[PR]
福岡を朝出発して向かったのは神戸。
e0266095_7204654.jpg

新幹線で食べようと買ったお寿司のやま中の寿司。
これが想像以上においしくて寿司屋さんもやっぱ行けばよかった。

新神戸で降りたらまさかの在来線がなかった。地下鉄に乗らないとJRに乗れない。
e0266095_7205153.jpg

ホテルは中華街の入り口だったんだけど、横浜の規模で考えてたら商店街の1本道だけでびっくりした。
長崎のは更に小さいらしい。
中華通りじゃん。
e0266095_7205226.jpg


さて、普段、中華街に通い、洋館に住んでいるし、くたびれているのでイマイチテンションがあがらない。少し休んで夕方から街に繰り出す事に。

けど、ここで思い出したのが憧れのフロインドリーブ。
三宮を通り向かう。
神戸ってすごく大きい都市を想像してたんだけど、小さな街で有名なお菓子屋さんが通りにみんな並んでた。
ずっと東京の規模の街が地震で全てなくなったんだと思っていた。
e0266095_7205455.jpg

そんなこんなで着いた。
e0266095_7205549.jpg

フランスとはまた違う洋館。
e0266095_7205739.jpg

e0266095_7205888.jpg

私はミートパイ、家主はパフェ。
パフェにはまったらしく、日本滞在中、パフェばかり食べてた。
e0266095_7205971.jpg

クッキーを買って満足。
e0266095_721168.jpg

港へ。
e0266095_721249.jpg

三都物語の歌を思い出す。
e0266095_721338.jpg

e0266095_721579.jpg

夜景を見ながら食事をした。
e0266095_721691.jpg

夜のきれいな街。
e0266095_721926.jpg

e0266095_7211051.jpg

あっという間だったけど楽しめた。

街並みがオシャレだったけど
e0266095_7211158.jpg

こういうとこも好き。
この店で食事したかったな。
[PR]
朝食はコンビニで買ったキンパプ。
e0266095_612586.jpg

コンビニのでもうまいなー。
e0266095_612653.jpg

パンダタクシーに萌えた。

この日訪れたのは太宰府天満宮。
e0266095_612712.jpg

e0266095_612871.jpg

e0266095_612950.jpg

名物梅ヶ枝餅。
こうやってちょこちょこ食べられるのがありがたい。
e0266095_613072.jpg

参道を歩いて太宰府天満宮へ。
e0266095_613152.jpg

家主の仕事についてしっかりお祈りする。
e0266095_613384.jpg

筆塚と包丁塚があった。
e0266095_613451.jpg

e0266095_613560.jpg

お昼ご飯は敷地内で食べたんだけどこれで800円と激安。
またもや、採算取れてるんだろうか…。と気になる。

e0266095_613671.jpg

e0266095_613729.jpg

奥の稲荷神社は何故か外国人しかいなかった。外国人はたくさんいるのに日本人はいない。

ハンズもそうだけど、家主が行きたがるとこは局地的に外国人だらけになる率高い。

バスで一旦ホテルに戻り、夜はM氏と天神で待ち合わせ。
e0266095_613820.jpg

一度行ってみたかったモツ鍋のやま中に。
e0266095_613938.jpg

e0266095_614021.jpg

モツ鍋って初めて食べたんだけどおいしかった。
麺がチャンポンなのが九州。
自宅でもモツ鍋をやるらしい。
西と東って食文化が全然違う。

さて、M氏、もちろん二軒目に連れてってくれた。
e0266095_614118.jpg

屋台!
M氏が言うには感じの悪い屋台もあるので、知ってる店に。
e0266095_614281.jpg

e0266095_614320.jpg

これは何がなんだかわからないけど、豚足らしい。
ほんとに初めて食べる食べ物。
e0266095_614441.jpg

e0266095_614515.jpg

焼きラーメン。
あまり期待してなかったんだけど、焼きラーメンっておいしい。
e0266095_614693.jpg

