途中ですがタグ一覧を作りました。
滞在先や食べたいものにあわせてお使い下さい。


More
[PR]
昨日はご存知のように大統領選あり、投票所に行く義母について行った。
e0266095_18253437.jpg

国民にはこんな風に各候補者のチラシが入った封筒が届く。
e0266095_18253545.jpg

これは投票者のカード。
こういう感じのカード、実は海外在住日本人も持ってるんだけど、このカード手に入れるまでが非常に時間がかかったので、毎回投票行ってる。
e0266095_18253586.jpg

投票所は町の小学校。
e0266095_18253631.jpg

中は撮影してないけど、左右で二つ投票所があって、この地区はだいたい2000人投票する人がいるみたい。

まず、中に入ったら、候補者の名前が書いた紙二枚、封筒を取り、カーテンで仕切られた場所で一人を選んで封筒に入れる。
それから透明の箱に封筒を入れる。と日本と変わらない。
パリよりゆるくて、クロワッサンとコーヒーが振る舞われたこともあるらしい。

15時ごろ行ったら50パーセントの人が投票済みだった。

e0266095_18253652.jpg

普段は猫としかすれ違わない小道も昨日はたくさんの人とすれ違った。
e0266095_18253723.jpg

とりあえず、ガチ移民なわたしには最悪の結果は避けられたけど、この先5年間どうなるでしょうか。
[PR]
# by isourouparis | 2017-05-08 18:08 | 日常 | Comments(0)
1月に眼科で処方箋を書いてもらい、やっとメガネを買いに行った。
12月に家主が460ユーロのメガネを買った時に任意保険のおかげで支払いはゼロでフランス万歳🇫🇷!と任意保険の素晴らしさを思い知り、友人からもパリミキの高級ブランドメガネが支払いゼロと聞いていたので、少しは支払いあるかもしれないけど、安いだろ。と眼鏡屋へ。
e0266095_06284354.jpg

向かった先はパリで一番美しい通り、ギャラリーヴィヴィエンヌ。
この時点まではウキウキワクワク。
e0266095_06284350.jpg

こちらのトランクションってお店。
日本に帰った時にリュネットドゥジュラで見つけて一目惚れしたんだけど、トータルで5万ちょいするし、フランスのメーカーだからフランスの方が安いだろ。と買わずに帰った。
しかし、かなりメガネを試したけどこれより気に入ったのは見つからないので買うことに。
お店の人に欲しいメガネを伝えたら、どこで試したの?と聞かれたからマレの店舗と東京って言ったらリュネットドゥジュラね。って言われた。
e0266095_06284461.jpg

どうせ、ミチュエルのおかげで安いと思ってる私は潔くこれにするわ。と325ユーロのメガネを選択。
それでお会計をしたら、ミチュエルで支払いが出来ないと。
お金は返ってくるけど、自分で申請しなきゃならないタイプで675ユーロもの支払いに!
いくら返ってくるかは不明…。
レンズが1枚170ユーロもする!
ただ家主が買った時も140ユーロしたから多分レンズ代は戻ってくると思われるけど、果たしてトータルいくら戻ってくるんだ。
こちらのトランクションってお店、鼻ぺちゃの私でもどれもぴったりなので日本人にはとてもオススメ。
e0266095_06284466.jpg

けど、保険なしなら日本の方が全然安いじゃん!
悪いことは言わない!
フランスでメガネは高過ぎる!
みんなリュネットドゥジュラでフランスのメガネは買おう!(ステマではない。006.gif
[PR]
# by isourouparis | 2017-04-30 06:03 | Comments(0)
先ほど大統領戦の1回目の投票が終わり、次回マクロンVSル・ペンに。
この先5年間、どうなるのでしょうね。
木曜日はシャンゼリゼで警官射殺事件があってなんだか危なっかしいパリの街。
e0266095_06445032.jpg
しかし、現在、我が家は問題を抱えていて、今週は遠くのテロより家の中の給湯器の方がよっぽど怖い。
少し前にアパート全体の給湯器の点検日があって係員が大家さんにこれは15年も使ってるからもう換えなければならないと言って、換える事に。

我々夫婦は慎重な性格でなにか新しい物を買うときはかなり入念に調べるタイプなんだけど、大家さんはよくわかりもせずに買う物だからよく失敗してる。
ああ、また失敗してるな。って他人事で思ってたんだけど、その大家さんが我が家の給湯器の取り付けをプロじゃない人に頼んだ。
e0266095_06445562.jpg
あんた、給湯器ってガスよ。ガス。
たまにガス工事してガス爆発でビルが吹っ飛ぶニュースを見かけるので、ガス工事の日は必ず1日中外出するようにしてるんだけど、自宅なのでそうもいかない。

で、疑うようで悪いんだけど、フランスって恐ろしいのが工事や引越の人が家のものを盗んでいってしまったり、泥棒の下見をしてることがある。

なので一日中気が気じゃなかった。
なんとか工事が終わったんだけど、取り付けるパイプが10センチ程足りなくて2本のパイプをガムテープで引っ付けて帰って行った。
ひどい…。ガス給湯器ってそんなことでいいの?

それでパイプの交換にまたやって来るんだけど、その日程も曖昧。
一日中家にいられるわけじゃないし、休みも取らなければならない。(幸い家主が在宅勤務できるけど。)
大家さんは安く済んだかもしれないけど、こっちは困る。

今まで運がいいのか、超絶慎重な家主のおかげか日々のトラブルもほとんどなく、超平穏なパリ生活を送ってきたのにとうとうトラブルに巻き込まれてしまった。

ああ、憂鬱…。


[PR]
昨日からキンドルアンリミテッドを無料お試し中。
e0266095_05035758.jpg
サービス開始直後にあまりいい印象を持たなかったので興味を持ってなかったけど、専門雑誌を探していて購入しようと思ったら購入だと高いのにアンリミテッドだと月額980円で読み放題ということだったので試してみる事に。
マンガや小説はほんとに使えないけれど、雑誌はなかなかの品揃え(三大大手出版社のはない)。

これは使える!と思ったのがヨーロッパのガイドブックでたくさんある。
以前、ポルトガルに行った時、まだこの手のサービスが充実してなくて、日系の本屋さんでは高くてガイドブックが買えず、友人からの情報のみで旅立ち、ホテルではネットも思うようにつながらず、なにが有名なのかよくわからずツーリストオフィスの地図だけを頼りに旅行した事があったので嬉しい限り。
e0266095_05035841.jpg
今までは半年に一度日本から注文するのが唯一の楽しみだった。

たまに日本から何持って来て欲しい?と聞かれることがあるんだけど、行きの飛行機の中で読んだ雑誌や本を置いて行ってくれるとありがたいな。と思っていたけど、これも必要なくなる。

日々どんどん便利になっていく。






[PR]