鴨のコンフィの作り方。

以前、鴨のコンフィの記事を載せてから検索でひっかかるのが”鴨のコンフィ”。
久しぶりに家主が作ったので、ご紹介。

前回は、缶詰と中身しか載せなかったので、今回は作り方をご紹介。

e0266095_2053998.jpg

日本だときっと油で煮る?ところから始めなければならないのだけど、こちらは既に下ごしらえを済ませた缶詰が売られてる。これは2人前

中はこんな感じ。
e0266095_20532972.jpg

脂を落として、鴨を取り出す。この脂も立派なごちそうなので捨てないで!!

e0266095_2053548.jpg

フライパンに入れて中火で焼く。

e0266095_20543347.jpg

焼いている間にじゃがいもをレンジに入れやわらかくして薄切りに。
にんにく、タマネギも薄切りに。

e0266095_2054593.jpg

こんな焼き色になったらひっくり返す。
脂がでてきて飛び跳ねるので気をつけて!!

e0266095_20553327.jpg

一旦、鴨を取り出して、じゃがいも、たまねぎ、にんにくを炒める。
こしょう、塩、今回はエルヴドプロヴァンも。多分、ローズマリーもおいしいと思う。
強火にしてふたをしてタマネギがいい色になるまで置いておく。

e0266095_2055582.jpg

こんなかんじ。

e0266095_20562697.jpg

再び鴨を戻して暖めて出来上がり。

e0266095_20564973.jpg

これはほんとに絶品!!

残った脂は瓶に詰めて冷蔵保存。
e0266095_20573360.jpg

タルトフレットや鴨のマグレの時に使う。
結構、においがきつい。

日本でも売ってるのかなぁ。と調べてみたらこちらのサイトがひっかかった。
高いけど。
どうしても食べてみたい人は試してみては。
油で煮るのがかなり手間だけど、鶏もも肉でもOK!
[PR]
by isourouparis | 2012-11-03 21:01 | 家でごはん | Comments(3)
Commented by ひろよ at 2012-11-04 15:36 x
鴨という食材が割りと日常的だってのがフランスだなあと。
私も久しぶりにニセコンフィ(鶏をサラダ油で煮る)作ろうかな。
Commented by isourouparis at 2012-11-04 20:01
鴨のマグレは高いから贅沢する日しか食べられない。
それ、充分、コンフィじゃないの。イチから自宅で作ろうと考えた事無かった。
Commented by 履歴書 at 2012-12-21 14:55 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。