屋台がなんて面白いんだろうと思ったのが小さな屋台の中でお客さん全員で話し合う。
深夜食堂みたいだった。

九州から来た子達は皆、恋愛の話が好きだな。って思ってたが、やっぱり男女共に好きな気がする。
すっかり屋台にはまった。
もう、屋台に行くために福岡に行きたい。

まだまだ食べたかったものもあるし、また九州に行きたい。

残念ながらM氏とはここでお別れ。
4日間どうもありがとー。
[PR]
さて、釜山2日目。
e0266095_561547.jpg


e0266095_561739.jpg

寄っかかったら落下するよ。ってピクトグラムなんだろうか…。
e0266095_561916.jpg

朝食は韓国式。
もっと食べたいけど控えめに。

e0266095_562158.jpg

まずは釜山っぽいとこに連れて行ってもらった。
魚市場。
前から気になってるんだけど、丸々と太ったミミズみたいなのが売られてて、何がどうしてあれを食べようと思ったのだろう…。と気になる。
まあ、ナマコ食べる国の人に言われたくないだろうが。
おいしいのだろうか…。

e0266095_562357.jpg

その後は商店が軒を連ねる場所に。
e0266095_562513.jpg

e0266095_562750.jpg

これはいくら位するんだろうか。
e0266095_562812.jpg


e0266095_562982.jpg

少し早めにタコの鍋を食べた。
タコとエビとホルモンが入ってて、辛くしないでくれ。と念を押したので辛くない。
店に次々近所の人がやってきてただ話して帰っていったりコントっぽかった。
e0266095_563130.jpg

お次はデザート。
世界で最も甘いデザートカフェ。
入る気がなくなるな…。
e0266095_563218.jpg

お目当てはたい焼きの口にソフトクリームをブチ込んだデザート。
誰だ。これ考えたやつ。
幸いにも甘くない。

e0266095_563349.jpg

そのあとスーパーに向かい、M氏は買い物。
e0266095_56359.jpg

e0266095_563610.jpg

e0266095_563833.jpg

ここでビックリしたのが食品がめちゃめちゃ高い。野菜や果物は下手したら日本よりも高い。
フランスにいると韓国食材よく買うんだけど、日本の食品に比べかなり安いので物価が安いんだとばかり思ってたら、現地もフランスの価格と変わらない。

超インフレなんだろうか。とか、収入も気になったし、そのわりにレストランが激安なんで、アンバランスに感じた。

さて、さっきので終わりじゃなく
e0266095_563940.jpg

なんとトッポッキも食べた。
もう、タコ鍋だけでかなりお腹いっぱいだったんだけどね。
一番小さいサイズ頼んだのに軽く2人前あった。トッポッキって小皿にちょこんとじゃないわけ?
予想外に辛くM氏はあまり食べられず
e0266095_564039.jpg

そんなわけでまだまだ胃に余裕のある彼女はこんなものを。
e0266095_564197.jpg

しの形のソフトクリーム。
流行ってるってほんとに?

たくさん食べて、買い物して福岡に戻る。

e0266095_564253.jpg

さて、入管で事件が。
家主が怪しい外国人と思われ質問攻めに。
友達の名前をフルネームで2人答えろと言われたりしたらしい。
そういうことがあるからと言われて書類を用意してたんだけど、ほんとに危うく韓国に戻されることに。026.gif

e0266095_564471.jpg

この日はもう、胃がくたびれてるから部屋でちょっとだけつまもう。って言ったのに、ガンガン買った人が…。

M氏に色々連れてってもらって楽しい旅行だったのだけど、翌日、更に濃い博多体験をさせてもらった。

色々写真撮ってそっちの方が面白いんだけど、変換してると非常に時間がかかるからとりあえずこれだけ。
また機会があったら載せる。
[PR]
日本半周の旅と言いつつ、国内脱出して韓国・釜山へ。
e0266095_6253137.jpg

福岡に来たばかりだけど船に乗り、韓国・釜山へ。
博多から釜山は3時間弱で行ける。
この日はあいにく台風が来てて酔い知らずの私も念のため酔い止めを飲んだ。
私もM氏も晴れ女なのに二人集まると嵐がやってくる…しかし、雨が降ったのは最初だけで船もあまり揺れず釜山に着く頃には晴れた。

