カテゴリ:未分類( 11 )

1月に眼科で処方箋を書いてもらい、やっとメガネを買いに行った。
12月に家主が460ユーロのメガネを買った時に任意保険のおかげで支払いはゼロでフランス万歳🇫🇷!と任意保険の素晴らしさを思い知り、友人からもパリミキの高級ブランドメガネが支払いゼロと聞いていたので、少しは支払いあるかもしれないけど、安いだろ。と眼鏡屋へ。
e0266095_06284354.jpg

向かった先はパリで一番美しい通り、ギャラリーヴィヴィエンヌ。
この時点まではウキウキワクワク。
e0266095_06284350.jpg

こちらのトランクションってお店。
日本に帰った時にリュネットドゥジュラで見つけて一目惚れしたんだけど、トータルで5万ちょいするし、フランスのメーカーだからフランスの方が安いだろ。と買わずに帰った。
しかし、かなりメガネを試したけどこれより気に入ったのは見つからないので買うことに。
お店の人に欲しいメガネを伝えたら、どこで試したの?と聞かれたからマレの店舗と東京って言ったらリュネットドゥジュラね。って言われた。
e0266095_06284461.jpg

どうせ、ミチュエルのおかげで安いと思ってる私は潔くこれにするわ。と325ユーロのメガネを選択。
それでお会計をしたら、ミチュエルで支払いが出来ないと。
お金は返ってくるけど、自分で申請しなきゃならないタイプで675ユーロもの支払いに!
いくら返ってくるかは不明…。
レンズが1枚170ユーロもする!
ただ家主が買った時も140ユーロしたから多分レンズ代は戻ってくると思われるけど、果たしてトータルいくら戻ってくるんだ。
こちらのトランクションってお店、鼻ぺちゃの私でもどれもぴったりなので日本人にはとてもオススメ。
e0266095_06284466.jpg

けど、保険なしなら日本の方が全然安いじゃん!
悪いことは言わない!
フランスでメガネは高過ぎる!
みんなリュネットドゥジュラでフランスのメガネは買おう!(ステマではない。006.gif
[PR]
by isourouparis | 2017-04-30 06:03 | Comments(0)
装飾芸術美術館でパリの有名セレクトショップのコレットがイベントをやっているというので立ち寄ってみた。
e0266095_03144161.jpg

さて、なにがあるんだ。
e0266095_03144170.jpg

正解はプラスチックのボールで埋め尽くされたビーチ。
e0266095_06463570.jpg


芋洗状態だし、せっかくの空間にこの衝立がどうにかならなかったのかな…。
誰かときたら楽しかったのかもしれないけど、ちっとも面白くなかったから退散。
このセルフィーありきの空間って感じがどうも好きじゃない。
e0266095_03144250.jpg

空き缶を白く塗ったこれは一体なんなんだ。

コレットの良さが元々よくわからない。(田辺誠一2015年デザインのモンチッチ好評発売中★…在庫整理ではないのか…)
装飾美術館のブティックの方が欲しいものがある。

e0266095_06372597.jpg

e0266095_06372644.jpg

ブーブー言ったけど、左側にある部屋に行ったらジュースと抹茶のライスパフチョコくれた。
ありがたやー。

このイベント、私はイマイチだったけれど、こういうのを無料で見れる機会がわりとあるのはありがたい。
街も小さいので用事のついでに行ける。

25日まで。

[PR]
by isourouparis | 2017-03-22 06:37 | Comments(2)
オステルリッツ駅とリヨン駅を結ぶ橋の上で無人の電気自動車バスの試験運転をしているという記事を少し前に見た。
e0266095_03561437.jpg

偶然前を通ったら無料で試乗できるというので乗せてもらうことに。
署名をしなければならない。
e0266095_03561474.jpg

バスといってもかなり小さい。
e0266095_03561516.jpg

迎え合わせに6人しか座れない。
これは試験だから中の写真撮っても平気ですか?と質問したら記念写真まで撮ってくれた。
e0266095_03561584.jpg

同席したのは、いかにも技術者希望といった感じの理系男子達。
家主にそっくりな子と迎え合わせになってちょっとおかしかった。

ノロノロと真っ直ぐ動くので事故が起こらなそうだけど、こうやって試運転を繰り返しバグを探してるらしい。
e0266095_03561694.jpg

リヨン駅方面から来るバスは少しだけ右に迂回する。
これもプログラムされてるらしい。
わずか1分程だけど、乗務員が説明してくれて面白かった。
e0266095_03561655.jpg

この試験運転、4月初旬まで毎日14時から20時まで運転してて、その後はヴァンセンヌの森のパークフローラルで運転するそう。
e0266095_03561622.jpg


来週、友人がオステルリッツからリヨン駅まで歩いて移動する予定だから、教えてあげようと思ってる。
003.gif
[PR]
by isourouparis | 2017-02-19 03:56 | Comments(0)
フランスのバレンタインに1人でレストランに行くと、きっと居心地が悪い…。
今まで二回行ったことがあるけど、ほんとにカップルしかいない。
そして…特別料金。
特別料金がどうにもバカバカしいので今年は平日なこともあり、自宅で過ごした。
e0266095_05255415.jpg

