コレットのビーチ

装飾芸術美術館でパリの有名セレクトショップのコレットがイベントをやっているというので立ち寄ってみた。
e0266095_03144161.jpg

さて、なにがあるんだ。
e0266095_03144170.jpg

正解はプラスチックのボールで埋め尽くされたビーチ。
e0266095_06463570.jpg


芋洗状態だし、せっかくの空間にこの衝立がどうにかならなかったのかな…。
誰かときたら楽しかったのかもしれないけど、ちっとも面白くなかったから退散。
このセルフィーありきの空間って感じがどうも好きじゃない。
e0266095_03144250.jpg

空き缶を白く塗ったこれは一体なんなんだ。

コレットの良さが元々よくわからない。(田辺誠一2015年デザインのモンチッチ好評発売中★…在庫整理ではないのか…)
装飾美術館のブティックの方が欲しいものがある。

e0266095_06372597.jpg

e0266095_06372644.jpg

ブーブー言ったけど、左側にある部屋に行ったらジュースと抹茶のライスパフチョコくれた。
ありがたやー。

このイベント、私はイマイチだったけれど、こういうのを無料で見れる機会がわりとあるのはありがたい。
街も小さいので用事のついでに行ける。

25日まで。

[PR]
by isourouparis | 2017-03-22 06:37 | Comments(2)
Commented at 2017-03-28 14:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isourouparis at 2017-03-30 20:28
鍵コメさんへ。
無料のところならどこへでも。
しかし、アメリカのドラマのスクールカーストのような世界だった。
遅くなりましたがメールします。^^