e0266095_6253499.jpg

当たり前だが海って海だけで何もないのね。途中対馬が見えるだけで景色変わらず。
e0266095_6253620.jpg

荷物も置かずに向かったのは参鶏湯屋さん。
一人一羽。贅沢!
これで確か12000wくらい。

今回1泊だったので1万だけ両替して90000wになった。昔に比べると本当に高い。

e0266095_6253960.jpg

釜山はソウルに比べると古い町並みで家主が韓国ドラマと違うじゃないか。と言ってた。
e0266095_6254018.jpg

若者が集う大学周辺で買い物をして
e0266095_6254233.jpg

流行りのかき氷屋さんで食べる。
面白いのがこれは1人前じゃなくてみんなで分けて食べる。
我々も3人で1つ食べたんだけど男の子のグループも男の子2人組もみんな分け合って食べる。
フランスは同じお皿から食べるっていうのがマナー違反だから全く逆の文化。
家主も郷に従う。
e0266095_625475.jpg

e0266095_6254939.jpg

夜になり夕飯を食べに。
e0266095_6255026.jpg

この日はサムギョプサルを。
e0266095_6255745.jpg

韓国って前菜が勝手に運ばれて来るんだけど、なんと前菜が海鮮鍋。
…これから焼肉食べるんだよね…。
e0266095_626070.jpg

そして色々な味付けがしてある豚肉。
葉っぱともやしは食べ放題。
お腹一杯になったんだけど、海鮮鍋をリゾットにしてくれてそれも食べたからほんとにお腹一杯。

けど、隣の2人組と我々3人なのに肉の枚数同じだな…。なんか損と思いながらお会計へ。
確か1人35000w位。韓国も高くなったなー。
日本と変わらないじゃないか。
…と思ったら、これ全部で35000w。
だから1人12000wほど。
安い!安過ぎる!

さて、こんなに食べたのに、なんとM氏がホルモン食べに行かない?
と言い出した。
私はとてもじゃないけど食べられない。
超大食いの家主にどうする?と聞いたところ家主も食べられない。とのこと。

こんな風に書くとどんな巨漢だと思うがカモシカのような足の持ち主。

e0266095_626323.jpg

e0266095_626654.jpg

仏様の何かのお祭りでお寺が飾り付けられてた。

韓国人は宵っ張りだから夜遅くまで店があいてる。
また少し買い物をして、コーヒーを飲んでホテルに戻った。
e0266095_6268100.jpg

韓国で流行ってるアニメ。
e0266095_626113.jpg

戦利品。
全部で20000w位。
安い。
[PR]
広島のホテルをチェックアウトして、電車とフェリーを乗り継いで向かったのは
e0266095_7192128.jpg

宮島。

e0266095_71925100.jpg

干潮時に行きたかったので早起き。

e0266095_7193254.jpg

宮島にも鹿がいるのね。
奈良の鹿よりおとなしい。
角があるのが少なかった。

e0266095_7193525.jpg

干潮時。鳥居の下まで行ける。
鳥居って大きくて海に沈んでる部分が身長より全然高い。

e0266095_7193843.jpg

e0266095_7194071.jpg

ああ。干潮時見れてよかった。
さあ、戻るぞ。とフェリーで戻り向かったのは
e0266095_719411.jpg

あなごめしのうえの。
いとこに並ぶから店に入らず弁当を買って食べた方がいいと言われたのだけど幸いすぐ入れたので店内で食べた。
e0266095_7194454.jpg

あなご〜♪
フランスじゃ食べられないのよ。
家主はすでに食べたことがあるのだけど、やっぱりおいしいようだ。
e0266095_7194750.jpg

再びフェリーに乗る。
フェリーもJRパスで乗れるので行ったり来たりできる。

e0266095_7195043.jpg

巨大しゃもじ。

e0266095_7195219.jpg

e0266095_7195690.jpg

もみじ饅頭食べ比べ。

e0266095_72001.jpg

だいぶ潮が満ちてきた。

e0266095_720779.jpg

e0266095_7201175.jpg

e0266095_7201510.jpg

島内を散策。
e0266095_7201839.jpg


満潮時間に合わせて厳島神社へ。
e0266095_720203.jpg

e0266095_7202734.jpg

台風の映像で映るとこね。
満潮時でも意外と水は少ない。
e0266095_7203121.jpg

カヤックで鳥居に近づいてた。

e0266095_72035100.jpg

e0266095_7204068.jpg

一度きてみたいと思ってたのでよかった。
比べても仕方ないけどモンサンミッシェルより厳島神社の方が神秘な感じ。

さて、バタバタと新幹線に乗り込む。
e0266095_7204335.jpg

途中停まった山口県の徳山駅はコンビナートで不思議な風景だった。
なんとなくだけど、東京に住んでると他の町のことなんて何も知らず高慢だな。と幾度となく思ったんだけど、そう思う風景だった。

