歯医者さんでくたびれる。

専門の歯医者さんへとまわされて何ヶ月も予約を待ち、ようやく行ってきた。
もう、一人で病院行くのも抵抗ないけど、今回はかなりお金もかかるし、専門的なお医者さんだしで家主にもついて行って貰った。

顕微鏡を覗きながらどうもレーザーで焼いてるみたいでバチバチ音がしてたまにちょっと痛い。
麻酔効いてるから全然我慢できるけど、この後痛くなりそうだな。って感じの痛み。
それより先生の手と金具で圧迫された左の歯ぐきが痛くて、痛いと訴えたけど、なに言ってるかよくわからない。で、済まされてしまう。008.gif
とりあえず1時間15分くらいかかって無事、終了。
前も治療した時は元気だったから、お昼食べて、午後も出かける用事入れてたけど今回はとてもじゃないけど、そんな元気もなく帰宅。

なんと治療費が850ユーロもした。
知ってたけどさ…。
多分、健康保険と任意保険からいくらか返ってくるとは思うけど恐ろしい。
(日本でも同じ位かかるからフランスの方が得な気がする。)
あの顕微鏡よほど高いんだろうな。
そして薬屋さんで処方箋を出し、クスリを貰おうとしたら、21ユーロもかかって驚いた。
いつもは支払いないのに、今回の歯医者さんとのやり取り自分で健康保険事務所に書類を持ってかなきゃいけないみたい!
薬無料でラッキーだな。と今まで思ってたけど、こんなに高いのか…。

その後、麻酔がとれて地獄の苦しみが始まった。
薬を飲めば痛くなくなったけど、こっちの痛み止め初めてで我慢してたら意外と効きが遅かった。
今日ほど買い物やら薬を取りに行ってくれた家主に感謝したこともない。
薬の量を確認するのも辛いレベルだった。

義母からは治療が終わって一息つくくらいの時間にお加減どう?的なメールが届く。
家主に昨日、今日の歯医者のこと言ったの?って聞いたら言ってない。というのでどうもメモしてるみたい。
銀座のクラブのママ並の気配りで驚く。

e0266095_22094087.jpg

歯医者さんがあったのは長年気になっていたモンパルナス駅の裏の丸みを帯びた建物の一部。
家主が共産圏の建物みたいだね。って言ってたけど、まさに。
e0266095_22094104.jpg

中庭側はこんな感じ。
企業の建物だと思ってたけど違った。
たくさん入口があって長屋みたいな縦割りのつくりだった。

[PR]
by isourouparis | 2017-02-25 22:00 | 日常 | Comments(2)
Commented by mikingxxx at 2017-03-08 16:49 x
歯が痛いのはつらいね。
聞いてるだけでもうずく感じがするよ。
速く治るといいね。
Commented by isourouparis at 2017-03-10 08:54
mikingxxx 氏へ。
mikingxxx 氏の数々のケガ話に比べたらまだまだですよ。
今は痛くないから大丈夫。
そちらこそお大事にね。