カテゴリ:買い物( 54 )

昨日からキンドルアンリミテッドを無料お試し中。
e0266095_05035758.jpg
サービス開始直後にあまりいい印象を持たなかったので興味を持ってなかったけど、専門雑誌を探していて購入しようと思ったら購入だと高いのにアンリミテッドだと月額980円で読み放題ということだったので試してみる事に。
マンガや小説はほんとに使えないけれど、雑誌はなかなかの品揃え(三大大手出版社のはない)。

これは使える!と思ったのがヨーロッパのガイドブックでたくさんある。
以前、ポルトガルに行った時、まだこの手のサービスが充実してなくて、日系の本屋さんでは高くてガイドブックが買えず、友人からの情報のみで旅立ち、ホテルではネットも思うようにつながらず、なにが有名なのかよくわからずツーリストオフィスの地図だけを頼りに旅行した事があったので嬉しい限り。
e0266095_05035841.jpg
今までは半年に一度日本から注文するのが唯一の楽しみだった。

たまに日本から何持って来て欲しい?と聞かれることがあるんだけど、行きの飛行機の中で読んだ雑誌や本を置いて行ってくれるとありがたいな。と思っていたけど、これも必要なくなる。

日々どんどん便利になっていく。






[PR]
近所に新しいビオのスーパーができた。
今までも近所にビオのスーパーはあって、徒歩15分圏内だと4つもあったけど、どこもわざわざ買いに行く距離だったので、中華マーケットと同じく、まとめ買いしに行く場所だったけど、他の用事と一緒に済ませるようになって嬉しい。

早速偵察に。
e0266095_02582075.jpg

大根に葉つきのかぶ、白菜に菊芋が売ってた。
大根は1本1.5ユーロ程で値段も普通。

日本食材は少ないながらも豆腐や醤油、米なんかが手に入るので、ちょっと足りないから買いに行こうなんてことができる。
住み始めた頃と比べるとほんとになんでも簡単に手に入るようになり、格段に生活しやすくなっている。

e0266095_03212113.jpg

これは少し前に近所のスーパーで買った胡麻油。
今じゃこんなのも簡単に手に入る。

[PR]
まだ飽きずにパン焼いてます。

気がついたらサンジェルマンの屋内マルシェがリニューアルしてて、アップルストアやユニクロが出来てた。
e0266095_06573910.jpg

そして大好きなM&Sも。
撤退してしまうらしいけど、新しく出来たここもなのかな?
スコーンも売ってる店舗でボーグルネルまで行かなくて良くなった。
e0266095_06574065.jpg

お店で強力粉見つけた!
軽くてエアリーな強力粉と自ら名乗っているので試しに買ってみたところ、確かにフワフワになった!
別に今までの強力粉?でもよかったんだけど、これはフワフワ。

海外に住む人のHB研究を散々検索したので、もしかしたら同じようにフワフワ食パンを探し求めてる人がひっかかるかもしれない。

M&Sの強力粉はなかなかいい!
M&Sのある地域の人は是非お試しください。

[PR]
ソルドが始まった。
初日は8時から始まる店が多くて近所のショッピングセンターへ朝、8時に行った。
お目当ては
e0266095_07301808.jpg
そう。朝食。ソルドの開店時間に行ってカウンターでアプリを見せると朝食をくれる。
でも、そこはフランス。カウンターの人はシステムを理解してなくてゴタついてた。

その後、家主の仕事用のシャツを買いにショッピングセンターの中にあるデパートに行き、シャツの写真を撮ってどれが欲しいかメールした。
その返事を待つ間にデパートの入り口にも朝食のサービスがあったのでそこでも朝食を食べた。

はりきって8時から開く割には全くお客さんいなくて毎度、心配になる。
このショッピングモールでみんなが行くのはZARAだけ。
よくラファイエットとかプランタンの混雑映像が日本でも流れるけど、BHVとか行ってもほんとに空いてるからあの2軒しかお客来ないんじゃないか。と思ってる。

それでもこの時期しか買い物ができないのでほんとに楽しみにしてる。
e0266095_07473940.jpeg
さて、今回、買ったもの。それはどれも子供服メーカーで。
前にAIGLEで子供サイズの長靴を買った時に24のデカ足で私でも子供サイズで買えて値段も大人用より安かったので、もしや子供服メーカーでも私のサイズあるんじゃないの?
と思いネットショップを見てみたらやっぱりあった。