そんなこんなでたどり着いた博多。
いつもブログにコメントを残してくれるM氏とパリ以来の再会。
車で迎えに来てくれると言うので待ってたんだけど、福岡って想像を超える大都会でこんなとこまで車運転してくるのだろうか。と思った。
東京、大阪、名古屋に継いで、福岡は第4,5位くらいの大きさの街って認識だったんだけど、大阪名古屋よりデカい気がする。
街が新しくて賑わいが半端なかった。
e0266095_7204559.jpg

なかなか渋い店に連れてってくれて
e0266095_7205376.jpg

豚の焼肉を食べた。
想像する九州男児達がわんさかいて、さすが九州、男っぽいと思ったんだけど、こういう店だからじゃない。と言ってた。
e0266095_7205533.jpg

公園の中のおしゃれなスタバに連れてってもらった。
この時台風が近づいていたので車で向かう途中、一瞬雨が強く降った。

この時はまだ、M氏の食欲を甘く見ていた我々だった。
[PR]
e0266095_20575545.jpg

551の袋片手にさくら551号で向かったのは広島。
e0266095_20575796.jpg

たしかこれで800円しないくらいなので驚きの安さ。
なかなか日本通な家主も551買って新幹線乗ろう。と言ってきた。

とりあえず広島に向かうも平和記念公園と原爆ドーム位しか思いつかず、しかしもう、家主はいったことがあったので、ネットで検索してここへ。
e0266095_20575947.jpg

西條という酒蔵のある街へ。
e0266095_2058012.jpg

この日はGWあとのせいか、全部の酒蔵はやってなかったんだけど、それでも6軒くらいは回れた。
e0266095_2058279.jpg

e0266095_2058341.jpg

e0266095_2058568.jpg

1つ2つ試飲できるとこもたくさん試飲できるとこもあってベロベロ。
e0266095_2058757.jpg

まだまだ飲める家主は飲み比べセットを注文。

結局色々飲んで我々がおいしいと思ったのは亀齢酒造のお酒。
e0266095_2058959.jpg

他のお店に比べると店舗は地味な感じがしたけど、ほんとにおいしい。
自宅で飲んだ時に父もこれを気に入っていた。
今更ながらもっと買えばよかった。

e0266095_20581280.jpg

その後、広島に戻り広島城へ。
家主は行ったことない。って言ってたから行ったら詳しくて、変だと思ったら広島城の中に行ったことがなかったらしい。
あれー。城の跡しかないよ。って言ったら、そりゃ、原爆で壊れたんだもん。と返される。
そっか。
今あるのは建て直されたもので、家主は甲冑着れて満足。

夜は転勤で広島に住んでいるいとこの家族に会いに。
e0266095_2058141.jpg

e0266095_20581662.jpg

e0266095_20581790.jpg

e0266095_20581910.jpg

e0266095_20582065.jpg

広島らしいものを食べて。
東京生まれ東京育ちのいとこは少し広島弁が混じるようになってた。
私がフランスに行ったのと同じ位、広島にいるのでそりゃそうか。
子供は広島弁ネイティブらしい。

結婚式の時は一言二言しか話せなかった旦那さんとゆっくり話せ、前回あった時は赤ちゃんだったSちゃんとも会え。
まだ3歳なのに「昔は…」っていうのがおかしかった。

転勤族、次会う時はどこにいるのだろう。
広島は小さい街で海も近く、山もすぐだから住みやすそうだった。
東京は離れてみると大き過ぎるように感じる。

e0266095_20582342.jpg

e0266095_20582547.jpg

別れたあと、カフェで一服。
おしゃれな店なのにおいしくて安いエスプレッソ。

e0266095_20582697.jpg

原爆ドームを見に行ったんだけど、思いのほか小さな建物でびっくりした。
がれきがそのままになってた。
やっぱり、資料館みた方がよかったかな。とこの時思った。

e0266095_20582724.jpg

わずか1日だけど、なかなか濃厚だった。
[PR]