ラオス人の結婚パーティー 1

今週末、オルレアンに帰った時に友人が今夜は結婚パーティーがあるから会えない時に言ってて、ラオス人のパーティーは人数が多くて800人位来ると言ってた。
それを聞いて800人もいたら1人くらい混ざっててもわからないから見てみたいな。その結婚式。と思った。(もちろん言わないけど)
そしたら、午後友人から結婚パーティー来る?と言うので行くことに。
洋服置いてあったので靴だけ買えばいいと思ったが、義母から色々ダメ出しがあり、結局散財。でも、正直フランス人の結婚式ってみんな適当な服装で来るのに。
e0266095_06193579.jpg

結局、友人の姪っ子の従姉妹の結婚式だった。
みんな並んでるのは新郎新婦への挨拶と
e0266095_06193645.jpg

e0266095_06193759.jpg

この紐を二本取って2人の腕に巻きつけ、2人に幸福や健康の言葉をかける。
我々は縁もゆかりもないのに参加。友人が娘の代理父だと紹介したので家族枠になるらしい。
e0266095_06193797.jpg

結局600人分席が用意されてるそう。
友人の家族だけで20人くらいいた。
友人は7人兄弟、そして姉妹の嫁ぎ先は10人兄弟でとにかくラオス人は子沢山。
e0266095_06193869.jpg

e0266095_06193825.jpg

e0266095_06193932.jpg

料理、お菓子は全部手作り。
家族、友人総出で作るそう。
e0266095_06194057.jpg

東南アジアの旅行みたいになってるけど、フランス。
e0266095_06194068.jpg

お父さんと新郎がはじめに挨拶したけど、たいして誰も聞いてなくて驚いた。
日本ならみんな新郎新婦の世話になった人の話がたとえ退屈でも聞くのに。
で、写真撮影で引っ張りだこかと思いきや、気づいたら新婦が隣で友達と喋ってたりした。
e0266095_06194147.jpg

新郎新婦は22時まで紐をつけに来る人を待つ。

続く

[PR]
by isourouparis | 2017-09-18 06:19 | fete | Comments(0)