日本でもおなじみのBonpointにはティーン向けがあって日本サイズのS,M,L相当。
フランスのほんとの大人の人には小さいかもしれないけど、日本の女子にはぴったりサイズだと思う。
おすすめ。
あともうひとつはjacadi。
ここにもティーン向けのS、M、Lがある。
試着したい。って言ったらあなたが!?ってちょっとびっくりされたけど、やっぱり日本の女子は全然OKなサイズ。
e0266095_08052892.png
買ったのはこれとほぼ同じ形のティーン向けのパーカー。
すごく仕立てがよくてパーカーなのに裏表2枚仕立てで背中にタックが入ってる。

コートなんかも大人用のよりよっぽど仕立てがよくてそれで値段は70ユーロ位だった。
多分、実際のターゲットの女の子達はもっとセクシーな洋服を好むのでこの手のメーカーの洋服は売れ残ってる。

フランスの子供服、大人用の小さい版みたいなのが多いのでおすすめ。
スカート類は丈が短いけど。
しかし、問題はお人形さんみたいな最高にかわいい女の子と厄年真っ最中の女の服がかぶることがあると思うと恐怖だわ…。


[PR]
今回のソルドはイマイチパッとせず、不発に終わった。
ひとつだけ気に入って買い足しているもの。
e0266095_06442604.jpg
プチバトーのコットンのクルーネックカーディガン。
これすごく便利で冬はシャツとして着てて、半袖の時期はカーディガンとして使ってる。
で、色々な色の同じシリーズのTシャツと組み合わせても使えるので今回は2枚買い足した。
e0266095_06444069.jpg
オーソドックスな白と黒を買い足したい。

この間、散歩してた時に気になる店があったので今日改めて行ってみた。
デグリフェの店。
お気づきかと思うけど、一番下のカーディガンにはブランド名が切り取られてる。
これが今日買ったカーディガン。
e0266095_06522274.jpg
一体これはどういうことなんだろう。と思い調べてみたら古いシーズンの商品をタグを取って安く売るシステムらしい。
e0266095_06571282.png
なんと辞書にも書いてある。

同じく古いシーズンの商品を売るストックの店はたまに覗くけど(バスティーユのあたりにたくさんある。)こんなシステムがあったのか。
一見、郊外のアウトレットまで行かないとなさそうに見えるパリだけど、ちょくちょくこんな店はある。


[PR]
近所の商店街に陶器市が出てて気に入ったアクセサリーがあったので久しぶりにアクセサリーを買った。
e0266095_719773.jpg

1つ10ユーロのブローチとネックレス。

e0266095_7213655.jpg

たびたび行ってるいつものカフェで戦利品を見ながらニマニマ。
相変わらずこのカフェのお客さんの会話は面白くてこの日はみんな自分はフランス人だけどちょっとロシア人が入ってる、ポーランド人が入ってる、ルーマニア人が入ってる。って話が聞こえてきた。
この店にいると世界街歩きのカメラのような気分になる。

カフェの向かいにがらくたの店が出ててロマの姉妹がやってきた。
盗まれたりしないのかな?と思ってみてたら
10代のお姉さんはあっち行った。行った。と追い払ってたけどおじさんはニコニコしながら小さい5歳位の女の子にはなにかあげてた。

この商店街のこういうやりとりを見てるのが好き。

先日、ガイド中は超アグレッシブなロマにヒヤヒヤしながら過ごしていたけど、やっぱりここにいる人達は嫌いじゃない。
でも観光地にいる子達の方がロマ界のエリートでここの子達は落ちこぼれだったりするのかな。
(荒稼ぎして故郷に立派な家があるらしい!)
[PR]
来客にあわせてソシソン(乾燥ソーセージ)をのせるカッティングボードを購入。
これがフォトジェニックな子で何をのせてもインスタ風になる。
e0266095_16565167.jpg

スコーンをのせてもインスタ風。
e0266095_16572239.jpg

お菓子をのせてもインスタ風。
e0266095_16574753.jpg

昨夜の残りものもインスタ風。
e0266095_16582492.jpg

だんごをのせてもインスタ風。

この万能な板がなんと15ユーロ!
これはお買い得!

