初・眼科

今日はフランスで初めて眼科に。

家主の行ってるオルレアンの眼科はなんと6ヶ月待ち!
先日、義父が手術をして、そのタイミングで家主も検診に。
家主は目に問題があるからちゃんとしたお医者さんで見た方がいいけど、私は目は特にいつも問題ないから、近所で早く予約が取れて、セクター1という値段の決まっている病院へ。
それでも1ヶ月待ち。
e0266095_06354953.jpg

総合病院で受付を済ませようとしたら、あなたはかかりつけ医がいないからペナリティで任意保険は使えない!と言われてびっくりする。
確かにかかりつけ医に会ったことがなくて、でも登録しなきゃいけないのは知ってて、住み始めてからかかりつけ医の事は再三、家主に大丈夫なのか聞いてて、登録してあるんだと思ってたけど、やっぱりしてないのか?
本人は返ってくるって言ってるけど、さて任意保険分はこのあと返ってくるのだろうか。
返って来なかったら行かなきゃ。検査もしたいし、厄年だし。

この時、あなた、フランス語わかってない。と自分も同じく移民の受付の女性に小馬鹿にされてちょっとイラっとした。

受付はそんなこんなだったけど15分も待たずに済み、眼科へ。2時間くらい待たされるつもりだったけど、5分で順番になり30分くらいかけて丁寧に診断してくれた。
検診は日本と全く同じだから困らず。
悪名高いが、今までフランスの病院で嫌な目にあってないし、待たされたこともない。
(さっきの受付の人はのぞいて。)

使い捨てコンタクトとメガネとドライアイ目薬の処方箋を書いてくれた。

これで買いに行けるんだけど、果たして任意保険でどれだけ負担されるんだろう。
先日、メガネを買いに行った家主はメガネ、レンズで計450ユーロ。それが全部任意保険で賄われて、支払いもゼロ。
けど、前に買った時は全部賄われなかったし、最初に全額支払わなければならなかったらしい。
(レントゲン撮った時も最終的には全額戻ったけど、一旦支払うとこと支払いゼロのとこがある。)

だから、支払わなければならないかもしれないのでメガネを買うのは出費の予定のない3月を過ぎてから。
コンタクトもまだ残ってるからしばらくしてから。



[PR]
by isourouparis | 2017-01-26 06:36 | Comments(0)