2017年 04月 30日 ( 1 )

1月に眼科で処方箋を書いてもらい、やっとメガネを買いに行った。
12月に家主が460ユーロのメガネを買った時に任意保険のおかげで支払いはゼロでフランス万歳🇫🇷!と任意保険の素晴らしさを思い知り、友人からもパリミキの高級ブランドメガネが支払いゼロと聞いていたので、少しは支払いあるかもしれないけど、安いだろ。と眼鏡屋へ。
e0266095_06284354.jpg

向かった先はパリで一番美しい通り、ギャラリーヴィヴィエンヌ。
この時点まではウキウキワクワク。
e0266095_06284350.jpg

こちらのトランクションってお店。
日本に帰った時にリュネットドゥジュラで見つけて一目惚れしたんだけど、トータルで5万ちょいするし、フランスのメーカーだからフランスの方が安いだろ。と買わずに帰った。
しかし、かなりメガネを試したけどこれより気に入ったのは見つからないので買うことに。
お店の人に欲しいメガネを伝えたら、どこで試したの?と聞かれたからマレの店舗と東京って言ったらリュネットドゥジュラね。って言われた。
e0266095_06284461.jpg

どうせ、ミチュエルのおかげで安いと思ってる私は潔くこれにするわ。と325ユーロのメガネを選択。
それでお会計をしたら、ミチュエルで支払いが出来ないと。
お金は返ってくるけど、自分で申請しなきゃならないタイプで675ユーロもの支払いに!
いくら返ってくるかは不明…。
レンズが1枚170ユーロもする!
ただ家主が買った時も140ユーロしたから多分レンズ代は戻ってくると思われるけど、果たしてトータルいくら戻ってくるんだ。
こちらのトランクションってお店、鼻ぺちゃの私でもどれもぴったりなので日本人にはとてもオススメ。
e0266095_06284466.jpg

けど、保険なしなら日本の方が全然安いじゃん!
悪いことは言わない!
フランスでメガネは高過ぎる!
みんなリュネットドゥジュラでフランスのメガネは買おう!(ステマではない。006.gif
[PR]