日本から持ち帰ったとっておきのうなぎと日本酒で。
サイコー!
e0266095_05255554.jpg

チョコレートも作った。
このチョコレートを作るって非常に納得がいかない行為でなんで、わざわざ完成されてる板チョコを溶かして再び艶のない白っぽいチョコにするんだ。
と、アンチ手作りチョコなんだけど、HBの生チョコ機能を試したくてやってみたら、見事に分離した。
検索して元に戻し、ガンガンにアルコールを混ぜたら意外とおいしかったけど、多分、もうしない。
素人はガトーショコラに留めておこう。
材料費も高くて、ショコラトリーで買ったほうがいい。
e0266095_05255527.jpg

バレンタインにさほど興味ない私だけれど、家主は曲がりなりにも(?)フレンチ夫なのでちゃ〜んと花束くれた。
こういうところフランス人ね。

久しぶりの日本酒でベロベロに酔っ払った。
[PR]
by isourouparis | 2017-02-16 05:26 | Comments(2)
珍しくオルレアンで外食に。
友人に誘われて2人でベトナム料理を食べに。

うちに迎えに来てくれて、義母が部屋に案内したら、物件を見に来た人みたいになってて地下室から屋根裏まで細かくチェックして、この地区でこの広さなら今はいくら位だろう。と査定し始めて面白かった。
e0266095_04244405.jpg

e0266095_04244511.jpg

エビの揚げ餃子と海老の焼きそば。
オルレアンで外食なんて滅多にないからテンションがあがる。
それも女子だけなんて!

友人オススメのお店は日本人がたくさんいてびっくりした。
オルレアンで日本人に遭遇する事ほとんどないけど、彼女が言うには街に出れば必ず1人遭遇する位日本人がたくさん住んでるらしい。

友人の知ってる人もいて、あとで誰?と聞いたら私も会ったことある人だった。(知人ではない。)
私は恐ろしいほど人の顔覚えられないんだけど、彼女は写真に撮ったみたいに覚えられるらしい。
その割に私は人のプロフィールは完璧で数年前に2,3分だけ話した話を覚えてた。

友人は人よりマメなタイプだと思うけど、怠ける話と楽をする話が多いので一緒にいてほんとに楽。
今度から月曜日までオルレアンいて2人で外食しようよ。と言うのでほんとにそうしようかと思う。
e0266095_05033441.jpg

だって平日だと帰りは一等席で帰れるんだもん!


[PR]
by isourouparis | 2017-02-16 05:04 | Comments(0)
そういえばiTunesで映画借りれるよね。
借りれるかな?とアクセスしてみたら借りれた!

こちらで観れる映画と言えば、日本映画は黒澤清だったりアニメだったり。黒澤清大好きなんだけど、軽い映画を観たいときは辛い。
アメリカ映画はフランス語字幕で二倍頭を使うから、くたびれる。
久しぶりに日本語字幕の映画を楽しめた。
e0266095_09022262.jpg

借りた映画はマダム・イン・ニューヨーク
ハリウッド映画だとばっかり思ってたらボリウッド映画。
そう、インド映画。

この映画、全く英語が喋れない専業主婦が家族に馬鹿にされ、ニューヨークの姪の結婚式の支度を手伝いに1人で行き、偶然広告を見つけた英語教室にこっそり通う話。
ずっと観てみたかったんだけど、想像以上によかった。

私のインド映画の印象は踊るマハラジャ。もう、20年近く前の映画な事に驚く。
あの奇想天外なストーリー、無駄に踊る。みたいなのとは全く違って
インドの主婦の社会進出、夫婦、家族の悩み、同性愛の話なんかも出てきて、違和感なく受け入れられて、いい話だった。
スタイリングもきれいだし、ボリウッドらしく歌ったり、踊ったりするんだけど、それも自然に始まりかわいくて全くツッコミどころがなかった。

日本に住む人はもちろん、海外に住む人はわかる!ってことが多いと思うからオススメの映画です。

マダム・イン・ニューヨーク
http://madame.ayapro.ne.jp


[PR]
by isourouparis | 2017-02-10 09:03 | Comments(0)
この国にやってきて手作りしてるもの。
ドレッシング。
そんな試したわけじゃないけど、市販のドレッシングがどうしてこういう味にしたんだろ。っていう味してたので買わなくなった。
フランス人も同じように思うのか知り合いのマダムは日本でしこたまドレッシングを買ってくる。

余談だけど、この間、遊びに行った家でお客さんの一人がドレッシングはある?と聞いたら、奥さんがかなりやばそうな色に変色したドレッシングを片手に戻ってきて、多分、これはだめね。って言いながら手渡した。なんでドレッシングはない。って言わないんだろ。

そんなフランスで最近見つけたマイユのドレッシング。
e0266095_07193581.jpg

これ実は中華ドレッシング。
おしょうゆにお酢、ゴマ、ゴマ油が入ってる。
味はお酢が濃くて醤油が若干しか感じず残念。
これだけだとおいしくないからおしょうゆを少し足すとなかなかおいしい。

