ポルトガルの旅 その13

ナザレ3日目の朝

e0266095_05375323.jpg
窓の外でおじいさんが二人で話してると思ったら、三人、四人と増え
e0266095_05380870.jpg
七人に。
まるで猫の集会のよう。
e0266095_05413699.jpg
ホテルから見えるフニクラ乗り場がアンドレアとの待ち合わせ場所。
人の顔を覚えられない私は既にアンドレアの顔がわからなかったけど、一人しかいなかったからすぐわかった。
e0266095_05404106.jpg
あっという間に丘の上に着いた。
e0266095_05452057.jpg
海岸を見下ろせる。
上に着いてわかったんだけど、観光地っぽいところはこっちだった。
e0266095_05472087.jpg

ナザレの教会。
e0266095_05473295.jpg

ポルトガルの教会はタイルがきれい。
e0266095_05474776.jpg

小さな教会だけど豪華。
アンドレアはサンジャックの道を以前制覇したと言ってた割にはそんなに信仰心があるわけではなさそうで、イギリスの教会は地味だから興味がないそう。
e0266095_05511845.jpg

お祈りをするおばあさん達。
ナザレのおばあさんは未亡人になると全身黒い服を着るそう。
e0266095_05513003.jpg

なにか相談中…?
e0266095_05535913.jpg

岬まで歩く。インジュンの話だとあっという間に着くと言ってたけど、アンドレアは私有地かもしれない道無き道を進む。
e0266095_05541322.jpg

草木が乾燥した感じ。
私は途中の道で足を滑らせ、膝を負傷。
結局すり傷だったんだけど、最初は歩けなくなりビザの旅行保険が頭によぎった。
怪我なんて何年もしてなかったけど、怪我したので旅行保険とバンドエイドはほんとに大事。
e0266095_06010224.jpg

岬には小さな建物があった。
この塀がめちゃめちゃ低いのに風が強くて吹き飛ばされそうで怖い。
なのに赤ちゃんを抱いた人が塀の上に座るので驚く。
e0266095_06055635.jpg

岬の右側は実はサーファーの聖地。
30mの波を記録した事があり、ギネスに載ってるんだそう。
この日はそんな波ではないけど。
e0266095_06081523.jpg

プロサーファーのサーフボードが展示してあった。
e0266095_06082722.jpg

波に乗りながらバイオリンを演奏?したそう。
これらの展示、ファンが見たら感涙モノなんだろうか。
アンドレアはサーファーというのはなんの話をしててもすぐサーフィンの話になってしまう。と苦々しく言ってた。

つづく


[PR]
by isourouparis | 2017-11-22 06:11 | ポルトガル | Comments(0)