Première Pression Provence
8 cour du commerce saint André 75006 Paris
[PR]
ソルドはほんとに安くなるから普段は滅多に買い物をしない。
けど、明日から日本のお客さんが来るので5日間観光案内をするんだけど、天気は大荒れの様子。
毎日、雨…。
以前、友人がやって来た時も毎日大雨でパリの中を歩いてまわったら、それはそれは大変で濡れねずみ。
なので今日は大急ぎで長靴を買いに行った。
e0266095_4583198.jpg

じゃーん。AIGLEの長靴。
ここはフランスなのでハンターの長靴じゃなくてAIGLEよ。

ほんとは安い短い丈のが欲しかったけど、売ってなかった。
気になるモデルの値段は95-120ユーロ位。
あと一ヶ月でソルドなのに100ユーロの出費はキツいな…。と悩む。

けど、子ども用は39ユーロ。
サイズが38(24センチ位)までと書いてあって、私はAIGLEだと38か39なので子ども用も試させてもらった。
そしたら38でもちょっとゆるく感じるくらい大きかったのでこれを購入。
まるで子ども用とは思えない大人っぽさ。

日本のAIGLEには34サイズまでしかないけど、フランスには38まであるので子ども用も
試してみるのをお勧めします。
[PR]
年に数回、日本から本を取り寄せている。
ブックオフがなくなってしまい、ジュンク堂は高いのでますます取り寄せるようになりそう。
e0266095_329287.jpg

今回取り寄せたかったのは大橋歩さんが企画編集されている大人のおしゃれ
これ雑誌だと思ってたらリトルプレスなんだ。
まだ読者の年ではないけど楽しく読めた。

あとは毎度購入しているパリ暮らしの大先輩、石井好子さんの本。


そしてこれ。
e0266095_3342912.jpg

中級フランス語あらわす文法 白水社

中級以降になるとほんとに参考書が少なくて、普段はフランス語の問題集を解いているんだけど、ニュアンスがわからないことがある。

この本は読み物みたいに文法の説明をしているので勉強している時以外にもちょっとした時間に読むのにちょうど良さそう。

全くの初心者の人はわかりにくいと思うけど、一通り勉強したけど、時制とか冠詞がごっちゃになる人にはちょうどいいと思う。

久しぶりにいい参考書に出会ったのでオススメします。
あと2冊同じシリーズがあるので買ってみようと思う。
[PR]
今晩の2時に夏時間にかわり、今週末は復活祭で連休のフランス。
ここのところ色々と忙しくヘトヘトにくたびれてて今日は14時まで寝ていた。
夏時間に変わるとこだからちょうどいいかな。
今宵は近所のベトナム料理屋へ1人食事に行き、観ようと思ってたフラーハウスの続きを観た。
e0266095_734941.jpg

フラーハウスはフルハウスの20年ぶりの新作。
子供の頃に観てたけど、私より弟が大好きだった。
e0266095_7301471.jpg

出演しなかったオルセン姉妹をちょいちょいいじってて笑える。

前回、実家に帰った時に義弟が同僚とNetflixをシェアしているという話をしてて、1月2回線で10ユーロ、4回線で12ユーロなのでシェアすれば毎月5,6ユーロでドラマ、映画を観放題とのこと。
私がフラーハウスちょっと観たいんだよね。と言ったところ義母が
「なんで言わないの?じゃあうちとあなたのうちでシェアしましょ。」
というのでシェアすることに。
でも、フランス語で観たって笑えないよ。と思ったけど、単にみんながほんとは観たいんだと思う。
案の定、家主は毎晩Netflixに夢中。

最初の設定では日本語で観れなかったんだけど、設定を変えたらNetflixのオリジナルドラマは日本語で観れるようになったのでフラーハウスは日本語で楽しめるように。
e0266095_742795.jpg

今はいくらでも日本のドラマもネットで観れるんだけど、テレビで大きな画面で観れるのはやっぱり嬉しい。
しかし、わんこそばみたいに1話が終わったらもう1話がすぐに始まってしまうので見続けてしまうのが困る。
[PR]