今まで中華ドレッシングもゴマダレも自分で作るしかないから作ってた。
なきゃないで作るけど、あったら、まあ!楽!
こんなのちょっとの手間だと思ってたけど楽。
炒りごまもないから炒るところから始める生活よ。
(最近カルフールの寿司売り場で見かけるけど。)

こうやって便利さに溺れていくんだな。って思うけど、溺れさせてくれ。
この棚でゴマ油も見つけた。
最近はカルフールだけでもなんでも手に入るようになってきたありがたや。


[PR]
by isourouparis | 2017-01-28 04:25 | Comments(0)
今日はフランスで初めて眼科に。

家主の行ってるオルレアンの眼科はなんと6ヶ月待ち!
先日、義父が手術をして、そのタイミングで家主も検診に。
家主は目に問題があるからちゃんとしたお医者さんで見た方がいいけど、私は目は特にいつも問題ないから、近所で早く予約が取れて、セクター1という値段の決まっている病院へ。
それでも1ヶ月待ち。
e0266095_06354953.jpg

総合病院で受付を済ませようとしたら、あなたはかかりつけ医がいないからペナリティで任意保険は使えない!と言われてびっくりする。
確かにかかりつけ医に会ったことがなくて、でも登録しなきゃいけないのは知ってて、住み始めてからかかりつけ医の事は再三、家主に大丈夫なのか聞いてて、登録してあるんだと思ってたけど、やっぱりしてないのか?
本人は返ってくるって言ってるけど、さて任意保険分はこのあと返ってくるのだろうか。
返って来なかったら行かなきゃ。検査もしたいし、厄年だし。

この時、あなた、フランス語わかってない。と自分も同じく移民の受付の女性に小馬鹿にされてちょっとイラっとした。

受付はそんなこんなだったけど15分も待たずに済み、眼科へ。2時間くらい待たされるつもりだったけど、5分で順番になり30分くらいかけて丁寧に診断してくれた。
検診は日本と全く同じだから困らず。
悪名高いが、今までフランスの病院で嫌な目にあってないし、待たされたこともない。
(さっきの受付の人はのぞいて。)

使い捨てコンタクトとメガネとドライアイ目薬の処方箋を書いてくれた。

これで買いに行けるんだけど、果たして任意保険でどれだけ負担されるんだろう。
先日、メガネを買いに行った家主はメガネ、レンズで計450ユーロ。それが全部任意保険で賄われて、支払いもゼロ。
けど、前に買った時は全部賄われなかったし、最初に全額支払わなければならなかったらしい。
(レントゲン撮った時も最終的には全額戻ったけど、一旦支払うとこと支払いゼロのとこがある。)

だから、支払わなければならないかもしれないのでメガネを買うのは出費の予定のない3月を過ぎてから。
コンタクトもまだ残ってるからしばらくしてから。



[PR]
by isourouparis | 2017-01-26 06:36 | Comments(0)
e0266095_09134017.jpg

今日は郊外に住む家主の同僚のお家にお呼ばれ。
フランスってプライベートは一切分かれてるって聞くけどたまにこういう機会がある。
3組のカップル全員が国際結婚。
ここ半年ほど、集中しなくてもたくさん人が集まる食事会での会話についていけるようになり口を挟めるようになり、自信もついてきたし、疲れなくなった。
なにより楽しめる。
また、食事行こう。ってなったので楽しみ。
e0266095_09134098.jpg

帰る途中、散歩。
これ、実はセーヌ川。
パリと同じとは思えない!
e0266095_09134194.jpg

水上生活。
たまに日本の番組でも紹介されるけど、この水上生活すごくお金がかかるそう。
e0266095_09134133.jpg

ちゃんと門や郵便受けがある。
e0266095_09134267.jpg

この公園には犬のトイレがあった!
真ん中に見える黒っぽいのは大きなう◯こ。
e0266095_09134253.jpg

パリから電車でわずか15分ほどでこんなに環境が変わるとは!


[PR]
by isourouparis | 2017-01-15 08:50 | Comments(0)
先日、日本からやってきた人にL'Eclair de Génieのエクレアを食べさせて貰ったらおいしくて早速翌日、自分でも買いに行った。
e0266095_09555098.jpg

ここのお店、マレにできたと思ったらあれよあれよ。とパリ中にできて、日本にもできた。
モノプリでもよく見かける。
しかし、エクレアに5ユーロ…。と買う気がせずに食べたことがなかった。
これは柚子とキャラメル味。
最近、どこでも柚子味のお菓子を見かけるので柚子湯に浸かれる日も近いのでは…。

エクレアもおいしいけど、小さなチョコのついたお菓子がおいしかった。
値段も手頃だったのでこれから人の家に行く時に持ってくのに良さそう。

L'Eclair de Génieって、てっきりジェニさんのエクレアって事かと思ったら
e0266095_09555115.jpg

Eclairひらめきとエクレアって意味があってそれを掛けてて、才能のひらめきって意味なのね。
勉強になった!

L'Eclair de Génie
住所は後ほど

[PR]
by isourouparis | 2016-12-28 09:41 | Comments(0)